後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

タイタンの戦い

子供の頃観て、感動した 『タイタンの戦い』

陽光明るい地中海の国、まばゆいオリンポス、ギリシャ神話の
クリーチャー達、麗しい姫君と逞しい勇者…
ファンタジースキーの女の子には、たまらん映画でした。

その 『タイタンの戦い』 が、最新技術でリメイクされるとなれば、
それは是が非でも観に行かねば! でしょう!!

大きな期待を胸に、劇場へと足を運びましたとも。

が、しかし。

何だろう………


この、 モヤモヤっとした気持ち


例えて言うなら、

クラウドはエアリスと結ばれると思っていたのに、
気が付けばティファに取られていた
 みたいな。
(古い)

一条輝はミンメイと結ばれると思っていたのに、
気が付けば早瀬未沙に取られていた
 みたいな。
(更に古い)

以下、少々ネタバレあり。

▼追記の開閉

真夏のオリオン

本日は映画 『真夏のオリオン』 を鑑賞。

TVのCMや映画の予告編などで何度となく目にした言葉、
「オリオンよ、愛する人を導け」。

それだけなら、特に何も感じるものはありませんでした。
でも、本当はその後に続く言葉があって。
すべてのフレーズを聞いた時、初めて涙がこみ上げました。


オリオンよ、愛する人を導け

帰り道を見失わないように



女は、恋人や夫や息子や兄や、戦場に送り出した男達の
無事を祈るしかなくて。
生きて帰って来て欲しいけど、「お国のために死ね」 としか
言えない世の中で。
秘めた想いが溢れてくるような、そんなメッセージです。

感涙に咽ぶってほどではなかったけど、良かったですよ。
戦争は嫌いだけど、家族や友達や国のために、命懸けで
戦ってくれている人達の姿を描いた作品は好きです。

ノウイング

祇園祭の鉾建てが始まった今日は、映画 『ノウイング』
鑑賞。

えーと、要するに、現代版 「ノアの箱舟」 ?

ニコラス・ケイジ演じる主人公が、数字の羅列に秘められた謎を
解いてゆく中盤まではすごく面白かったんですが…
飛行機墜落シーンなど、映像は迫力満点だし。

でも、オチが報われなさ過ぎる。

主人公が紐解いた 「数字の謎」 が、人類、否、地球上のすべての
生物を滅亡から救ってくれる最後の希望だと思っていたのに…

「救出」 作業は人知外のところで秘密裏に行われており、主人公は
あれだけ奮闘したにも関わらず、結果は、元々助かるハズの息子を
むしろ生き延びるチャンスから遠ざけていただけだった、と。
そして、当初の予定どおり、大部分の生物は、人も犬猫もライオンも
鳥も虫も樹木も苔も、すべて見捨てられる、と。

救いが無さ過ぎる… ヽ(・_・、)ノ
地震や洪水など、他のディザスター・ムービーとは違い、地球上の
どこにも逃げ場が無いところが、更に救いの無さに拍車かけてる。

こんなラスト、想像していなかった。

クライマックスの大迫力映像が、実はTVのCMでガンガン流れていた
事実も、想像していなかった(笑)。

とりあえず、VFX映像は大画面で観るべきです。
そう言う意味では、シアターで観て良かったかな…

MW-ムウ-

今日は映画 『MW-ムウ-』 を鑑賞。

山田孝之くんは相変わらず達者でした。
玉木宏くんは麗しかったです。

でも、何かスッキリしない映画だったなぁ…
すべてにおいて、救いがないと言うか。
結城も賀来も、ホント誰一人報われないと言うか。


少なくとも、賀来神父は 犬死 だよね。


あんなに、結城も世界も救おうと頑張ったのに。
久しぶりに、観終わった後イヤ~~な気分になりました。

ターミネーター4

本日は映画 『ターミネーター4』 を鑑賞。


これ…

主役、ジョンじゃねぇな(苦笑)。


(と、映画後半で気付いた私)
(遅!)

そんなわけで、物語の中心人物であるジョン・コナーがメインかと
思いきや、主人公はまさかのターミネーターでした。

と言うか、人間とターミネーターのハイブリット?
と言うか、脳と心臓が人間のままなら、それはサイボーグなんじゃ?

ま、いいんだけど。

シュワちゃん合成のタミさんには笑わせていただきました。
やり過ぎ。

ご案内

カレンダー

04月|2017年05月|06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。