後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

夏越祓には水無月を

今日は「水無月」を食べる日です。


「水無月」とは、外郎の生地に小豆を乗せて三角形にカットした生菓子。

050630-2s.jpg

土用丑の日にうなぎを食べるように、節分に恵方巻きを食べるように、
6月30日には「水無月」を食べなくてはならないのデス!


京都では、一年の折り返し地点である6月30日は「夏越祓(なごしの
はらえ)」と言って、これまで半年分の穢れを祓い、これから半年間の
無病息災を祈願する行事があります。
神社では「茅の輪くぐり」や「人形流し」などが行われているんですが。

まぁそれはさておき(さておくな)、「水無月」です。

旧暦6月朔日は「氷室の節句」と言いまして、その昔宮中の雅な方々は
氷室の氷を口にして暑気払いをなさっておいででした。
今でこそ冷凍庫が頼みもしないのにバカスカ作ってくれる氷ですが、
当時の庶民にとっては「夏の氷」など夢のまた夢。
そこで、氷に似せて作った菓子を氷の代わりに食べて暑気払いしたわけ
ですね。

その菓子が「水無月」。
白い三角形なのは、氷をかたどっているためです。
(上に乗っている小豆は厄疫の悪魔祓いの意味があるそうな)

そういうならわしが現在にも伝わり、「夏越祓」には「水無月」を食べて、
今夏、そしてこれからの半年間を健康に過ごせるよう祈りを込めるように
なったのです。


なお、私の職場がある地域は表千家・裏千家・武者小路千家があるせいか

和菓子パラダイスです。


そこらじゅうに和菓子屋さんがあります。

ただ、いろんな店の「水無月」を物色しているヒマもカネも無かったので、
今年の「水無月」は一番近い鶴屋吉信本店で購入しました。

外郎モチモチ、それほど甘くなく美味しかったです。


   +   +   +


夜はTOHOシネマズ二条で『電車男』を観てきました。

山田孝之くんが可愛かったです。

時間制限のある映画の性で、話をはしょり過ぎ(電車男とエルメスが
お互いに惹かれ合っていく過程がすっ飛ばされ過ぎっつーか)だなと
感じたけど、こじんまりながらもまとまっていたし、笑いあり涙あり、
最後はほんわかした気持ちになって終わりました。
(迷惑ジジィを後ろから羽交い絞めにして助けてくれたサラリーマンを
 ○○にするとは!)

うん、ハートウォーミング。

でもこれ、どうなんだろうね。
2ちゃんねる知らない一般人が見て、意味分かるんだろうか・・・(苦笑)


今回初めて利用したTOHOシネマズ二条ですが、かなり快適でした。
椅子は座り心地良いし、スクリーンも観やすい。

トイレもビューティホーでした。

なお、各シアターへ行く通路は、ガラス張りの内壁には竹林が、床には
石畳を模した絨毯が敷き詰められ、その中央はガラス張りになっていて
下には筋目の描かれた白砂&石の石庭が造られていました。

京都だから和にこだわったんだろうけど、やり過ぎ(笑)。

今日の晩ゴハンはポケモンラーメンだ

私の歯の詰めモノが取れたこと、覚えておいででしょうか?

毎日ムダに長い日記をしたためているせいで、かなり後方に
押しやられていますが、6月7日にハイチュウ・パワー
歯の詰めモノが取れたのですよ。

結構虫に食われていた歯だったので、詰めモノもデカイ。
故に、歯に空いた穴もぽっこりクレーター状態です。
食事の度にネギだの豆だのもやしだのが詰まるんです。


ところが。

そんな状態にも関わらず、恐ろしいことにワタクシ、

歯医者に行っていませんでした。


理由 → 面倒だから (おい)



したらば本日。
詰めモノが取れたたまま放置していた歯がとうとう

バッキリ欠けました・・・





∑( ̄∇ ̄|||




ああ・・・

また先生に怒られる・・・・・・ _| ̄|○ |||

(“また”というところに、この女の学習能力の無さっぷりが
 如実に現れている)


でも明日は映画、明後日はお食事会で、今週はもう予定いっぱい。
歯医者に行っている時間がありません(涙)。

今日はと言うと、何も予定は無かったハズなのに、労働組合の集会に
出席を余儀なくされたし。

しかも、「話は1時間くらいで終わるから」と言われていたのに
いざフタを開けてみれば2時間半座りっぱなしだったし。


そんなわけで教訓。

歯医者は「行かなきゃ!」と思った時に、何をさておいても
行っとかなきゃダメですよ。
(って、こんな教訓が必要なのは私だけですかそうですか)


集会の帰り、セブンイレブンへと立ち寄った際、つい
「ポケモンフェア2005」限定商品のひとつである
「サッポ■一番ラーメンどんぶりセット」
を買ってしまったのは、疲労のなせる業かもしれません。

レジで、私の隣りに並んでいたサラリーマンが
「ネーチャンそんなん買って・・・ 正気か?!
ってな風に目を剥いていたのが印象的でしたわ。

ああ買うともさ。 ピッピカチュウゥゥ~~ (壊)

映画は映画館で観ないと!

今日は仕事帰り、市バスの定期券を買いに行くついでに
6/25にOPENしたばかりの「BiVi二条」にちょこっと
寄ってみました。

公式サイト


1階は飲食店と本屋(←ありがたい)、ローソン、auショップなど。
2階は丸ごとゲーセン(「3RD PLANET」)。

3階は駐車場で、4階はシネコン(「TOHOシネマズ二条」)です。

フロアは広々としていて、なかなか雰囲気良かったです。
早速シネマイレージ会員になりました。

ついでに前売り券も購入。
明日公開されるスピルバーグ&T・クルーズの『宇宙戦争』と
『ハリポタ』、そして『ナルニア』。

後半2つは前売り特典狙いで(笑)。


何しろココ、私んちから徒歩圏内なんで、これからガシガシ
利用しようと思います。
レイトショーだってヘッチャラ。歩いて帰れるも~ん。

ジャンプ感想

私の職場が入っている建物は古いです。
何しろ昭和30年代モノです。
私よりもずっと年上です。

鍵なんか、今時

こんなんです。

冷暖房はかろうじて入るものの、今でこそアタリマエになっている
室温を簡単に調整出来るような高度な文明の空調設備は無い故、
冷房は 「ココは冷蔵庫?!」 ってくらい冷えるし、
暖房は 「ココはサウナ?!」 ってくらい温まります。

そんな古い建物ですので、当然 アレ の温床です。


え?

アレ って言ったら アレ ですよ。

口にするのも、キーを打って文字にするのさえ憚る、私がこの世で
一番嫌いな動物です。

フツーのオフィスビルなら、まず出てこないでしょう。


でも、うちは出る。


しかも、その殆どが何故か死にかけ

っつーか、8割方死んでます


他のどの生き物よりもしぶとい生命力を持つ アレ が、

恐竜よりも遥か太古から存在し続ける図太い アレ が、
死んでしまう職場。

今年の新人Mさんは、この建物の中に居ると時々原因不明の
アレルギー症状に襲われるそうです。
彼女曰く「ここ、絶対何かが浮遊してます~・・・(涙)」


何かって。


コーワーイーーー(涙)


   +   +   +


★★ ジャンプ30号感想 ★★

これも一年経つのか・・・
ホント、月日過ぎるの早いなぁ。(遠い目)

▼追記の開閉

ヨーダさま、ラーヴ

今日はなーんにもする気が起きなかったので、掃除洗濯をした後
一日DVDを観ていました。

(ゴハンも作った)
(家事はちゃんとやってるじゃんエライぞ私)


1,2本め; 『スター・ウォーズ I&II』

7月9日公開の『エピソードIII』に備えて、予習。


はー。
返す返すも・・・


このバカップルが!(怒)



君達、暗殺者に狙われて身を隠してるんだよね?
楽しくピクニックしてる場合じゃないでしょ。
草むらでじゃれ合ってる場合じゃないでしょーに。

ホントなぁ・・・


パドメってカリスマ性のある聡明な女性なんだろうけど、

それにしては時々 バカ だよね。


何しろ、自分の名代にジャージャー・ビンクスを選ぶんですから。

よりにもよって、ジャージャーですよ?
ジャージャー!
いくら何でもそいつにだけは頼まんやろフツー?

ホントに優れた政治家なのかアミダラ・・・

ヨーダ様は相変わらずカッチョ良かったです。
結局ジェダイで生き残るのはヨーダ様とオビ=ワンだけなんだよね。
サミュエル・L・ジャクソンも死ぬのか・・・

ハッピー・エンドはまずありえないけど、『エピソードIII』に期待。
早く出て来い、ダー様!

で、映画を観終わったら、DVDで『IV』『V』『VI』を鑑賞しよっと。
(なお、DVD-BOXは購入したままの未開封です)

因みに、「スター・ウォーズ」サーガの中で一番お気に入りのシーンは
ハン・ソロ&レイア姫の

“I love you.”

“I know.”

です。
大好き、このカッポー。

▼追記の開閉

笑う映画じゃないハズなのに

新京極に提灯がぶら下がりはじめました。
祇園祭も間近、夏到来って感じです。

もう既に 連日猛暑 ですけど。

(梅雨はドコに行ったんだ・・・)


今日は映画を2本観てきました。

『リング2』『バットマン ビギンズ』 です。

▼追記の開閉

愛あればこそ

腹痛と貧血で倒れそうです。
頑張れ私、今週は今日一日。

ホント何度も言うけど、男も一度この苦しみを味わってみるがいい。
休暇だって法的になんぼでも取れるんだからね?請求しないだけで。
(これだから上司も同僚も男ばっかの男性職場はイヤだ・・・)


さて。

今年の秋、宝塚歌劇が『ベルサイユのばら』を全国公演するようです。

ヅカはかれこれ10年ほど足が遠のいていたのですが、ベルばらだし、
久しぶりに観に行ってみようかなと思ったわけですよ。

だがしかし。
ヅカ・ファンの友人によると、チケット入手は非常に困難を極めるようで。

軽い気持ちで一般発売にチャレンジしようと思っていたのですが、何か
絶対ムリっぽい・・・ _| ̄|○ |||

とりあえず、e+(イープラス)のプレオーダーに挑んでみます。
それでダメなら、来年の大劇場に賭ける青春。

愛があってもどーにもならないこともあるさオスカル。


因みに。

花:安寿ミラ
月:天海祐希
雪:一路真輝
星:紫苑ゆう

あたりがトップをしていた頃はよく観ていました。
大劇場まではなかなか行けなかったけど(遠いし何よりチケットが取れない)
TV観劇で。

天海祐希さんのレット・バトラーは絶品でしたよ。

イヤらしくて(爆)。

その天海さんと言えば、95年夏の『ミー&マイ・ガール』。

それは阪神淡路大震災があった年で。
阪急電車の宝塚駅から大劇場へと続く“花の道”は敷石がガッタガタ、
道の両脇にひしめいていた土産物屋さんや茶店は殆どが倒壊した為に
すべて撤去、見渡す限りサラ地になっていて、そのあまりの光景に
呆然と立ち尽くした覚えがあります。

(あ、もしかしたらボーゼンとしたのは真矢みきさんの『エデンの東』を
 観に行った時だったかもしれない)
(この記憶力の無さをどうにかして)

足は第二の心臓です

自転車に乗っている時の姿勢が大変良いと褒められている
びびあんですコンバンハ。

ええ、そりゃ日々ふんぞり返って生きていますから。
背筋も伸びるというものです。


今日は午前も午後も外勤ばかりで一日動きどおしだったもので、
足がクタクタ。
だもんで仕事帰り、フットリフレクソロジーに寄りました。

1時間くらいじっくり揉んでもらおうと思っていたのですが、
予約客でいっぱいとのことで、一番短いコース(25分)しか
受けられませんでした。

両足で25分はやっぱり短かった・・・
ようやく気持ち良くなってきたところで「終わりました」
だもんなぁ・・・

今度はちゃんと予約取って行こうと思いました。
(でも、その日足が疲れているかどうかなんて、一日の仕事が
 終わってみないと分からないのもまた事実)


因みに、バリ島の「健康」という町スパで受けた足ツボ・マッサージが
今のところ私のベスト・オブ・フットマッサージです。

やー、アレは気持ち良かった。
あのハンドテクニックはなかなか体験出来るもんじゃありませんよ。

「健康 京都支店」をオープンしてくれないかなぁと
真剣に思う今日この頃です。

シネ蔵

今年の新人Mさんが、佐々木蔵之介ファンであることが本日判明。



ブラッボー!!  \(∇⌒\) (/⌒∇)/



「惑星ピスタチオ」を持ち出すとさすがに 「何ですかソレ?」
返されましたが(苦笑)、『離婚弁護士II』は毎週見ているそうです。
「カッコイイ」そうです。

(ごめんなさい、私は 1回も見ておりません /爆)

(基本的に夜はTVをつけない生活になっているもので)


やー、でもスゴイよ蔵之介さん!
こんなに若くてベッピンなお嬢さんもファンだってよ?!

『離婚弁護士II』、私も来週の最終回くらいは見ようかなー。


そんな蔵之介さんが出演している映画『電車男』は、来週
ミケ豊中さんと一緒に観に行く予定です。

意外にも、スクリーンで蔵之介さんを観るのはこれが初めてです。
映画でも大活躍する“シネ蔵”、思いっきり堪能したいと思います。

(いやアンタ、主役は山田孝之クンですから!)

声フェチですから

「花とゆめ」から全員応募サービスの品が送られてきました。
連載中の漫画『V・B・ローズ』と『S・A』のドラマDVDです。


・・・・・・応募したっけ?(爆)


内容を見て納得。
何故なら各々の出演者に、

『VBR』 → 櫻井孝宏さん、諏訪部順一さん

『S・A』 → 森田成一さん、浪川大輔さん

が名を連ねておられたから。


どうですか。

声フェチならば、これは聴かないとでしょう!
内容なんかもうどーでもいいやー(おい)


ところで。
週刊少年ジャンプの方は、同じく全員応募サービスだったジャスタウェイを
いつ送り届けてくれるんでしょうね。
すっごい楽しみに待っているんですけど。


   +   +   +


百合の花ですが。

おしべ、取っちゃいました。

おしべ取ると、めっちゃマヌケな姿になるんでイヤだったんですけど、
またカレー食べこぼした人になるわけにはいきませんし。

せっかくツボミの状態で来たのだし、切花の命なんて短いもんだから
本来あるべき姿で飾ってあげたかったんですけどねー・・・
ゴメンね、人間って勝手な生き物で。

050621s.jpg
ほら、マヌケ(涙)

ジャンプ感想

ベルメゾンから貰った百合の花ですが。

夜間は洗面所の方に移動させていまして、
(建前:宵っ張りの私に付き合わせちゃ花が可哀想だから)
(本音:匂いがキツくて寝られないから)(切実です)
朝になったら部屋の窓際に運んで出勤しているんですが。

今朝花びんを持ち上げたところ、羽織っていた白いブラウスに

あろうことか花粉がべったりと。



きゃーーッ!! ∑( ̄∇ ̄|||



本日のコーディネイトはポリエステルの花柄ロングキャミソールに
白の綿ブラウスを合わせていたんですが、そのブラウスの前面に
黄土色の花粉がデロデロと付き・・・

さながらカレーを食べこぼした人のようになりました。


きゃーーッ!! ∑( ̄∇ ̄|||


大慌てで着替え、白ブラウスはとりあえず揉み洗い。
おかげで遅刻しそうになりました。
(バスが遅れていたから助かったけど)


頼むよ・・・
私に花粉を託しても子孫繁栄出来ないんだからさぁ・・・(涙)


   +   +   +

★★ ジャンプ29号感想 ★★

こいつも一年か・・・

▼追記の開閉

キャラメルボックス

ゆうべ(日曜)はこの日記を立ち上げたまま意識消失しました。

気が付いたら世間は月曜の朝、自分はベッドの上でちょっとビックリした。
・・・コビトさん?(違)


さて。

本日は新神戸オリエンタル劇場で「演劇集団キャラメルボックス」
創立20周年記念公演を観劇しました。

『僕のポケットは星でいっぱい』と『広くてすてきな宇宙じゃないか』の
二本立て。
上演時間は各々約1時間という、座りっぱなしのお尻にはとっても優しい
ハーフタイム・シアターです。


まずは三宮で腹ごしらえ。
「ワルン・バリ」でナシゴレン・アヤムとバリ・コピをいただき。
(アヤム=鶏なのに、牛肉しか入ってなかったよシェフ/苦笑)

ハンター坂を登り。
(「上る」ではなく、まさに「登る」といった感じの勾配です)
(北野坂もそうだけど、雪が降り積もったらマトモに歩けないと思う)
(っつか、そりすべりだって可能かもしれないよペーター!)

異人館通りを歩き。
(いつもながら正味歩くだけ、どこにも入館ナシ)
(あ、パンは買った)

はぁ。(溜息)

京都在住者には遠いよ、新神戸オリエンタル・・・


で、舞台の感想は。

▼追記の開閉

ボーナス前につき


大した額面でもないのに気ばかりが大きくなっているのか、
(まさに父&義兄に過剰な期待を寄せる磯野家のカツオのように)
いろいろとお買い物をいたしましたので、その報告をいたします。

FOR 自分。(自分にかよ)

▼追記の開閉

アイドルかい!

本日はマイフェイバリット・アクター佐々木蔵之介さんの演劇ユニット
「Team申」『時には父のない子のように』を鑑賞する日。

久々の“生蔵”です。楽しみ♪


何とか残業の憂き目に会うこともなく、同行者のミケ豊中さんとランデヴー。
ミスドで小腹を満たしてから、会場である「京都府立文化芸術会館」へ。

わーい、おなごばっかりだー(爆)。

開場を待って並ぶ客は老若女女、見事に女ばかりでした。

グッズ売り場では蔵之介さんのサイン入りTシャツ&ポスターを販売中。
2人揃ってサイン入りTシャツ(ピンク)、サイン無しTシャツ(ブルー)、
ポスター、パンフレットを購入しました。

(サイト見たら、ブルーは品薄につきネット販売中止してるよ!
 やっぱり買っといて良かった~)

▼追記の開閉

かの人はここで生まれ育ったのね!


今日は仕事帰り、意を決して 「佐々木酒造」 に行きました。
(いや、決するほどの意じゃないから)

どうせ通勤経路の範囲内だし、寄り道しながらつらつら歩いて帰れば
いいやと思って。


――― ところが。


ココってもしかして、お酒を造ってはるだけなんですか??(汗)


店先に商品を並べて売っているとばかり思ってたのに、そのような
物販スペースはまったく見当たらず。
かと言って、私のような一見さんが「聚楽第1本!」と入店出来る
雰囲気でもなく。

結局、単なる通行人Aと化すしかありませんでした・・・


がっくり。 _| ̄|○ |||


手ぶらで帰るのも何だったので、その後は 二条城 のお堀の周りを
ぐるりと歩き、 神泉苑 にちょろっと寄ってから帰宅いたしました。

・・・オマエは観光客か(苦笑)。

(しかも最終的に手ぶらなことに変わりはない)


もういい。サイトの通販利用します。
父の日の贈り物調達はこれにて終了ー。

 神泉苑(・・・なのかよく解からん画像だ/苦笑)

マンマ・ミーア!

今日は一日有給休暇取り、ママンと大阪四季劇場で
『マンマ・ミーア!』を観劇。

ママンへの誕生日プレゼントです。
(因みにママンの誕生日は1月です)
(だってチケット先行が半年前だったんだもん)


まず高島屋京都店で待ち合わせして、阪急電車で梅田へ。

ランチは「ハービスENT」内で。
私は「Mare Cucina」(イタリアン)が良かったのですけど、
ママンが和食を所望なさったので「彩箸」に入店。
美味しかったけど、お粥はもう少し塩気ある方が良かったかなぁ。
店内はモダンでオッシャレ~でした。
(と言うか「ハービスENT」内のお店はどこもオシャレで凝ってます)


そして、『マンマ・ミーア!』鑑賞。
私は二度目です。

相変わらずパワフルでエモーショナルでハッピーな舞台でした。

シングル・マザーのドナとその昔の仕事仲間であるロージー&ターニャが
歌い踊る「ダンシング・クイーン」や結婚式前夜の群舞が大好きです。

あと、娘のソフィがウェディング・ドレスをドナに着付けてもらって、
「バージン・ロードはママにエスコートして欲しいの」
「ママのことを誇りに思ってる」
と言った時、泣きそうになりました(苦笑)

しかも、ドナの方に感情移入して(爆)

いや、私はいまだかつて母親になったことはないんですけどね・・・
年齢的にソフィ(娘)よりドナ(母)に近いからかもしれません。
自称19歳なのに!)

もひとつ言うならラスト、抱き合う母娘を見てまた泣きかけました。
これもドナの方に感情移入して。

何故だ・・・ _| ̄|○ |||
嫁入りする予定(は未定)(っつかアンタまだ嫁入りするつもりなのか)の
身の上なんだから、感情シフトするのはソフィにしときなよ・・・

何はともあれ、最後は観客総立ちのスタンディング・オベーション。
「マンマ・ミーア!」「ダンシング・クイーン」「ウォーター・ルー」で
歌い踊って閉幕でした。

楽しかったー♪

やっぱり大好きです。
次にチケット取っているのは12月だけど、9月あたりに良い席残ってたら
行こうかなぁ。


帰りは阪急三番街の茶寮で抹茶氷を食べて、「COOK HOUSE」のパンと
「551蓬莱」の豚まんを買って帰りました。


なお、明後日は京都府立文化芸術会館にて「時には父のない子のように」
観劇予定です。
(私、ピンクのTシャツを買うよミケちゃん!)

日曜日は新神戸オリエンタル劇場で演劇集団キャラメルボックス


なんか、“舞台ウィーク”かも。

メモリースティックは512MB

パソコンのキーボードがそろそろ寿命のようです。

とりあえず、スペース・キーが2回に1回の割合で効きません。
他はまだいけるんですけど・・・
スペース・キーだけ蘇生手術とか出来ないものか。


   +   +   +


土曜日からちまちまと、バリ島旅行の画像を整理しています。
旅行記用に圧縮・縮小しているのですが・・・

現在、ようやく5日め。


お、終わらーーーん(涙)


何しろ滞在7日間で撮影した写真は 772枚



ムダに撮り過ぎです。(他人に言われて傷つく前に自分で言っとく)



写真撮影の為のスキルもセンスも持ち合わせが無いものですから、
「数撃ちゃ当たる方式」で撮影するしかないわけで
(そして772枚も撮っていながらちっとも当たっちゃいないわけで)

そのへんの才能ある人が羨ましいです。

ジャンプ感想

よく考えたら(よく考えなくても)今度の日曜日は父の日じゃないですか。

どうしよう・・・

マイパパン、大抵の物は持っている人なので、いつもプレゼントには
頭を悩ませます。

何か良い案、ないでしょうか。

(因みに現在の第一候補は佐々木酒造のお酒です)
(「佐々木酒造の」というところがポイントです覚えておくように)


   +   +   +


★★ ジャンプ28号感想 ★★


神様。
私、許斐先生が理解出来ません。

(っつか世界中の誰も理解出来ません)

▼追記の開閉

私に何が起こったのか

夜中に突然目覚めて、付箋にメモしたのは覚えてる。
それをパソコンのモニターに貼ったのは覚えてる。
その時「忘れずに持っていかなくちゃ」と思ったのも覚えてる。


でも、朝起きて見た付箋に書かれていた文字は

「白衣」




・・・ドコに? (他人に聞くな)



因みに白衣は仕事で着ることもありますが、職場に置きっぱなしです。

・・・クリーニング屋さんにだろうか。


   +   +   +


今日もDVD鑑賞。

『キューティ・ブロンド』『キューティ・ブロンド2』
観ました。

公式サイト
▼追記の開閉

だって暑かったんだ



朝、目が覚めたら床の上でした。


おのれの名誉の為に言うなら、ベッドから落ちたわけではありません。
フローリングが適度に冷たくて心地良かったせいです。

心地良かったけど、身体の節々がイタイ。(自業自得)


そろそろエアコンつけた方がいいか・・・


   +   +   +


今日は部屋に篭ってDVD鑑賞の予定。


で、某テニス漫画のミュージカルを観ようと思っていたのだけれど・・・

何故かどこを探しても見当たらないんです。

着払いの宅配で来た時、「うわ!でか!ジャマ!!」と思ったんですよ。
それほどまでに嵩張るシロモノだったので、どこかに仕舞ったんですが・・・


その仕舞い場所が思い出せません。


この部屋のどこかにはあるハズなんです。
DVDが家出でもしない限り。
でもどこにも無い。

うふっふー(by井上陽水)


仕方ないので、別のものを観ました。

まず『バイオハザード2 アポカリプス』

もう何度も観てるんですけどね。
心身ともに疲れている時は、女の子がパワフルな作品を観るに限ります。
元気をもらえるし。


そして、『NHK人形劇 三国志』

とりあえず9巻をセレクト。
「赤壁の戦い」他、劉備が土地(荊州)と嫁(貞姫)をゲットするところまで
収録されています。

友人諸氏へ私信;
 「三国志のことなら何でも知っている」紳助・竜介、ちゃんと出てるよ!
 シンシン&ロンロンも出てるよ!
 今観ても、ともにうざい!!(爆)



DVD購入によって10年ぶりぐらいに鑑賞したんですが。

周瑜はぶほっと吐血するわ、曹操は髪振り乱して憤怒の表情だわ、
孔明は髪下ろして七星壇だわで、劉備は熱烈プロポーズだわで
見どころ満載でした。

やっぱりスゴイね、コレ。

川本喜八郎さん、グッジョブです。


あと、少女時代は鬱陶しく思っていた張飛(せんだみつお)が
すっごくキュートに感じたのは何故。

それとは逆に、オトコマエの夏侯淵を見ると無性に
笑える
んですがどうしてくれるんですかKさん・・・
(私の中で、夏侯淵とKさんの作った漢詩が連動している模様)

やっと、やっと、やっと週末

そして、やっと、やっと、やっと、書きそびれていた日記も消化することが
出来ました(笑)。
(すみません、「毎日書く」のではなく「毎日埋める」のが趣旨の日記です)


ゆうべは睡魔に負けてネットすることが出来なかったので、朝早起きして
メールの返信などしようと思っていました。

が。

何フツーに目覚めているんですか私。
いつもの時間(7時)に。

6時にセットしておいた目覚まし時計(しかも2個)の存在意義は一体。


もういい。
すべて土曜日にゆっくりやろうと思います。


   +   +   +


本日の出費: 捻挫の診断書代 4,200円也

しかもショッキングなことに、職場で庶務の人に
「もしかしたら労災認定おりないかもしれない」
と、言われました。

そりゃ加害者はドコの誰かも分からないし、目撃者も居ないし、
証明するものは何も無いのは確かだけど。
旅行前の忙しい時だったのに書類をいっぱい書いて提出したのに、
今頃になって、そんなこと言うかな・・・

別に健康保険扱いになって3割負担してもいいですよ?
最初はそのつもりだったんだし。

でも・・・ 診断書代は?

労災にならなかったら、4,200円パーじゃないですか。
そんな無駄金は激しくイヤです。

4,200円もあったら・・・ 4,200円もあったら、
「テニプリトレカ」が12パックも買えるのに!(萌え換算)


さめざめ・・・

私信;シロマさん
 「My Special Friends」、リョーガが居るので私的には“買い”です

ドナちゃんお誕生日おめでとう!

今日はドナルド・ダックの誕生日です。それだけです。すみません。


さて。(あ、話終了させやがった)

仕事帰り、捻挫の経過を診せに病院へ行ったのですが。


待ち時間:1時間10分

診察時間:1分





だから病院は嫌いです。(ニッコリ)



しかも医者、患部はサポーターの上からちょろっと見ただけ。
問診だけで済ませやがりました。

こンのヤブ!


確かにもう殆ど治ってますけどね。
でもまだ正座出来ないし、ヒールのある靴履くと鈍痛いんですけどね。
問診の際、そう言ったんですけどね。

「痛みがひかないようならまた診せに来てください」って。

二度と来ねぇよ。


この先、突き指しようと骨折しようと絶対この病院には来ない、
そう誓った初夏の夕暮れ。


そんな私を待ち受けていた、本日一番のショック。



朝、出したハズのゴミ袋が何故か玄関に。

(今日はゴミ収集の日)


_| ̄|○ |||

こんな、これ以上ないってくらい玄関口に置いてあるのに。
置いたのは他でもない自分自身なのに。

何をどうしたら持って出るのを忘れられるのでしょうか。


見えてないのか? そうなのか?


しかも恐ろしいことに、これが初犯ではありません。

生ゴミはちょっとだけだったからいいようなものの、
来週の月曜日まで持ち越しか・・・ がくり。

先週の今頃はバリ島でインド洋の荒波と闘っていた(そして敗北した)私なのに

いやアンタ、タイトル長いから。


さて。

1週間ぶりのフル勤務。

“ゆったりバリ島モード”からいまだ脱却出来ず、心身ともにダレダレ、
頭のてっぺんから爪先まで疲労困ぱい状態なんですが。


恐ろしいのは、今日がまだ水曜日だと言うことです。

今週まだあと2日もアルヨ・・・

思えば旅行中の楽しい日々は光の速さで過ぎ去っていったと言うのに、
イヤな日々(イヤな日々言うな)はなんでこう経過がトロトロなのか。


   +   +   +


どーでもいいけど私の職場、一体いつになったら冷房を入れてくれるのでしょう。

ただでさえ年代モノで風通りの極悪な建物に、空調設備は温度調節の一切効かない
冷暖房だけというお粗末さなので、空気がどんよりこもっています。

地球には優しくても働く者にはちっとも優しくないエコロジー。


そんな我が心の支えは2005年6月現在、秋のTDR旅行です。


王様とドナちゃんに癒しをもらうその時を心に抱きつつ、とりあえず今を
乗り切ろう。


   +   +   +


日本代表、北朝鮮戦勝利オメデトウ。

世界で一番最初の予選突破、カッチョいい。


前回は「開催国」枠での出場。
それで今回予選落ちしようものならカッチョ悪いどころの話じゃなかったわけで。

“W杯に出場出来るだけの実力”はあるんだぜ!ということを全世界に
知らしめることが出来て、本当に良かったです。

あとは“世界の強豪相手に勝ち進めるだけの実力”を一年かけてみっちり
養っていってください。

とりあえず・・・ 目指せ優勝!!(目標高ッ!)

姫川亜弓(タイトルほぼ関係なし)

ゆうべハイチュウを食べていたところ、歯の詰めモノがポロリと
取れてしまいました。


ハイチュウ!


恐ろしい子!!(白目)



このクソ忙しいのにまた歯医者通いしなくちゃならんではないか・・・

鮫が心底羨ましいです。
(何度でも何度でも歯が生え変わる虫歯知らずの生物)
(鮫!恐ろしい子!!)
(もういい)


   +   +   +


自分用覚え書き

『新選組!』続編

五稜郭に行っちゃダメだ歳ー!(涙)

死んじゃうじゃないかー!!
(いや、もう死んではるんやけども)


これ以上試衛館メンバーの死を見るのは御免こうむりたいところだけど・・・


柳楽優弥クンあたりが市村鉄之助をケナゲに
演じてくれるなら、万事OKだ。
(OKなのか!)


そして、歳三の遺品を命懸けで浅田美代子に届けるがよい。


個人的には、会津で白虎隊の少年達からアコガレの眼差しで見られるような
シーンがあればいいなと思います。
伊庭八郎と仲良しだったらいいなとも思います。

そして。
最期は陸軍奉行並ではなく内藤隼人でもなく「新選組副長・土方歳三!」と
名乗りを挙げて、逝ってくれたらいいなと思います。

(夢見る夢子)

ジャンプ感想

1週間ぶりに働きました。
休みボケる暇もありゃしませんでした。

それはそうと、職場で会う人会う人に

「よく焼けたね~」

と言われたんですが。



そんなに黒いか?!黒いのか??!! ∑( ̄∇ ̄


・・・メラニン色素ぉぉぉぉ(涙)


   +   +   +


それはそうと。
遅くなりましたが

ジーコジャパン、バーレーン戦勝利おめでとうございます!


実は言うと私、敢えて観戦せず結果だけ確認しました。

何でかってーと、私が観ない方が勝つような気がしたから(苦笑)。

むかーしむかしのこと。
私が滅多に見ない野球中継をたまたま見た日は必ずと言っていいほど阪神が
負けるという、アンビリーバボーな事態が起きた時期がありまして。
当時の友人一同から
「阪神が優勝するまでびびあんちゃんは阪神戦を見るな」
と通告されたことがありました。
「結果は翌日教えてあげるから」って。そんなん嬉しかねーよ(涙)。

しかし大人しく従った結果、阪神タイガースは21年ぶりに優勝を成し遂げ、
道頓堀にはカーネル・サンダースが投げ込まれたのでございます。

今回、その時と同じような“感覚”があったのですよ。

ですから、次の北朝鮮戦も観ないでおきます。
その方がお国の為って気がする。

どーでもいいけどバンコク(タイ)って今、雨季真っ只中ですよね?
もっと他に、気候の良い候補地は無かったんだろうか・・・


   +   +   +


★★ ジャンプ27号感想 ★★

3日前ジャンプを読んだとこなのに、もう最新号が。
ちょっとお得感。
(実はちっともお得じゃないけど)

▼追記の開閉

やっぱり新感線はこーでないと!

風邪の回復率、80%(希望的観測)。

そんなダレダレの身体に鞭打ち、夜はMOVIX京都で「ゲキ×シネ」の
『髑髏城の七人 アオドクロ』を鑑賞して参りました。

公式サイト


舞台で上演されたお芝居を撮影し、それをスクリーン上映したものですが・・・

これが予想以上に 面白かった!


映像がめちゃめちゃ凝ってて且つ綺麗だったんですよ。
音響も言うことなし。

はっきり言って先日観た映画版『阿修羅城の瞳』より面白かったです。

だって、ちゃんとギャグお下劣もあったし(笑)。
新感線はやっぱり↑この2つが無いと物足りなくて。
(オマケに間の休憩時間もちゃんとあった/爆)

こーゆーのも「アリ」だと思いました。

とりあえずアオドクロは東京でしか上演してくれなくてクヤシイ思いをしたので、
ちょっとだけ溜飲下がりました。佐藤あっくんが可愛かったです。

でもやっぱり、蘭兵衛は再演版の粟根まことさんが一番好みだなぁ。
(何しろコレで粟根さんのファンになりましたから私)
池内博之クン@アオドクロも水野美紀ちゃん@アカドクロも好きですけどね。

捨之介も、古田新太さんの方が好きかも。

体型はアレですけど(笑)。

(いや、昔は古田さんも細かったんだ!!)


そんな劇団☆新感線の次回公演は『吉原御免状』。
堤真一さん主演のようで、ちょっと楽しみ。

『荒神』はV6ファンどものせいでチケット取れなかったし。
(私は粟根まことさんと田辺誠一さんが目当てだったのに・・・しくしく)
チケ取り、頑張れ妹。

先週の今頃は南国で猿を見ていた私なのに

せっかくジャンプ感想書いたのに、「保存」ボタンをポチッと押したのに、
何故か保存されませんでした。

結構な長文だったんですが。

どうしてなのFC2・・・(倒れ)


とりあえず、バリ島旅行記のひとつとしてコレ作りました。
よろしければご覧くださいませ。

物件コレ


   +   +   +


★★ ジャンプ26号感想 ★★

そんなわけで、ジャンプ感想も二度目です。

どーでもいいけど私、徹夜してる身なんですが。
(と、書くのも二度目です)(しくしくしくしく)

しかも夕方から出掛ける身なんですが。
(と、書くのも以下略)

それなのに本日二度目の日記書きです・・・も、勘弁して・・・

▼追記の開閉

バリ島旅行記:8日め

「この飛行機がトラブって急遽バリ島まで引き返してくれたらいいのに・・・」
などと不謹慎なことを関空に着陸する寸前まで真剣に願いつつ、本日無事に
帰国いたしました。

実家に帰ったら、ママンに開口一番「飛行機、大丈夫やった?」と言われ、
ちょっと海老反りましたとも。

(何でも2日前に同じGA882便が乱気流に巻き込まれ、怪我人も出たらしい)
(そんなトラブルは嫌です神様ごめんなさい)


こんな感じで始まった、今日のその他のトピックス。


◆日本って素晴らしい

 自宅のトイレでウォシュレットを使った時、そう思った。
 この文化(文化なのか?)はもっと世界に誇っていいと思うぞ!


◆一人分なのに山のような洗濯

 水着やリゾートウェアは実家で洗濯。
 (洗濯機が無駄にモダンなんで、使い方がサッパリだったよママン)

 下着や日常着は土産、カメラ、貴重品等と共にバッグ4つに詰め込んで
 タクシー利用で自宅に持ち帰り、2回に分けて洗濯。

 なんでこんなに洗濯物が出るかなぁ・・・(遠い目)
 (それは7日間一度も洗濯しなかったから)


◆南国から連れ帰ったウイルス

 リッツに移った頃から、喉は痛いし咳は出るし鼻水はズルズル止まらなかった。

 でも、それは全部 気のせい だと思ってた。



 ・・・って、そんなわけあるかぁぁッ!



 思いっきり風邪引いていました。

 そーゆーことで、現在半死でございます。(しくしく)
 それでも洗濯だけはやり終えた自分を誉めてあげたい。


◆豊かなメラニン色素が恨めしい

 毎日身体中に塗りたくった日焼け止めSPF50+(PA+++)の効果も
 猛り狂うインド洋にすべて洗い流され、今の私はバリ人と遜色無いくらい
 こんがり小麦色のマーメイド(但しジュゴンの方)。

 少しは引き締まって見えるかしら?


 ・・・って、見えるかぁぁぁッ!


 しかも歳相応にムラ焼けです。おおう。

 腕、脚、背中はともかくとして、こんな真っ黒な顔と胸元で出勤するのは
 激しくイヤだ!
 いかにも遊び呆けてきた人みたいじゃないか!
 (いや、遊び呆けてきたんだけども)


 ビタミンC飲んだら何とかなるかな・・・

 (何ともなりません)
 (悲しいお知らせ)


◆29日放送のNHK大河『義経』

 ちゃんと予約録画していったつもりが、節電のためテレビとビデオの主電源を
 バッチリ切って出国していたことに、帰国してから気付く。
 意味ない・・・ _| ̄|○ |||


◆待ちかねたぞジャニーズ!

 まるで私の帰国を待ち構えていたかのようにSMAPコンサートツアー2005の
 申し込み用紙が本日届いた。

 最寄の大阪ドーム(ちっとも最寄じゃないけど)は、8/24,25と9/10,11,12。
 それにしても、年々チケ代上がるなぁ。
 っつかもっと地方でもやれよ。大阪の競争率上がるじゃないか。

 何はともあれ夏の予定がひとつ出来た。
 ひとまず最新シングル、買わなくちゃ。
 (ええ、買ってもいなけりゃマトモに聴いたこともありません)
 (本当にファンなのか)


そして最強にして最凶のトピックスは・・・


◆週刊少年ジャンプが買われていなかった!

 国際電話までかけて頼んだっちゅーのに、そりゃどーゆーことか妹よ!

 ちょっとちょっとそこ! 引かないの!
 アホな奴だと思うだろうけど、事実アホなんだけど、でも私にとっては
 切実な問題なんだから!!
 今週号逃したら、約20年購読し続けている記録が途切れちゃうんだから!

 おかげで、風邪ッぴきの身体に鞭打ち本屋2軒とコンビニ4軒を巡り、
 何とかゲットしましたよ。もう、倒れそう。

 ここまでジャンプを愛している私に、集英社は「許斐剛先生に好きなキャラを
 描いてもらえる権利書」とか発行すべきだと思います。どうよ。(何がだよ)

バリ島旅行記:7日め

バリ島7日め。

あれよあれよと言う間に最終日です。
帰りたくない・・・(っつか仕事に行きたくない・・・)(本気泣)

0602-1s.jpg
部屋のバルコニーからの眺め
(パターゴルフ場&ヴィラ・ビューでもありました)

0602-3s.jpg
断崖絶壁から見下ろす海
(眼下はサスペンス・ドラマが撮影出来そうなくらい岩がゴツゴツ)

結局雨が降ったのは5/31の朝だけでしたが、このジンバランに来てから
一度も「快!晴!」って日が無かったことが心残りでなりません。
リベンジするべきか。それとも河岸を替えるべきか。


それはともかくとして。

今日も午前中はプールでたゆたったり、まどろんだり。

0602-2s.jpg


はたまたプールサイドで優雅にピザとソルベを食したり。

0602-4s.jpg
感動的にウマかったココナッツ・ソルベ

それにしても、おむつの取れていない赤ちゃんを大人用プールに入れるのは
どうかと思うんですが。
韓国人が数組、やってたんですけどもね。絶対中でしてると思うぞ?
(それともそんな風に思う私が厳し過ぎるのか?)


さて。

部屋が使用出来るタイム・リミットは14時。
そして本日のスパ開始も14時。

まったりランチを食べたせいで時間が無くなり、シャワーもそこそこに
突貫工事で荷造りを済ませ、大慌てでチェックアウト。

いまだかつてこんな余裕の無い出立があったであろうか。
いや、結構ある。(あるんかい)

スパはハイドロセラピー(海水トリートメント)の無い、ノーマルな方で。
「ラマ&シタ」パッケージと言う、本来なららぶらぶカッポー
ペアで受けるコースに女同士で挑みます。

マッサージは同室、薔薇の花びらとフランジパニが浮かんだフラワーバスも
一緒に入浴だぜ!ヘイホー!!(ナチュラルハイ)

・・・何か切ない。

トロピカルフラワーとエッセンシャルオイルをふんだんに使用しての

花びらマッサージは極上に心地良くて、思いっきり爆睡しました。

この身に何されたのか、まったく記憶にありません。
オー!デンジャラース! (だからデンジャラスなのはオマエだっつの)

フラワーバスにもいまだかつて無いくらい贅沢に花が浮かんでいました。
さすがリッツ。

後は、同じ湯船でジンジャー・ティーを啜っているのがジョージ・クルーニーか
ヴァンサン・カッセルなら言うことないのになー・・・
(往路の機内で上映されていた『オーシャンズ12』効果)
(でも私の本命はハヌマン様よ!)
(猿かよ)

スパのロッカールームで身支度を整え、バリ島滞在最後の予定をこなすため
スミニャックに出掛けます。

本来ならホテルのディナー・ショーでバリ舞踊を鑑賞しながら晩ゴハンを
食べる予定だったんですが、これが年々規模縮小されて今では日曜日しか
やってないって言うんですよ? 去年までは確か木曜日もやってたのに!
そんなに需要が無いのかディナー・ショー?
仕方ないので、スーツケースを預けたまま一旦外出です。

「マデス・ワルンII」という無国籍料理店でナシゴレン(焼飯)を食べ
(安い上に美味しかった!)
「チル」というスパで2人のセラピストによるツボ・マッサージを受け
(あまり安くない上に痛かった!)
ホテルに舞い戻り、大荷物を受け取って空港へ。

いまだかつてこんな余裕の無い出立があったであろうか。
いや、結構ある。(やっぱりあるんかい)

深夜にバリ島を発った機内では、足の浮腫みや台湾のおかんや徳の無い坊主などに
煩わされることもなく、珍しくグッスリと眠ることが出来ました。

でも、ああホント、帰りたくない・・・(何を今更)

バリ島旅行記:6日め

バリ島6日め。

ウカウカしている間に、滞在日数は残り2日となっちまいました。
いーーーやーーーーー(涙)

今日の午後は、この「リッツ・カールトン・バリ」の目玉であるスパと
アクアトニック・プールを利用する予定。
だもんで、午前中はビーチとプールを満喫する所存です。

まずはホテルのプライベート・ビーチへ。

リッツは断崖絶壁に建つホテルなので、車若しくはカートに5分程揺られ、
尚且つ184段の石段を下らないとビーチへは辿り着けません。
とんだアドベンチャーです。

でも行く。

人は皆、向こう見ずな冒険野郎さ。(野郎じゃないけど)

0601-1s.jpg
海だー!

さすがに奇特なホテル・ゲスト以外は誰も寄り付けないビーチだけあって、
すっごくキレイでした。

しかし、レンボガン島で味わった穏やかな海とは異なり、このクブ・ビーチは
よく遊泳禁止にならないなと思うくらい荒波踊るデンジャラスな海域。
ラブラブ・モードで波間に漂うカッポー達から、大波が押し寄せる度に
遊園地のアトラクション並みの絶叫が沸き起こっておりましたことよ。

かく言う私も波に押し倒されひっくり返され沈められ、岩で脚を擦り剥き
右目のコンタクト(使い捨て)を奪い去られました。
とんだアドベンチャーです。

でも泳ぐ。

人は皆以下略

0601-2s.jpg

ザザーン!
(「出て来い」はシャザーン)
(古いし誰も解かんないって)

デンジャラス・シーで砂まみれになった後は、ホテルのメイン・プールで
大人しく水遊び。

0601-4s.jpg


0601-3s.jpg


日差しは暑苦しく照りつけるけど、日陰は涼しく心地良い乾季のバリ島。
海で遊び疲れたせいか、プールサイドのデッキ・チェアに寝そべりながら
ヨダレ垂れる勢いで本気寝かましてしまいました。
(そんなオマエこそがデンジャラスだ)

そんなこんなで、いよいよスパです。

予約していたのは「ザ・タラソ」というスペシャル・パッケージ。
「マニュアル・アフュージョン」と言うトリートメントに、世界最大級の
海水プール(アクアトニック・プール)とヘルシーランチが付いたコースです。

まずは「マニュアル・アフュージョン」。
温かい海水シャワーが降り注ぐ中、セラピストがハーブのバームで優しく
マッサージしてくれます。ゴクラク~~

マッサージの後はちょっと遅めのランチ。
キュウリの冷製スープ(正味キューカンバー)、豆とクスクスのサラダ、
そしてレッドチェリーのヨーグルト。
めちゃくちゃヘルシーです。(そしてめちゃくちゃ腹減りそうです)

食後は水着に着替えてアクアトニック・プールへレッツギョ!
インストラクター指導の元、プールに設えられた各コースをこなしてゆきます。

まず一番最初は「水流に逆らって水中を歩く」コース。ノルマは2周。
「これはウォームアップです」とインストラクターのニーサンさんは明るく
のたまってくれましたが・・・

す、進まーーん!! ∑( ̄∇ ̄;

ただでさえ水流が強いってのに、身長157.5cmの非力な日本女性が
水深130cmの水中を進めるわけねーだろが!!

それでも壁を伝いながら何とか2周したと思ったら、今度は「水流に逆らって
泳ぐ」コースときたもんだ。

す、進まーーん!! ∑( ̄∇ ̄;

ただでさえ水流が強いってのに以下略
因みに顔を沈めてはダメ。(つまり潜水やクロール等はNG)
顔出しブレストで猛烈に水を掻き、泳ぎ切りましたがな。

この時点で既に虫の息なんですが。
コレ、本当に健康のためのエクササイズなんですか教官・・・

もっとも、後は強力ジェットやバブルバスでマッサージされるだけでしたが。
どうせならコレやった後に「マニュアル・アフュージョン」を受けたかったかも。

今晩もよく眠れそうです(苦笑)。

ご案内

カレンダー

05月|2005年06月|07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。