後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

バリ島旅行記:5日め

バリ島5日め。


天候は・・・朝から 大雨 。





∑( ̄ロ ̄lll



どゆことだ?! 今は乾季じゃなかったのか??!!

っつか今日はレンボガン島までクルーズする日なんですけど・・・

何でまた、よりによって今日に降るですか・・・ _| ̄|○ |||

しかし、「バリハイ・クルーズ」雨天決行のツワモノ・ツアーであることは
2年前に確認済みです。
天気が回復してくれることを祈願しつつ、早めの朝食を取って出発準備。
そんな私達の呪い祈りが天に通じたのか、ピックアップされる頃には
何とか雨も上がり、少しだけ青空も出てきました。
良かった。
良かったけど、この降雨のせいで海中はさぞ濁っていることだろうと思うと
心底気が滅入ります。
ホントもう何でまた、よりによって今日に・・・(素泣)

0531-1s.jpg
約1時間の船旅。
頑張れボクらのアネ■ン・ニスキャップ。

途中、イルカにも遭遇しました。
(船が巨大&速いので、すぐにどっか行っちゃったけど)

レンボガン島沖のポントゥーン(浮島)に到着したら、何故か半潜水艦に
誘導される一行。
船酔い気味の白人女性も茫然自失状態で乗せられていて、少し気の毒でした。
(いやアンタ、辛かったら断りなよ/苦笑)

予想したとおり、海中は濁りまくってもう何が何だか。
今日は潜り系(ダイビングやシュノーケリング)は諦めた方がいいかも。

潜水艦の後は、バナナボートとウォータースライドにチャレンジ。

一応シュノーケリングもしてみました。
0531-2s.jpg

ニモー!!
(居ねぇよ)

どーでもいいけど、レンタルしたフィンが最小のXXSだったんですが。
そんな小足ではないハズなのに、お子ちゃまサイズかい!
(っつーより、足もデカ過ぎるぞオージー)

船上ビュッフェでランチの後は、レンボガン島ビレッジ・ツアーに参加。
村観光はどーでも良かったんですが(おい)、島のビーチに行きたかったので。

0531-3s.jpg

0531-4s.jpg
海がめちゃくちゃキレイでした。

0531-6s.jpg
迎えの船が来るまで少しだけ水遊び。

年甲斐も無くはしゃぎ過ぎたせいか、帰りの船内では爆睡。
ところが気持ち良く眠っているところを、船酔いしていると勘違いしたクルーに
叩き起こされ、結局帰港するまで話し掛けられてしまいました。
スリーピィって言うてるのにー(涙)頼むから寝かせてぇな・・・

おかげで夜はグッスリ眠れましたがね。
明日は一日ホテルでまったりする予定なので安心です。(何が)

0531-7s.jpg
部屋のバルコニーから見たサンセット

クルーズ(トムではない)

今日はレンボガン島というところまでクルーズ。
その後バナナボートで跳ねたり半潜水艦で沈んだり
ウォータースライドで落ちたりしました。
海がエメラルドグリーンでとっても綺麗でした。

朝は大雨でどうなることかと思いましたが何とか晴れて
良かったです。

っつか今乾季やん!
何で雨降るねん!!

これは誰かの行いが悪いせいだと思います。


私以外の。

バリ島旅行記:4日め

バリ島3日め。今朝も青空が冴え渡っています。さすが乾季。

今日は山の中のウブドから海辺のジンバランへ移動する日。
ホテルのランドリーサービスに出した水着がまったくクリーニングされずに
水気タップリのダボダボ状態で返却されるというハプニングを乗り越えて
何とか出発。

移動にはBALI HEATさんのプライベートガイドツアーを利用しました。
ガイド付きで観光しつつ、大荷物と私達自身を運んでもらう魂胆です(笑)。
(それも今回で4回目、本当にお世話になっております)

しかしながら、さすがにバリ島訪問5回目ともなると行きたい観光地は
殆ど行ってしまっているので、今回は敢えて寺院や景勝地へは行かず
ショッピング中心にしてみました。

行き先その1:アシタバ工房

バリ工芸品のひとつに、アタという水草のツルを編み上げたバスケット製品が
ありまして。
昨年はトートバッグを買ったのですが、ポシェット・タイプも欲しかったので
行程に練り込んでみました。

ここ「アシタバ工房」は実際アタ製品を作っている所で、制作風景を
見学した後、製品を購入出来ます。

0530-1s.jpg
アタの編み上げにチャレンジ!

太さが不均等なツルを空き缶に空けた穴に通すことによって不要部分を
こそぎ落してから編み上げ作業に入ります。

っつか、我が二の腕を厚く覆っている不要なモノも一緒にこそぎ落としたい
夏のひととき。

生憎ポシェット・タイプはサイズが小さいモノしか無かったので、定番の
蓋付き手提げタイプを購入しました。

行き先その2:DFSギャレリア

通勤用のトートバッグが欲しいしゃばださんの為に天下無敵のDFSへ。
イの一番に寄ったBURBERRYで新色(ピンクチェック)のバッグを
ゲットしていました。めちゃ可愛いかったです。
(ちょっとデカ過ぎると悩んでいたけど、そんなことないよ)

私もついつい綿シャツを購入。
この春先にストレス太りしてしまったマイバディですが、何とかSサイズに
入ってくれました。良かった。

行き先その3:クーデター

ランチはスミニャックのビーチ沿いにあるレストラン「クーデター」へ。

「ガイドブックには必ず名前の挙がる有名店だし一度行っとこうか」ぐらいの
軽い気持ちで行ったのですが、想像以上にお洒落な店内とナイス・ビューに
思わずアゴ外れそうでした。(驚き過ぎ)

0530-2-2s.jpg
レストランの真ん前が白砂のビーチ

0530-3-2s.jpg
目の前に広がる青い海と青い空、爽やかな風を感じつつ食事する贅沢なひととき。

行き先その4:ジェンガラ・ケラミック(アウトレット)

「ジェンガラ」はバリを代表する陶器。
アマンやフォーシーズンズ等の高級リゾートでも使われています。

まずはそのアウトレット・ショップへ。

ただ、アウトレットなだけに良品は少なく、更には私の欲しかった製品が
ありませんでした。がくり。ちまっとフランジパニの箸置きだけ購入。
いいや、多少高くても本店で買おう。

行き先その4:ジェンガラ・ケラミック(本店)

そんなわけで本店へ。
観光スポットにもなっているビューティホーな巨大店舗です。
内部は殆ど美術館状態、そしてカメラ撮影禁止でした(苦笑)。

0530-9s.jpg
フランジパニのレリーフが可愛いプレート(大小ガラス)や
蓮の葉をかたどったカップ&ソーサーと皿をゲット。

各1つずつ(爆)。

だって、クソ重いのに5客も6客も持って帰れるわけないじゃないですか。
どうせ客が来たって勿体無くって使えないだろうし(そもそも客来ないし)
あくまで自分用の贅沢品です。

行き先、以上。
見事に買い物三昧。

後は宿泊先である「リッツ・カールトン・バリ」へ行くだけ。
私は昨年に続いて二度めの滞在です。

予約していた部屋のカテゴリーは「オーシャン・ビュー」だったのですが、
満室とやらで「デラックス・オーシャン・ビュー」に格上げされました。
もちろん室料は元のまま。ちょっとラッキー。

少し部屋で休憩した後、夕食へ出掛けます。
行き先はジンバランの浜辺に林立するシーフード・レストランのひとつ、
「海老壱」

0530-5s.jpg
浜辺にセッティングされたテーブルで水平線に落ちる夕日を眺めつつ、
炭火焼のシーフードを堪能いたしました。

しかしながら入店時間が少しばかり早かったせいもあって、こんがり焼けた
皿の上のロブスターよりも私の顔面の方が焦げるんじゃないかと思うほどに
強烈な西日でしたことよ・・・(事実焦げた)

0530-6s.jpg

しかも水平線にかかる雲のせいでアレレなサンセットでしたことよ・・・

忍び泣き。

fromバリ島・再び

「帰国後に」とか言いつつ今日はジンバランのリッツカールトンからコンバンハ。
ネット環境は昨晩のウブド(←バリ島の山奥の田舎)に比べて嘘のように
快適です。液晶もキレイだ。(関係ない)

今日はアタのバッグやジェンガラの食器などに心動かされながら

「これ絶対スーツケースに入らねぇよ」

と悩みつつ購入(結局思うがままに買ってる)、夕方からは砂浜で
美しいサンセットを鑑賞しながら魚介類の炭火焼をいただきました。
顔が燃えるほどに暑かった。恐るべし赤道直下の太陽。

明日はレンボガン島というところまでクルーズです。
片道約1時間の船旅です。
頑張れ私の三半規管。(と、投げやりに応援してみる)

でわまた。

バリ島旅行記:3日め

バリ島3日め。今日も快晴。

本日午前の予定は「ラカレケ」というホテルで実施される「料理教室」。

有名レストラン「カフェ・ワヤン」の味が学べるというクッキング・コースに
我が身を投じるのです。

お料理が得意なしゃばださんはともかく私! 勇者だな!(爆)

案の定、みじん切りや炒め物等に八面六臂の活躍を見せたしゃばださんに対し
私がやった最大の功績はサテ(焼き鳥)用の鶏肉を串に刺したことでした。
あ、ライムの種取りもやったっけな。

・・・いいんだよ。
料理が不得手でも人間死にやしねーんだから。(向上心ゼロ)

0529-1s.jpg
格好だけは一丁前(苦笑)
手に持っているのはテキストです。
(っつかこのテキストに書き込まなければならないことが多過ぎるので、
 自然一人が筆記係になっちゃうんだよ)(と、言い訳)

0529-3s.jpg
作った料理の数々
・・・と言うと聞こえは良いですが、調味&調理の99%は講師の先生達の
手によるものです。
美味しかった。(そりゃそうだろう)

料理教室終了後はホテル移動。
と言うのも、ネットで航空券を購入した際、ガルーダインドネシア航空の
キャンペーンでホテルの無料宿泊が当たったのですよ。

そんなわけで、次なる宿泊先である「コマネカ・リゾート」に移動。
「バロン・リゾート&スパ」と同じモンキーフォレスト通りに面していて、
その距離約300m。
移動のし甲斐がまったく無いホテルです(笑)。

でも、なかなか雰囲気の良い所だったので良しとしましょう。(何様)

0529-4s.jpg
室内こんな感じ。ハリウッド・ツインでした。
(女同士でコレは結構キツイものが)(でもまぁダブルベッドよかマシか・・・)

あと、このホテルのプールはかなりGOODでした。

0529-5s.jpg
渓谷に落ちてゆくような設計のプール

0529-5-5s.jpg
水も綺麗で、泳いでいて気持ち良かったです。

ディナーは有名シェフが腕を振るうフレンチ・レストランの「モザイク」で。

デザートのチョコムースまでは残すことなく完食。
満ち足りた気分のまま帰るハズでした。

――― が。

最後に、“シェフからのサービス”として一口大のケーキが2つ
運ばれてきました。

0529-7s.jpg
ひとつはチーズケーキ。そしてもうひとつは・・・


ドリアン・ケーキ


そう。

とんでもない異臭を放ちつつも“フルーツの王様”などとゆー仰々しい称号を
受けてやがる、あのドリアンです。
フルーツ以前に人間の食い物かどうかもアヤシイあのドリアンを、
よりによってケーキに加工しちゃったんですかシェフ。

アンタも勇者だな!(爆)

すべて見なかったことにして帰りたかったんですが、折角の好意です。
受けねば女が廃ります。

廃ってもいいんですけど。(逃げ腰)

とりあえず、テーブルに皿が置かれた時点で既に危険な香りが漂っているソレを、
1/2にカットするしゃばださん。








悶絶。




鼻、もげそう。


何とか口に入れてはみましたが、とても飲み込めませんでした。
コレ・・・ 何かの罰ゲームなんですかシェフ・・・(涙目)


こうして、ウブド最後の夜は更けていったのでした。


ドリアンに物申す!
オマエは食物のカテゴリーから潔く外れるべきだ!!(泣)(泣くな)

fromバリ島

現在インドネシアはバリ島です。
こちらの時刻は1時間遅れの9時58分。

いやー。


やっぱりいいよバリ!



天気は良いわ料理はウマイわで快適に増量中

帰国する頃には身も心もビッグになった(特に身)(都合3kgほど)
私がそこに居る事でしょう。

では帰国後に。

バリ島旅行記:2日め

バリ島2日め。快晴。

0528-1s.jpg
イイお天気!

午前中は「ウブド・ボディワークス・センター」というエステサロンでマッサージ。

ここはカリスマ・セラピストであるアルサナ氏が経営するスパで、本日私達は
氏本人からテラピーマッサージを受けることになっているのです。

因みにアルサナ氏は人気絶大な御方ですので、氏のマッサージを受けるには
2,3ヶ月前からの予約が必須です。
もちろん私達も早くから予約済み。(Partenza様、手配ありがとうございます)

1時間弱のマッサージでしたが・・・

めっちゃくちゃ気持ち良かった!(ご満悦)

痛くはなく、されど患部はきっちり押さえてるって感じのマッサージ。
だって右足首を捻挫していることは何も伝えてないのに、左足と右足とで
マッサージの仕方が違ったんですよ?
触っただけで解かったのか?!スゴイなアルサナ!!(呼び捨てかよ)

次回バリ島を訪れる際も、絶対アルサナ氏にマッサージしてもらおうと
しゃばださんと2人誓い合いました。

0528-2s.jpg
アルサナ氏

お昼ゴハンは「ベベ・ブンギル2」というアヒル料理のレストランで
クリスピー・ダック(アヒルの半身の唐揚げ)をいただきました。

デザートはココナッツクリームパイ。
0528-3s.jpg
めちゃウマで大のお気に入りです。

食後はお洋服などをつらつらショッピングしながらホテルへと帰り、
プールへ。
雨で泳ぐこと叶わなかった(笑)2年前の分まで思いっきり泳ぎました。

0528-4s.jpg
プールサイドでアフタヌーンティーもしたよ♪

晩ゴハンはホテルで。
この「バロン・リゾート&スパ」の食事は本当に美味しいんです。
テイストが非常に私達好みとでも申しましょうか。
常宿にしている最大の理由は食事だと言っても過言ではありません。
(因みに昨晩のディナーもホテルでいただきました)

0528-5s.jpg
バロン・リスタフェル
ワンプレートですが、いろんな料理が楽しめます。

バリ島旅行記:1日め

本日よりインドネシア・バリ島です。

同行者は友人しゃばださん。

6泊8日の短いバカンスですが、思う存分ストレス発散したいと思います。

   +   +   +

ガルーダインドネシア航空883便にて関空を出発。
バリ島まで約6時間半の空の旅。

0527-1s.jpg
しゅっぱつよー!

17時半にデンパサールのングラライ空港に到着、すぐに芸術の村ウブドへと
向かいます。

宿泊先は「バロン・リゾート&スパ」
ほぼ常宿となりつつあるホテルです。

0527-2s.jpg
お部屋のウェルカム・フルーツ

チェックインして落ち着く間も無く、行動開始。
何故なら、今晩は19時半からバリ舞踊を鑑賞する予定なのです。

そんなわけで、バリ島で最も有名な歌舞団である「ティルタ・サリ」の公演を
鑑賞。
海外でもその名を馳せているグループなだけに、そう広くもない観客席は
満員状態。遅くに来た客は立ち見でした。

この日の演目は
・スカール・ゲンドゥ(ガムラン演奏)
・ブスパ・メカール(女性ダンサー数人による歓迎のダンス)
・レゴン・ラッサム(最もポピュラーなレゴン・ダンス)
・クビャール・トロンボン(男性ダンサーが楽器演奏しながら中性的な表現で
 踊るダンス)
・レゴン・ジョボック(壮絶な兄弟ゲンカを表現したダンス)(←違います)
・バロン・ダンス(聖獣バロンのダンス)

ダンサーはもちろんガムラン演奏のレベルも非常に高くて、素晴らしかったです。
CDとかDVD、出てないかなぁ。

0527-3s.jpg
「レゴン・ラッサム」のチョンドン(侍女役のダンサー)
まだ10代の少女なのにとっても妖艶

0527-4s.jpg
聖獣バロンとお猿さん

明日の今頃私は南半球

月火水と3日分の日記を今日の深夜1時~3時で一気に
UPしたんですが、半分寝ながらキーを叩いていたんで
なんか内容が支離滅裂ですね。(特にジャンプ感想)

いや、ぱっちり目覚めていたって、いつも元気に
支離滅裂な私ですけど。



そんなわけで。

いや、別にそんなわけもこんなわけも無いんですが、

明日から1週間バリ島です。


今回の旅のコンセプトは「日々の疲れを癒す」なので、
思いっきりリラックスしてくる所存。

・・・願わくば、何事もありませんように。
(例えばゲロとかじんましんとか生臭坊主とか)


前のレンタル日記の時には

「前代未聞、日記を先に

書いておくシリーズ」


と称して旅行中の日記を出発前に書いていましたが、
ブログでさすがにソレをするのはどうかと思うので、
今回は素直に帰国してから日記書きますです。

また、2年前みたくネット環境があれば向こうから
コンニチハするとゆーことで。

帰国は6月3日の朝予定。

では皆さん、ごきげんよう。

奈良・京都方面だと漏れなくUSJ

京都市内にある某小学校の学校新聞を読んで。

修学旅行の行き先が昔と変わらず「伊勢・志摩」なのは
非常に好ましかったのですが・・・


修学旅行で楽しかったこと ベスト5

5位 お土産選び
4位 フライング・ドンキホーテ
3位 マタドール
2位 スプラッシュ・モンセラー
1位 ピレネー


1位から4位までテーマパーク「パルケ・エスパーニャ」の
アトラクションが独占。


いや、そりゃ楽しかったんだろうけど・・・



伊勢ゆーたらフツー伊勢神宮やろ?(苦笑)


ミキモト真珠島は?

二見の夫婦岩は?


修学旅行の「修学」部分はドコいったんだろう・・・(遠い目)


修学旅行当時大雨で夫婦岩見学が中止になり、移動のバスの中で
ちょっと泣きそうになった(笑)12歳の私が可哀想だ。


   +   +   +


所用があってちょっとだけ実家に帰ったんですが。


ママン、今度は芸妓さんに

なりたいそうです(爆)。



「母の日イベント」として、母娘で舞妓さんに変身したのが
5月14日。

ママン、めちゃくちゃ嬉しかったみたいで、自分の姉妹や
友人達に舞妓姿の写真を見せまくってるみたい(苦笑)。

で、今度は友人と一緒に芸妓になりたい、と。



やっぱり私、この人の遺伝子を受け継いでいると思いました。


私も今度は芸妓さんになろうかな。
(なるんかい!!)

舞台は良かったんだけど・・・

ようやく映画『阿修羅城の瞳』を観ることが出来ました。

公式サイト


妹と2人、早くから前売り券を買ってスタンバってたんですが、
なかなか2人の都合が合わなくて。
でも上映が今週までということで、大慌てで行って参りました。



感想は・・・



こんな話だっけ?(爆)




なんつーか。

新感線からギャグお下劣を無くしたら
こんなアッサリするもんなんだなぁ、と。


劇団☆新感線の舞台は一応観てるんですけども。

登場人物やストーリーが若干変えられているとは言え、
なんか印象が違うなぁ・・・

衣装だけはかろうじて新感線でしたね。
(竹田さん、グッジョブ!)


良い意味でも悪い意味でも「染五郎のための映画」でした。

舞台の染五郎は結構好きなんだけど、映像の彼は嫌いなんで
ちょっと辛かった1時間59分(笑)。

宮沢りえは可愛かったです。
(それにほっそい!!)


なお、バリ島から帰国後は『髑髏城の七人 アオドクロ』の鑑賞が
控えています。

『アカドクロ』の方は大阪で観たんですけどね。
『アオドクロ』は東京でしか上演してくれなくて。

こちらは舞台をそのまま映像化したものなので安心して観られそう。
楽しみです。

ジャンプ感想

仕事中もプライベートも時間が足りません。

「時間の使い方が上手・下手」以前に、本当に時間が足りません。


思えば私、一日が50時間くらいある星で生まれた天人(あまんと)なのに
なんで24時間ぽっちで自転する地球なんかに来ちゃったのかしらねぇ銀さん。
(現実逃避)


   +   +   +


★★ ジャンプ25号感想 ★★

全サ第2弾は「ジャスタウェイ」と「コン型ラジオ」希望で
各400円為替送付済み。

それとは別に、ジャンプショップで売ってる「沖田のアイマスク」が
激しく欲しいんですけど。

東京と名古屋。東京と名古屋。東京と名古屋・・・ _| ̄|○ |||

▼追記の開閉

もみの木が鳴ってるわ!

いまだにコンビニを見つけたら入店して「海洋堂 三国志フィギュア」を
探している私ですが。
さすがにもうドコにもありません。ガクリ。

そんなわけで、今はコレです。↓

050522.jpg


ファミリー●ートで現在行われている「アルプスの少女ハイジ ファミリーフェア」
商品のひとつ、「とろけるチーズのプチパン」に入っているフィギュアなんですが。

制作は何とコレも海洋堂!

だもんでクオリティはハナマルです。
眼下にあるアルムおんじの家の、まぁ細かいことと言ったら。
ハイジの藁ベッドの脇にある丸い窓までちゃんとあるんですよ(笑)。

プチパンも美味しいし、ちょっと集めようかなと思っています。

っつか、こんなフィギュアばっかり集めてどーするんだ私・・・


某友人諸氏へ
 バリ島への道連れ、当初は曹操閣下に同行をお願いする所存でしたが、
 閣下の身体は結構モロいらしく、ちょっと床に落としただけで簡単に
 腰から下が分解あそばしてしまったので、断念いたしました。
 そんなわけで、もしかしたら孔明先生をお連れするかもしれません。



   +   +   +


★★ 今日の『義経』 ★★


義高と大姫、かーわーいーいーーーvvv


大人達の勝手な思惑で婚約させられ、そして大人達の勝手な思惑で
仲を引き裂かれることになる子供達ですが。

それでも精一杯幼い愛を育む2人が可愛くて切なくて仕方ありません。

あかん、考えただけで今からもう泣けてくる・・・


それにしても行家、つくづくムカツクおっさんだなぁ。
役に立たないどころか、足手まとい以外のナニモノでもない。
いやー、大杉蓮さんうまいわ(苦笑)。

思うように歩けないのがもどかしい

今日は朝からヘア・カット。
ボサボサで鬱陶しかった髪をようやく何とかすることが出来ました。

と言っても、毛先をちょちょちょっと揃えてもらっただけなんで、
“脇ぐらいまでの長さ”ってのは殆ど変わっていないんですが。

でも、剥いたりレイヤー入れたりしてかなり軽くしてもらいました。
髪の量が多いので、何もしないと貞子かサマラになるんですよね。
ただでさえ染めていないから黒髪のまんまで見た目重いし。

あと、これから迎える梅雨に備えてリペア(縮毛矯正)も。
クセッ毛なのでコレやらないとトンデモナイ事になるのです。

ま、とりあえずこれで一安心。


ヘア・カットの後は、そのヘアサロンの系列である健康ショップへ。

右足首の捻挫ですが、痛みも腫れもかなりマシになりました。
あのサポーター、流石に高いだけあって効果抜群ですね。
昨日も仕事中バタバタ走り回っていたのに、全然何ともなかったし。
でもいくら効果抜群だからって、そんなモン付けてバリ島に行くわけには
いかないので、代用出来るようなバンテージやテープなどをお買い上げ。
ホントはこんな自己療法したらアカンのは分かっているんですけどね。
背に腹はかえられません。


その後はお買い物三昧。

まずマイフェイバリット百貨店・大丸に寄り「L’EST ROSE」へ直行(笑)。

グリーン系のグラデーションのレースと細かいプリーツがとっても可愛い
エスニックなデザインのチュニックにヒトメボレ。
ジーンズ&パンツ用の太めのベルトと共にお買い上げ。
ノベルティのトートバッグも頂戴しました。

例えばBURBERRYだと「ブルーレーベルはもう年齢的に無理だから」と
お高い方のまっだ~むBURBERRYでしか買わない私ですが、
「L’EST ROSE」は「年齢的に無理」と解かっていてもやめられません。

別にいいよね、極力シックな色・柄・デザインのものを選んでるし。
それで勘弁してください。(誰に遜っている)


あと、やっぱり水着を買ってしまいました。
大丸ではまだ水着売り場が出来ていなかったので、阪急で。

しっかしまぁ、今年は見事にビキニばっかりですね。
しかも三角ビキニ。

私の場合、乳房はそこそこあるけど、度重なるダイエットでデコルテ部分が
すっかり消失してしまっているので(要するにタレ乳ですな)、三角だと
収まりが悪いんですよ。

何よりカップ部分が小さいとゆーか、ふくらみが無さ過ぎですー(涙)。
張りのある胸ならそんなモン、ババンと撥ね返して盛り上がれるだろうけど、
私のように弾力無い胸はカップに押さえ付けられてヘンな形になるんだよー。
(最近は胸の大きいお嬢さんも多いだろうに、まだ主流はA&Bなのか?)

試行錯誤の上、Pinky&Dianneのチュニック付き三角ビキニを
買いました。
白地に赤やピンクのハイビスカスが描かれているデザインの物です。
で、三角ビキニは着用せず、持っている赤色ビキニ(ノーマルタイプ)に
チュニックを合わせるという暴挙に出る予定(笑)。

そもそも、この頑固なハラニクとワキニクさえ永久追放出来ていれば、
こんな苦労はしなくてもいいのにな・・・(遠い目)


その他はデジカメのメモリースティックを買ったり化粧品買ったりして
帰宅したら夕方6時過ぎていました。

とても捻挫している人とは思えない活動です。

でも、歩行距離はいつもの半分以下だと思います。
普通ならガシガシ歩く距離も全部バスを利用したし。
歩くスピードだって半分以下。
ホント、返す返すも許せないのは以下略


ついでに実家に帰って荷造りでもしようかと思ったんですが、疲れたので
それはやめました。

ま、荷造りぐらい出発前日の夜で何とかなるだろう。

(と言いつつ、いつも何ともなっていないんですが)

手当てが付かなきゃやってられねぇ

掲示板の方で

> 明日はホテルの宴会場で歓送迎会なのにー(涙)。

と心配していた昨日でしたが。



すべてが杞憂となるほど 素敵に残業 でした。



_| ̄|○ |||



宴会が大盛況の元終了した時間、まだ働いてましたからねー。(遠い目)
食事も出来ず、血糖値下がって倒れそうでした。


なお、新人Mさんや元・新人Mクンはちゃんと宴会出席です。
ま、残ってもらっても彼らに出来る事はほぼ無かったからなのですが。

今後は、何が起こってもイの一番に私が借り出されるのかと思うと
心底気が滅入ります。

一体、私は一人何役すればいいんだろう・・・・・・


っつかこんな状態でバリ島、行けるんだろうか?
(いや、絶対行くけども)

私が居ない間、今日のような仕事が入ったら一体誰がやるんだ・・・
ホント、暗礁に乗り上げ途方に暮れる漁船のような職場です。

今日のバンゴハン

可哀相な自分を慰めるべく。

050519.jpg


マイフェイバリット果物、スイカ。

美味しかった・・・(ホロリ)

許すまじ、オバチャリ

捻挫した右足首ですが。

痛みは昨日に比べて幾分マシだけど、相変わらずボンボンに腫れています。
とりあえず踝はニクに埋もれて遥か彼方。


そんなわけで仕事帰り、予定をキャンセルして病院に行って来ました。

そして。
あれよあれよと言う間にレントゲンを撮られ。
あれよあれよと言う間に足関節固定帯(サポーター)を渡され。


お会計、診察代、湿布代その他で合計2,690円也


更に、サポーター代は1つ10,712円也



∑( ̄■ ̄lll

ボッタくりだな医者!!!


しかもこのサポーター、2,3週間装着しなければいけないらしい。


無理!

無理だから!!

私、来週はバリ島だから!!!


「サポーターはちょっと・・・(金額的にも期間的にも)」と躊躇すると、

「完治するまでコレを付けていないと怖いことになるよ?」

とか脅される言われるし。(“怖いこと”ってなんだよ先生!)


一応「通勤途上の事故」なので労災扱いにすることも可能だとかで、
労災として認められたら全額バックするらしいけど・・・


労災の申請するのって、すっげーメンドーなんですけど(溜息)。


「普通の怪我」でいいなら、健康保険扱いで3割負担です。
3,200円か・・・

一応、明日出勤したら庶務に聞いてみるつもりだけど、心底面倒です。
はぁ~~~~~~~

因みに私、検査の仕事をしていた時に1年間で3回労災認定を
受けた経験あり。

すべて一生傷残ってます。

嫁入り前のオンナノコだったのに!
(いや、現在進行形でまだ嫁入り前だけど!)




それにしても。
返す返すも許せないのは、あの自転車のオバハンです。


私、対向して車両や人が来たらほぼ100%進路を譲るんですよ。

譲ると当たり前のように直進してくる人も中には居るけど、大抵の人は
会釈してくれたり、「ありがとう」とか「すみません」とか言ってくれるし、
時にはお互い譲り合っちゃってホホエマシイ空気が流れたり。
ぶつかり合うより気持ち良いじゃないですか、その方が。

でも今回はそれがアダになったわけで。

っつか、譲ったのにわざわざぶつかりに来るのってどうなの。
しかもそんな状況になったら普通、ブレーキかけるでしょ?
あのオバハン、そんな兆しまったく無かったもん。

あれ以来、自転車がこちらに向かって来たら恐怖を感じるように
なりました。
ちょっとしたトラウマになってるかも。

私がこんな状態なの、あのオバハンがまったく知らないってのもムカツク。
名前はもちろん、一瞬のことだったから顔もロクに覚えていないし。


このアンラッキー分、見合うだけのシアワセがやって来ないかなぁ。

例えば・・・ 1週間以内で5kg痩せられるとか。
(そんなシアワセでいいのかオマエ!)

そんなオバチャンにはなりたくない

右の足首を捻挫してしまいました・・・(涙)


何でかってーと。

朝、通勤のためバス停に向かって歩いていたところ、前方から
40代くらいの女性の運転する自転車が、結構なスピードで
ばく進してきたのですよ。

だもんで、進路を譲ってあげようと私は右に避けたわけです。


したらばその人、何故か私の方に向かってくるでは
ありませんか。


何でやねん! ∑( ̄ロ ̄lll

こっちはわざわざ避けてるのに!!



しかも「あああ~~」と焦りながらもブレーキをかけようとしない自転車。
よって更に右側へと避けるしかない私。

不幸にもそこは歩道の植え込みで、数センチ下がっており・・・



グキッ!!




いったぁーーーーーーーーーーーい!!!(素泣)



あまりの激痛に思わず声を出した私でしたが、加害者の自転車はと言うと、
「あああ~~~」(ドップラー効果)と叫びながら止まりもせず振り返りもせず
去って行きました。


オバハン・・・・・・ (ーーメ



そして現在。
くるぶしの辺りがボンボンに腫れて、熱いです。
湿布はしてるんですが、あまり効いていません。

いーたーいーーーー(涙)



今回のバリ島旅行は体調万全で挑もうと、年明けから滅茶苦茶ハードな
仕事に翻弄されながらも、何とか健康管理はしてきたってのに・・・
こういうオチかい。酷いよ神様。

真剣これ、来週までに治るんだろうか・・・(遠い目)

人形劇・三国志

とうとう『NHK人形劇 三国志』のDVDを買ってしまいました。


と言っても全17巻(85,680円)を一気に揃えるという剛毅な所業に
出たわけではなく。
少しずつ、ちまちま買い揃えていこうとゆー何とも小市民な戦略です。

とりあえず今回ゲットしたのは3本、理由は以下のとおり。


★9巻

→ 曹操閣下が大敗を喫する気の毒な「赤壁の戦い」が入っているから

★12巻

→ 鬚の剃り跡が青々しい馬超様が張飛とバトる(そして孔明先生の姦計に
  コロリと騙され劉備の部下となる)「葭萌関の決闘」が入っているから

★17巻

→ 司馬懿仲達軍が孔明先生の死体に惑わされて敗走する、何とも
  小気味良い
最終回が入っているから


とりあえず次は6巻あたりかな。
理由→孔明先生の色っぽい薄着が拝める「三願の礼」が入っているから


どこまでもヨコシマ・・・
(「一緒に帰ろう」はミズシマ)

ジャンプ感想

今から既に来年のゴールデンウィークが待ち遠しいびびあんですコンバンハ。

いや、別にGWじゃなくてもいいんだけど。
とりあえず休みたい休みたいやーすーみーたーいーーー(素泣)。


   +   +   +

★★ ジャンプ24号感想 ★★

今回から一言コメントで。
一言ではとても済ますことの出来ない小宇宙(と書いてコスモと読む)作品も
中にはあるけど。

▼追記の開閉

侮りがたし、トランプ

今日は、バリ島旅行の準備をしました。

と言っても、化粧品とか薬とか入浴グッズとかだけですけど。
何しろ持って行くお洋服は残り2週間どれだけ痩せられるか
決まりますから(笑)。

とにかく仕事によるストレス太り(主に腹周辺)が頑固で・・・
揉もうが叩こうが捻ろうが、びくともしやがらねぇのです。
このままじゃ水着をひとつ調達しなければならない事態に。
(せっかくL’EST ROSEでタンキニ買ったのに、やけにハラニクが
 目立つデザインでさぁ、これがまた)
もう百貨店とか水着売り場出来てるのかな・・・


で、それ以外は何をしていたかとゆーと。


「フリーセル」していました。


ココ最近、何故か「フリーセル」にハマってしまって。
毎日PCでパラパラやっています。
日記の更新が滞り気味なのも、そのせいだったり(苦笑)。

因みにその前は「ソリティア」と「スパイダーソリティア」に夢中でした。

こんなことやってるヒマがあったら、雪国にて勇者一行を絶賛放置中の
『DQ8』をどーにかしようよ私。


   +   +   +

★★ 今日の『義経』 ★★

頼朝はなかなか食えぬ男ですが、石原義純演じる兄ちゃんは気さくで
エエ人みたいですね。

佐藤兄弟の「暇乞い」エピはちょっとホロリときました。

それにしても、義経の妹・能子って全然出てきませんね。
平家一門の集まりに「能子です」と顔出したっきりじゃないですか?
かとうかずこ(領子)にいびっていびっていびりまくられる、さながら

大映ドラマ

のような展開を期待していたのに。つまんねぇ。(おい)

舞妓に変!身!トゥッ!!


1週間遅れの「母の日イベント」として、ママンと2人


舞妓さんになりました(爆)。



バケモノ製造場所は昨年にも利用させて頂いた「夢館」さん。


まぁ顔の造作はさておき、女と生まれたからには人生に一度くらいは
綺麗なおべべを着たいもので。

ママンにとっても良い思い出になったかと存じます。


甘い煮物は好きでない

怒涛の1週間が何とか終わりました。

ただでさえ連休明けの仕事っつーのはかったるいってのに、係長とバトったり(笑)
新採Mさんに付きっきりだったり、お客さんも多かったりですんごい疲れました。


なお、新採Mさんの教育は私に丸投げされています。

業務の負担率は高いし、そのくせ接客は電話も含めて殆ど私がやっている
状態だし、昨年度から抱えてる仕事もまだまだあるんですけどね。
それに加えて新人教育か・・・

も、どこから手をつけていいかわからない。

隣りの係にも新採さんは居るけど、仕事のノウハウなどは殆ど係長が
教えていて、先輩諸氏は実務に連れ歩くだけなのでちょっと羨ましい。

いいんだけどさ・・・
私が教育係をやった暁には、係長の嫌いな

“いかにして楽にこなすか”

ってことばかり覚えることになると思いますが?(笑)


   +   +   +


夜は課の歓送迎会。

場所は「みこう」という料理店。

美味しかったです。

若竹煮はちょっと甘かったけど。
蕪蒸しの味はエエ塩梅でした。

ただ、下戸は私一人でちょっと寂しかったです。
いや、飲まなくてもナチュラルハイな人ですけども(笑)、やっぱりね。

ケチくさい話をすれば、会費は同じなので常に割り勘負けするのもクヤシイ。

050513-1.jpg

千ブラ

一時はどうなることかと思っていたJR二条駅周辺の開発が、ここ最近
急ピッチで進んでいます。

日本最古の木造駅舎からけったいな形の新駅舎(こちらも木製)に変わり、
市営地下鉄も開通してみたものの周囲はいつまで経ってもサラ地のままで。
(平安京跡を発掘していたせいもあるだろうけど)

何か呪いでもかかってるのか?(笑)と思っていたんですが(思うな)、
それが今ではマンションが林立し、娯楽施設や商業施設が完成間近。
立命館大学まで出来るようです。

特に6月25日OPENの「BiVi京都」には近畿地区最大級のシネコン
「TOHOシネマズ二条」が入ってるので、すっごく楽しみ。

家から徒歩圏内なんで、ガンガン通おうと思っています。
(っつっても、MOVIXからだって歩いて帰宅している私ですが/笑)

因みにタイトルの「千ブラ」とは、かつて千本通が京都一の繁華街だった頃
「千本通りをブラブラする=千ブラ」がモボ&モガの流行りだったそうです。
私が千円の乳バンドを愛用しているという意味ではない。
(愛用しているのはワコールかPEACH JOHNです)
(誰も聞いていない)

ゲーノージンのケッコン

◆N村S童&T内Y子

えれー慌ただしく交際&ケッコン宣言したなぁと思ったら。
3ヶ月ですか。

捨助のクセに!(関係ない)

っつかN村S童、別の女優と付き合ってたイメージがあるんですが。
気のせい?


◆F井T&O葉

こちらはきちんと順序を踏まえ、満を持してというところが非常に
ホホエマシイ。

性格の良い者カッポーって感じで、花輪のひとつも贈りたくなります。
関西人としては「O葉、あんたエエ物件ゲットしたよ!」って言いたい。


ま、どちらも末永くお幸せに。

「よーじや」は花遊小路にある本店が空いてます

こちら京都。
街中に修学旅行生が大量発生する季節になりました。

最近の修学旅行は豪勢にもTDRとかUSJとか沖縄とか中国とかに行く
傾向があるみたいですが、何の何の、まだまだ修学旅行のメッカ・京都は
健在のようです。

因みに私の修学旅行先は、
小学校(公立) : お伊勢さん
中学校(公立) : 広島、宮島、秋吉台、萩市
高校(私立) : 九州(阿蘇、長崎、柳川)

でございました。

私達の時代、京都では小学校の修学旅行=お伊勢さんって図式があったんですが、
今は広島・山口方面に行ってるみたいです。
じゃ、中学校はドコ行ってるんだろう・・・九州?
ディズニーランドとか北海道ならちょっとムカツク(笑)。

ジャンプ感想


目が覚めたら1時でした。(夜中の)

で、明日(っつか既に今日ですが)のお弁当の仕込をして、今コレを
書いているわけですが。

心身ともにすっかり連休モードになっているようで。
仕事中はバッタバタしてたから気も張っていたけれど、帰宅した途端
バタンきゅ~~でした。

係長ともバトったし、余計疲れたのかも(苦笑)。

(もちろん“口”で、ですよ?)
(殴り合いとかじゃ、流石に男の係長と女の私では)
(・・・勝つかもしれないけど/爆)

まぁそのへんの愚痴はこっそり設置しているもうひとつのブログの方に
書くとして。
(↑と、書いている時点でちっともこっそりしてないわけですが)


週のアタマからこれで、大丈夫なんだろうか私。

今週は残りあと4日。


   +   +   +

★★ ジャンプ23号感想 ★★

この日記では初めてのジャンプ感想です。
最初に謝っとく。ムダに長くてすみません。

▼追記の開閉

『ホーンティング』鑑賞中

どうしようもないクソ映画ですが、ゼタ=ジョーンズが好きなんで。

んー、そうですね。
同じテーマの映画なら『ヘルハウス』の方がまだマシかも・・・
(こっちも「ちょっとマテ! ∑( ̄■ ̄lll 」ってオチですが)

とりあえず。
ヤン・デ・ボンはバスが暴走したり竜巻起こったりする映画の方が
合ってると思います。


+   +   +

★★ 今日の『義経』 ★★


五足がーッ!(泣)


黙祷。
(清盛はどーでもいい)(酷)

やはり胸板はイイねぇ

今日は高校時代の友人達とプチ同窓会。

メンバーの一人Iちゃんのマンションに集い、マイフェイバリット百貨店・大丸の
デパチカ・グルメで昼食&おやつでした。


私が散財しまくった「海洋堂 三国志フィギュア」のダブリを引き受けてもらうべく
持参したのですが、それを見ながら『人形劇 三国志』の話で盛り上がったり。
(恐ろしいことに、もう20年以上前の作品です)
(「紳々」「竜々」なんて今のコには分からないだろう)


脱線事故を起こしたJR福知山線の伊丹駅にまつわる怖い話を地元のコに
聞かせてもらったり。
(地元ならではで、真剣怖いっす)
(ニュースとかじゃそんなこと言わないもんな・・・)


あと、韓国映画『MUSA-武士』のDVDを観たり。


何が素晴らしいってアナタ、胸板ですよ!

(注:本来の見所はもちろんそんな所にはありません)


登場人物の一人に、奴隷のヨソルという男がいるんですが。

彼のべらぼうな強さとかストイックなところなども、もちろん萌えポインツでは
あるのですけれども、あの適度に筋肉のついた胸板が大変私好み
ございまして、まさに垂涎モノなのであります。
(全世界胸板愛好会京都支部長)

明日、ゆっくり鑑賞させてもらうとしよう。(悦)


帰りは、しゃばださんと一緒に「タイ古式マッサージ」へ。

とりあえず“お試し”と言うことで30分の部分コースをやってもらいました。
私は足(脚)で。

ヨガみたいなポーズをとらされながらツボやリンパを刺激する、そんな感じの
マッサージです。

終わった後は大層足が軽かったんですが・・・

マッサージしてもらっている間の自分の姿は誰にも見られたくない
そんな感じでもあり(笑)。
あと、身体が硬い人はなかなかツライかもしれません。(私だ)

050507-3s.jpg

本日のおやつ(もちろん2個とも食べましたが何か)

PS;
Iちゃん! 『人形劇 三国志』のCDを借りるの忘れちゃったよ!

因みに私のフィギュア・コレクションはこんな感じで ↓
呪いのように呂布ばかり当たりました(苦笑)

欲しかったのは味噌なのに



粽が売っていなかった!!


↑本日一番のショック。

仕事帰り、マイフェイバリット百貨店・大丸に寄って探したんですが、
閉店間際だったこともあって、もう影も形も・・・ よよよ。

柏餅の方は何とか売れ残っていたので「つぶあん、こしあん、みそあん」の
3個パックを買ってみたのだけれど。

いざ食べてみるとそのラインナップは「つぶあん、こしあん、こしあん」でした。

∑( ̄ロ ̄lll


広告に偽りあり!!(泣)


いいよもう・・・ 来年の楽しみにするよ・・・

050505s.jpg



   +   +   +


今日はモーレツに忙しかったです。
連休のツケがすべて襲い掛かってきた感じで。

そんなわけで、またしてもお洋服を衝動買い。
いつもの如くL'EST ROSEで大丸限定のTシャツと、ピンクのキャミソールと、
ベージュのパンツと。
変形カーデを物色しに行っただけなのに、何故こうなるんだ・・・

でもま、限定Tシャツは白黒残り1つずつになってたんで、ゲット出来て
良かったけど。

ご案内

カレンダー

04月|2005年05月|06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。