後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

おかえり、はやぶさ君!

本日、小惑星探査機 「はやぶさ」 が、長い長い旅を終えて
地球に還ってきます。



JAXA / はやぶさ、地球へ!帰還カウントダウン

小惑星イトカワのサンプルが入っていると思われるカプセルの切り離しが
19時51分頃。
カプセルと 「はやぶさ」 本体が大気圏に再突入するのが22時51分頃。

再突入後 “お星様” となってしまう 「はやぶさ」 の姿は、オーストラリアの
ウーメラ砂漠でしか観る事が出来ません。

日本でも19時頃と22時頃に、 「はやぶさ」 最後のミッションを見守る事が
出来るそうですが、肉眼ではもちろん見えません。


でも、万感の想いを込めて言いたい。


おかえりなさい!!!



Googleもはやぶさ君

TVもFIFA W杯ばっか持ち上げていないで、 「はやぶさ」 の特番くらい
組めばいいのに… すごい偉業なんですよ?

因みに私、今日は大阪で 『HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-』
鑑賞する予定です。
因みに鑑賞6回目です。
でも、また泣くだろうな。うん。泣くな。
過去の日記

頑張れ、はやぶさ君!

約1ヵ月後に迫った 「屋久島皆既日食ツアー」 。

今日は大阪市立科学館にて、皆既日食の観測についての
説明会です。
午後から有休を取り、大阪は中之島へれっつごう。

…と、気合入り過ぎたせいか、少々早く到着してしまったので、
時間調整のため、プラネタリウムを観ることにしました。

上映していたのは、プラネタリウムではなくて 「全天周映像」 。
よく分からないけど、ドーム全体に投影される映画のようです。

演目は 『HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-』

本当に、何気なく、軽い気持ちで観た、それだけだったのに…



泣いた。 。・゚・(ノД`)・゚・。



45分後、胸を詰まらせ、涙をこらえる私が、そこに居ました。


もう、とりあえず、主人公のはやぶさ君が ケナゲ なんです。

「はやぶさ」 は、小惑星探査機 (工学実験探査機) です。
2003年5月9日、小惑星イトカワに向けて、鹿児島から旅立ちました。

はやぶさ君は 「小惑星探査機」 ですが、その目的は、小惑星の探査
だけではありません。
電気推進エンジン (イオンエンジン) の複数台同時稼動や長期稼動、
電気推進によるスウィングバイ、自律航法での小惑星ランデヴーなど、
様々なミッションをこなしています。
(イトカワの科学観測を成功させた時は、世界随一の権威を誇る雑誌
サイエンス」 で丸々一冊特集を組まれたとか)
しかも、それだけではありません。
最終ミッションは、イトカワの表層サンプルを地球に持ち帰ること。
人類史上初となる、 「無人でのサンプルリターン」 なのです。

本作品は、日本の、世界の夢を背負い地球を飛び立ったはやぶさが、
数々の困難やアクシデントに見舞われながらも、懸命に任務を果たし、
地球へ向けて還ろうとするまでを、ウルトラマンタロウの篠田三郎氏が
はやぶさに語りかけるかたちで描かれています。

これがもう、泣かせるのですよ。

(以下、ネタバレあり)

▼追記の開閉

アイラブ カシペン

今の携帯電話、かれこれ3年近く使用しているのですが、
充電中にもカシペンのアニメがあることに気付きました。

今頃かい!(笑)

充電時はクレードルにケータイを挿して、そのまま放置って
パターンだったので、画面を見る事がまず無かったんです。

が、よくよく観察してみると…

カシペン充電中
お魚追っかけて、トボガンしたり。

カシペン充電中
チョウチョを追っかけて、てべてべ走ったり。

▼追記の開閉

リサとガスパールのクリスマス

今年も、阪急うめだ本店の 「リサとガスパールのクリスマス
雪降るウィンドーを見てきました。

ただし、どのウィンドーも常に多くの人 (子供ちゃんだけにあらず) が
群がっていて、例年にも増して、なかなか写真が撮れませんでした。
撃沈。

シーン1
おばさんちにクリスマスツリーを運ぶリサとガスパール。

▼追記の開閉

暮れも元気にスターダスト★レビュー

今日はスターダスト★レビューのライヴ in 大阪。

その名も、 「STARDUST REVUE LIVE TOUR
暮れの元気なご挨拶~お歳暮付き~」

なげぇよ。

スタレビからの一足早いXmasプレゼント&お歳暮と言う事で、
ウキウキ出掛けて参りました。

先月発売されたコーラスSPアルバム 「ALWAYS」 を中心に、
スタレビのオリジナル楽曲に 「タイムマシーンにお願い」 や
「オリビアを聴きながら」 などの他人様の曲を織り交ぜつつ
全27曲 (アンコール含む) の楽しいひとときでした。

 注:スタレビはMCが異様に長いので(笑)、トータルの演奏
   楽曲は思いの外少ない場合が多い

私的には、久しぶりにライヴで 「噂のアーパー・ストリート」 と
「Thamk You」 が聴けたので、大満足です。
ファン歴も来年で23年目に突入。 (スタレビはデビューして
28年目に突入…でよかったでしょうかVOHさん?/笑)
これからも、どこまでも貴方達についてゆきます。

ブリちゃん
ライヴへ行く前に寄った 「ブリーゼブリーゼ」 の ブリch
(ブリchと書いてブリチャンと読む)
まずは1階から見上げてみる。デカイ。
▼追記の開閉

ご案内

カレンダー

06月|2017年07月|08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。