後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

トロックス

マイコーがネバーランドへ旅立った26日は、京都会館にて

トロックスと記念撮影 (無理)

トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団を観ました。

相変わらず、おステキな白鳥さん達でした。

グッズは団扇を購入。
何か私、スマコンとトロックスは団扇買わないと気が済まない
ようです(笑)。

あと、血と汗と涙とナニカが染み込んでいるっぽい使用済みの
トゥーシューズを毎公演売っているのですが、それを買おうか
買うまいか悩んだ末、結局毎回買えずにいる私。
だって… 正直どう扱えばいいのか解からなくて。
飾るものなの? それともルームシューズとかにすべきなの?

それにしても、私がトロックスを観始めた頃の団員さんは殆ど
残っていなくて、淋しい今日この頃。
ある程度トシ食っちゃうと難しい世界ではあるんだけど…
ポールさんとロバートさんには、足が上がる限り、踏ん張って
いただきたいものです。

平安神宮 鳥居
平安神宮の大鳥居

090626-2.jpg
京都市美術館・別館 (京都会館敷地内)

エリザベート

本日は宝塚歌劇団『エリザベート』 を鑑賞。

宝塚大劇場

パパンの知人が 「行けなくなったから」 とチケットを譲って
くださいまして。
だもんで、某会社の貸切公演です(笑)。
しかもなかなか良席でした。おおきにありがとうございます。

それにしても、久しぶりのヅカです。
しかも 『エリザベート』 は、 一路真輝の退団公演
以来(笑)。

そんな訳で、13年ぶりに観た 『エリザベート』 は、と言うと…

トートがどえらく乙女化 してる印象(笑)

何かもう、シシィが好きで好きで好きで辛抱たまらん!!!!
って感じがビンビン伝わってくるんですが…
トートって、もっとこう、クールな人だったと思うんですけど。
いや、トートは人じゃないけど、それはどーでもいい。
自分がシシィを愛するより、シシィに愛してもらう方が目的、
そんなイメージだったんですけど…

にーさん、ベッタ惚れやん。

何でも、私が観た初演からよりロマンチックに、より恋愛面に
特化したマイナーチェンジがなされているらしいです。
初演トートはあくまで 「死の神」 だったけど、最近のトートは
「死を司ってはいるものの、恋する普通の男」 って感じ?
まぁ、ヅカだし、そっちの解釈の方が合ってるっちゃ合ってる。

昼食は、劇場内のレストラン 「フェリエ」 にて、公演ランチを
いただきました。
演目ごとに趣向をこらした特別メニューです。

ガトーショコラ
エリザベートなデザート。
(どこが?)
(多分ザッハトルテなとこが)

蜻蛉峠

今日は劇団☆新感線の 『蜻蛉峠』 を鑑賞。

蜻蛉峠

さて。
今回1番の見どころは、



堤真一の軍鶏



でしょう。

低音の大阪弁でボヤきまくる、ガタイの良い軍鶏……

かーわーいーいーーvv ( 「い」 のアクセントは上げる事)


って、そんなわけあるか!!(笑)

いや、でも、堤さんに軍鶏の着ぐるみを着せたクドカン&新感線も、
着ちゃった (更には馴染んでた) 堤さんも天晴れです。
そのせいで前半はちょっとグダグダだったけど、私は気にしない。

肝心の内容は、と言うと。
古田新太さんが 「善」 、客演の堤さんが 「悪」 と言う設定は新鮮
でしたが、堤さん演じる 「天晴」 が結局何をしたかったのか、何を
言いたかったのか、最後まで解からなかったのは、私の理解力が
低いせいか。
すべての原因が 「マザコン」 ってのも何だか……
まぁ、パワフルに怒涛の勢いでエンディングを迎えたわけですが、
振り返ってみると、何とも切ないやるせない物語でしたわ。

男にとって大事なモノを失ったオトコ?を演じた勝地君はかなり
良かったです。
これでアナタも立派な “準劇団員” ね。
もちろん脇をがっしり固めていた劇団員の皆さんは言うに及ばず。

あ、そうそう。
真の見どころは、堤真一の着流し姿でしょう!

太ももと白フンが惜しみなくチラ見え です!

チラ見えこそが女の浪漫!!


グッジョブ!! b( ^ー゜)


(アンタ… 大概にしときなはれや……)

容疑者Xの献身

今日は演劇集団キャラメルボックスの 『容疑者Xの献身』 を
観劇。

映画にもなった東野圭吾原作のミステリの舞台化です。
敢えて原作は読まず、映画も観ずに挑んでみました。
そんな私の感想は…


この愛、重いなぁ……


観ていて、すごくしんどかった。
私が花岡靖子なら、ただの隣人にここまでしてもらったら、
逆に警察に駆け込んで全部白状してしまいそうです。
何の関わりもない人の人生を壊してしまうんですよ。
自分のせいで。それも2人も。
重い。

みき丸
今日のみき丸。逆光で分かり難いけど、バラ持ってます。

石焼海鮮丼
ランチは石焼海鮮丼。
じゅわじゅわぐつぐつでやって来ました。
半生タマゴやお刺身が、焼かれた石鍋で程好く火が通って
うまーいvv

演劇集団キャラメルボックス ハーフタイムシアター

本日は演劇集団キャラメルボックスのハーフタイムシアター
『すべての風景の中にあなたがいます』 & 『光の帝国』 を
観劇しました。

劇場は、昨年11月ブリーゼタワー内にオープンしたばかりの
サンケイホールブリーゼ」 。

60分のお芝居2本立てと言うキャラメル独自の構成で、どちらも
ハートウォーミングでちょっと切ないお話でした。

今日のみき丸
今回のみき丸。花咲かじーさん?

さて。

キャラメルは、トライアスロンパス (1年分のチケットをまとめて
購入しておく年間パスポート) にて妹と観劇しているのですが、
今回はまたしても (本当にまたしても) 妹にドタキャンされて、
友人しゃばださんにピンチヒッターとなってもらいました。

で。

妹と一緒の時のランチは、妹好みの “穴場” 若しくは “通” の
お店に行くのですが、同行者がしゃばださんの場合、2人共が
好みの

話のネタになるお店

に行きます(笑)。


そんなわけで、ブリーゼブリーゼ内の 「香港海鮮飲茶樓」 へ
れっつごー!!

え? 何故って?
それはね……

▼追記の開閉

ご案内

カレンダー

06月|2017年07月|08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。