後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

ある意味ホメオスタシス

この夏、暴飲暴食の果てに見事 肉襦袢 を着込んでしまった
我がバディ。

危険がアブナイ! と食事の量を通常の状態に戻したところ、
脇や腹や背中や尻に降り積もっていた脂肪がスルスル~ッと
無くなりつつあります。
あとちょっと頑張れば「増量する前」に戻る感じ。


特に食事制限したり、運動したりしているわけではないのに。


これって何?

「増量する前のカラダ」が私の スタンダードな体型 だと
私のカラダ自身が認識してくれているってこと?


それならありがたいけど・・・


でもどうせなら、 あと4,5kg痩せたカラダ
スタンダードにして欲しいです。

そこらへんどうよ、私。


で。

自分の代わりに・・・ と言っては何ですが、我が愛機(パソコン)
「パタリシア・ド・インテルハイッテル2世」の中身を
整理整頓してみようかな、と一念発起。

とりあえず「マイ ドキュメント」から始めようと思ったのですが。


まー、貯めに貯めたり。

「マイ ドキュメント」だけで、サイズが 8.99GB
ありました(笑)。

何じゃそりゃ。


こんなに容量食ってる一番の原因は、やっぱり「画像」でしょうね。

旅行時、ヘタな鉄砲で撃ちまくった写真とか。
縮小・圧縮する前の、やたらデカいサイズのヘボイラストとか。
全部保存してあるからなぁ・・・


これ見て、整理整頓する気が失せました(爆)。

ハードディスクの空領域、まだ半分近く残ってることだし
もう暫くほっとこうっと。(おい)

どうでもいい話

どうでもいい話 その1;

一昨日、『サマータイムマシン・ブルース』を観に行った時のこと。


上映前の待ち時間、公開中の映画『ルパン』のチラシやポスターを
見入っていた私の側に、男2人+女1人というドリカム編成(古)の
大学生っぽいトリオがおりまして。

その男子の1人が発した言葉に私、凍りつきました。



「このルパンルパン三世


どっちが先なんや?」






( エ・・・・・ッ ∑( ̄▽ ̄lll )



ルパン三世ルパンの孫なんやから、こっち(=ルパン)が先やろ?」
と、女子。

( いや、「祖父だから先」って問題じゃないから・・・)


それに対して「でもな?」と不満そうな男子。


「ここにカリオストロって書いてあるやろ?

 カリオストロって確か『ルパン三世』に

 あったやろ?


 真似してるやん!





( エ・・・・・・・・ッッ ∑( ̄■ ̄lll )




女子「それはじっちゃんの方が古いんやし、孫の方が真似したんちゃう?」

( いや、「古い新しい」って問題じゃないから・・・)
(「真似したしてない」って問題でもないから・・・)



もう私、本気で床にめり込みそうでしたよ・・・ _| ̄|○ |||


因みに男子のもう一人は会話に参加せず、2人の話を興味深げに
聴いていました(笑)。
更に、彼らの会話を聴きたくもないのに聴かされていると、どうやら
大学生ではなく立派な社会人のようでした。

・・・どうしようニッポン。


どうでもいい話 その2;

昨日、予約していた『 FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN 』
サントラを引き取りに行ったところ。

先週22日にはCD売場で燦然と輝いていた「F4コーナー」が、

ビョンホンだのジウだのペ様だのペ様だのペ様だのに押され、
めっちゃくちゃ規模縮小していました(苦笑)。


やっぱり私が注文した時余分に入荷したからだったのかな・・・

京都に台流(華流)の風はまだまだ吹いてくれないのか(溜息)。

久しぶりにF4


MOVIX京都の 「近日上映予定作品」 にワタクシ、
この溢れくる喜びをどう表現していいのか分かりません。



とりあえず、踊るか。 (踊るな)




いやー。

ありがとうMOVIX京都!
アンタは期待に応えてくれるコだって信じていたよ!!

前売券ってもう売ってるのかしら。うふうふうふ・・・


浮かれついでに、とうとう入っちゃいましたよ。


ファンクラブ(爆)。






私はどこへ行こうとしているんだろう・・・

仔仔だけ何故「趣味」でなく「ニックネーム」
と言うか、「ザイザイ」じゃなかったのか(汗)


   +   +   +

以下、自分用メモ。
▼追記の開閉

サマータイムマシン・ブルース

自分用メモ ↓

東京ディズニーリゾート&ミラコスタで
アナタもワタシもキングダムハーツ

まで、あと1週間。


舞浜一帯に テルテルボウズ を吊るしまくりたい気分です。
日本晴れとかもう望まないから・・・
台風は・・・ 台風だけは、ほんまヤメテ・・・(切実)

因みに、まだ何にも準備していません。
着ていく(持っていく)服すら決まっていません。

暑いのか涼しいのかどっちなんだ来週のニッポン。


さて。

本日の夜、ようやく 『サマータイムマシン・ブルース』
観に行くことが出来ました。

公式サイト

クーラーのリモコンを持参し、1000円で鑑賞。

なお、館内で偶然妹と遭遇しました。
何でわざわざ今日のこの時間にカブるの。血のなせる業か。

まぁそれはともかくとして。


感想 ↓



め・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・ッちゃくちゃ





面白かった!!


(^▽^)





いやー、笑いました!


私だけでなく、前後左右みんな笑っていましたよ。声を殺して。

(私の隣りの兄さんなど自分の太ももをバシバシ叩いてウケていました)


今作は「ヨーロッパ企画」という同志社大学の演劇サークルから
生まれた劇団の舞台作品を、『踊る』の本広監督が映画化したもの。

だもんで、“小劇場系”の長所と言うか良き点がギッシリと詰まった
ステキな作品に仕上がっています。

三谷幸喜氏の作品が好きな人とかには、かなり向いているかも。


キャラクターはみんなアホでバカでお調子者で可愛いし。

セリフ回しとか「間」は絶妙だし。

終始ハチャメチャだけど、ストーリーは結構しっかりしているし。


「タイムトラベル物」故に、現在・過去・未来に行ったり来たりで
時間の流れや関係はかなりヤヤコシイことになっているんですが、
それがちゃんと分かりやすく構成されているのですよ。

「お見事!」と言いたい。

特に、町中で祀られている「カッパ様」のオチは最高でした。


「感動で涙した」とか「いろいろ考えさせられた」とかいうのは
まったくありません が(笑)、久しぶりにエエモンを
見させてもらったって感じです。


上映は9月30日までなので、興味ある人は映画館にGO!だ。
観てソンはしませんよ。

私も、もう1回観たいです。
DVD出たら絶対買います。
(って、DVD出るんだろうか・・・)


以下、キャラ感。(多少ネタバレ領域)
▼追記の開閉

ジャンプ感想

まず最初に ごめんなさい。


このブログ、結構サーチエンジンに引っ掛かるみたいで。

いや、引っ掛かること自体は別にいいんですよ。

バリ島のアルサナ氏とか、『 FF VII AC 』の同梱フィギュアとか、
それについてちゃんと解説なり感想なり書いている物については。


ただ、サーチワードで最近多いのが、

「ジャンフェスの感想」

なんですよね。


確かにこのブログ、ジャンプ本誌の感想はあります。

その中にジャンフェスという文字も出てきます。



でも、ジャンフェスの感想は

ありませんから。




無い袖は振れません。

よって、参加していないものの感想は書けません。


本当にごめんなさい。 <(_ _)>


いや、別に私が悪いわけじゃないけどさぁ (おい)、とりあえず。


ホントもう、頼むよ Yah●o ・・・
(って、こんなん書いたらまたサーチされるかも)


★★ ジャンプ43号感想 ★★
▼追記の開閉

ベルサイユのばら


本日は 宝塚歌劇『ベルサイユのばら』 を観劇。


宝塚グランドロマン『ベルサイユのばら』

チケット取りに敗北を喫し、一度は夢破れた全国ツアー公演ですが、
諸事情ありまして観ることが出来ましたの。


いやー。
やっぱり良いですね。 絢爛豪華な世界

少女時代憧れたレースたっぷりのキラキラフワフワ提灯ドレス、
今見てもやっぱりステキでした。(うっとり)

グッズもちょろっとだけ売っていまして、その中でもツアーバッグ
可愛くて、つい買っちゃいましたよ。
あと、ミニタオルも。


そんなわけで以下、感想(と言うのもおこがましいシロモノ)(またか!)

注:ネタバレ大いにアリ

▼追記の開閉

スケッチブック・ボイジャー

本日は演劇集団キャラメルボックスの劇団創立20周年記念公演第3弾
『スケッチブック・ボイジャー』を観劇。


今回はWキャスト。
しかしながらトライアスロンパス(年間フリーパス)利用者なので、
一公演につきどちらか一回しか観られません。

そんなわけで → APOLLOキャストの方を取りました。

だって、ダイゴ&ヤマアラシのコンビは岡田達也さん&中村恵子さんが
良かったんですもの・・・
(三浦さん&大木さん、ごめんなさい)


開演は夜19時なので、朝からヘアカットに行き爆睡かましながら
縮毛矯正してもらい、「L’EST ROSE」でまたしても散財。
京阪電車内で同行者の妹と合流し、小腹が空いていたため(私のみ)
ホットケーキを食べようと「ツイン21」内の「神戸にしむら珈琲店」へ
ウキウキ入店したところ、メニューに「ホットケーキは10月から」と
書かれていたことに涙しながら代わりにシナモントーストを食して
いざ「シアターBRAVA!」へ。(長いよ)


劇団四季を観るのに何度か訪れたことのある劇場ですが・・・

椅子、こんなに座り心地悪かったっけ?

いや、近鉄劇場(閉館)とかドラマシティに比べたら良い方だけど、
うーーーむ。
舞台は観易かったですけどね。

で。

以下、感想 (と言うのもおこがましいシロモノ、ネタバレ少しアリ)
▼追記の開閉

『がんばれ!ベアーズ』鑑賞中


『 がんばれ! ベアーズ 』“トリプルプレイ”パック
が届いたので
とりあえず1&2作目を鑑賞。

(3作目『大旋風』は私の中では 無かったことに
 なっている為(笑)ヒマがあったら観る、とゆーことで)


いやー、それにしても懐かしい。

非常にホホエましく観させていただきましたよ。

子供達はみんなグリグリ撫でたいほど(時にソバットかましたいほど)
可愛いし。

今日から公開されているリメイク版も絶対観に行くぞー! おー!


以下、感想(にあまりなっていない感想)。

▼追記の開閉

久しぶりに繁華街

本日、仕事が終わってからの予定 ↓

◆ CDショップ

◆ 本屋

◆ 百貨店

珍しく洋服は買っていません。
そんな余裕無かったし。(心にも、財布にも)

以下、その内容。
▼追記の開閉

野郎をも惑わす仔仔

自分用覚え書き。

東京ディズニーリゾート&ミラコスタで

アナタもワタシもキングダムハーツ


(つまりTDR旅行のこと) まで、あと2週間。


ああ、一年ぶりに 我がダーリン に逢えるのね・・・! ドキドキ。

(因みに我がダーリンとは、世界で一番愛くるしいアヒル・ドナルドと
 シーのアトラク【ストームライダー】のキャプテン・デイビスの
(声かい!)


   +   +   +


さて。

今日は、待ちに待った 『貧窮貴公子~山田太郎ものがたり~』
第1話放送日。


そんなわけで。
午後の9時を過ぎたあたりから、TV前でソワソワ落ち着かない私(笑)。

主人公・山田太郎役の仔仔(周渝民)に逢えるが楽しみ、と言うよりも、
DVDレコーダーがちゃんと働くかどうか が心配で(苦笑)。

(何とか大丈夫でしたよ、YUKOさん!)


あー、面白かった♪


仔仔は 可愛いラブリー だし キュート だし プリチー だし。

あと、杉浦クンにウケました。ナイス・キャラですよ、このコ。
胸板と二の腕の盛り上がりも素晴らしい。

あまりに面白かったので、思わず原作漫画一気買い(爆)

ただ、9,10巻がネット上ドコを探しても売り切れだったので、
これからしばらくは市内の本屋さんを彷徨い歩きそうです。


で。

一応、HDDに録画したわけなんですが。


コレ・・・ 誰が編集するんだろう。 (お前だ)


CMカットとか出来るのかな?

もっちゃりしたローカルCMでいっぱいなので、カット出来なきゃ
かなり困るんですけど。
(ローカル過ぎるのも、それはそれで関東の人にはウケるかも
 しんないけどさ/苦笑)


私だって21世紀を生きる現代人。
DVDレコーダーくらい使いこなせるハズ。
大丈夫。大丈夫。大丈夫・・・・・・(自己暗示中)

文明の利器についてゆけない

今日は、じっとしていられないくらいの腹痛と貧血に苛まれ、
冗談抜きで倒れそうな日でした。

本当に、こういう時女って心底嫌。
子宮が取り外し可だったらいいのにと思ってしまう。


でも!

立ちっぱなしのプチ残業 という憂き目に会いながらも
何とか一日勤め上げましたよ・・・ッ


今日は仕事帰りにいろいろお買物して帰りたかったのだけれど、
帰路にある本屋で「花とゆめ」だけ買って、家に直行しました。

っつか、バスの中ですでに死にかけ。


で、帰ってから少し寝て、晩ゴハン食べて、シャワーを浴びた後、
明日からKBS京都で放送が始まる『貧窮貴公子』を録画するべく
先日購入したばかりのDVDレコーダーと格闘していたのですが・・・
▼追記の開閉

クラウド&フェンリル

『 FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN ADVENT PIECES : LIMITED 』
(↑ いい加減タイトル長過ぎてイヤになってきました)
同梱モノのひとつ、クラウド&フェンリル(バイク)のフィギュア、
ようやく箱から出しました。

クラウド&フェンリル

なかなかの出来栄えではないでしょうか。

特にフェンリル。
文鎮になりそうなくらいずっしり重くて、かなりカッチョ良いです。

フィギュアなんて普段買わないから、クオリティの良し悪しは
まったく解からないんですけど。

まぁ、敢えて苦言を呈するなら、

クーちゃんの美形度がイマイチ

ってことでしょうか。

はっきり言って、海洋堂の三国志(税込315円)の方が美麗です。

胸板と二の腕の盛り上がり具合 に関してはまずまず
なんですけどねー。


そんなわけで。

隙に飽かして遊んでみました。

(いやアンタ、ヒマなんて全然無いハズなのに何やっとんのですか!)

花より男子・日本版 (日本版言うな)

10月21日から同名漫画が原作のドラマ『花より男子』
始まりますが。


中華圏からすごい反発です(苦笑)。


いや、おっしゃることはゴモットモですが・・・

ここまで言うかねぇ?(汗)


そりゃ私だって、仔仔以外の花沢類は見たくない ですけど。

でもあくまで元は漫画の『花男』なんだから。
漫画のイメージからどうキャスティングするかは、人それぞれで。
逐一「F4」を引き合いに出して比べなくても・・・ねぇ?

持ち上げられている「F4」の方も可哀相です。
日本版キャストのファンから反感買いそうで。

私は「別物」として見させていただくつもりですよ。

中秋の名月

今日は旧暦8月15日の十五夜。

スーパーマーケットへ買物に行ったら 丸い月見団子 しか
売っていなくてショックのびびあんです、コンバンハ。


え? 団子は丸いものだって?


違うんです。


こちら(少なくとも京都)では、月見団子は

月見団子
こんな形なんです。(↑コレは3年前の画像)

これ、「里芋」の形にしてあるのだそうですよ。
昔は本当に里芋をお供えしていたからなのだとか。
(「中秋の名月」のことを「芋名月」とも言うのは芋を供えていたから)


今日が平日だったら、職場周辺は 和菓子屋パラダイス だから
月見団子も選び放題だったんだけどなー・・・ はー。

この時既に夕刻だったので、わざわざ団子を求めて和菓子屋巡りを
する気にもなれず、スーパーの丸団子で妥協しました。

子供の頃は、母が月見団子を買い忘れただけで怒り狂い、
1週間口をきかなかった こともある私。

オトナになったものだわ・・・ (どこがだ)

月見団子
今年の団子
(妥協の決め手はうさぎ饅頭)


今宵の月
今宵の月(イマイチ)

ジャンプ感想

昨日になって気付いたんですが、『 FINAL FANTASY VII 』って
8年前 の作品なんですね。

7年前だと思い込んでいました。


っつーかですね、『 FINAL FANTASY VII AC 』は本来 去年
発売されるハズだったんですよ。

確か、最初に発表されたのが「2004年7月発売」で。

「クーちゃんに 7年ぶりに 逢える!」とそりゃもう
楽しみにしておったわけですよ私は。

それが、7月どころか夏を過ぎても何の音沙汰も無く。

発売日も「秋発売」になり、「冬発売」になり。
で、結局、今年の9月まで延びたわけで。

去年の、あのトキメキが7年という数字に表れてしまったわけです。

私は悪くない! (言い切った!)

(そんなわけでここ数日のブログ、そこらへん訂正しました)


★★ ジャンプ42号感想 ★★

▼追記の開閉

ルパンがうちにやって来た

13日に購入したDVDレコーダー。 (命名:ルパン)(まんまや!)


本日、家電量販店のスタッフが配達&設置をしてくれることになっており、
そのスタッフから朝9時過ぎに電話で
「夕方3時から5時の間にお伺いします」
と連絡がありまして。


で、これ幸いと突貫工事で部屋の大掃除を始めたわけなのですが・・・


終わらない。


と言うか、 進まない。


DVD、CD、ビデオテープ。
ゲームのハードとソフトに、漫画、小説、雑誌類。
洋服、バッグ、ぬいぐるみ。

そして無駄にデカイ『FF VII AC ADVENT PIECES:LIMITED』。

あと、映画や演劇のパンフレットだの、カードの明細書だの・・・

「捨てられない症候群」である私の部屋は、整理のつかないモノが
溢れ返っていて最早収拾不可能状態であることが、この期に及んで
判明したのです。


ああッ!

「エプロンにおまかせ~」したい・・・ッ  _| ̄|○


いや、むしろこのカオスな室内をプリーズ 劇的ビフォーアフター

▼追記の開閉

たまには社会人らしい話題

今朝、いつものように通勤のバスに乗っていたところ、
思わぬ交通渋滞にとっ捕まってしまいました。

原因は、コレ

バスはまるで縦列駐車したかのように、きっちりと歩道に
収まっていて。

なぎ倒された街路樹は幹ごと枝葉を車道に横えていて。

つまり、歩道及び車道の車線1つ分が 通行不可状態

車も人も詰まる詰まる。

一つ手前のバス停を過ぎてから詰まり出してくれたので、
バスを降りることも叶わず。

結果遅刻しちゃいましたよ・・・5分くらい。
まぁ、同士に部長が居たので良かったけど。(いや良くないよ)


でも、事故があった場所ってかなり交通量が多いんです。

交差点は中心から道が5本伸びるという変わった状態だし、
バス停の数も多くておまけにバス・ターミナルもあるし、
阪急電車の大宮駅や嵐電の四条大宮駅なんかもあるし。

時間帯が後少し遅かったら(それこそ私の通勤タイムだったら)
多くの死傷者が出るような大事故になっていたと思います。

毎日通る場所なので、ちょっと怖かった。

人間万事塞翁が馬。

亡くなられた運転手さんのご冥福をお祈りします。


   +   +   +


ニュースでもガンガン流れている民主党代表選

実家に居た時は、我が清き一票を投じていたんですよねぇ、
前原さん。

若いし(当時はまだ30代)、強気だし、オトコマエだし
労働組合の新聞とかにも小論が載ってたりで、割と
投票し甲斐のある人でした。

先の衆院選は対案ある無し以前に小泉クンの作戦勝ちって
気がするけどまぁ頑張ってください。

LAST ORDER FINAL FANTASY VII

「アドベント ピーシーズ:リミテッド」 の同梱モノのひとつ、
映像特典DVD内の 『 LAST ORDER FF7 』 を鑑賞しました。

オリジナルのセルアニメ作品です。



感想 ↓



ザックス萌え。



(感想になってない)


以下、ネタバレ。

▼追記の開閉

FF7AC、2回め

ブログのテンプレートを変えたらフォントも変わっちゃったようで、
行間が崩れることおびただしく(涙)。

修復作業が大変です。おおう。

   +   +   +

さて。

本日も

『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN』

を鑑賞いたしました。


まー、何と言いますか。

『FFX-2』 の時も思ったんですけどね?


『FF7』 の“エンディング後”は、我が インナー・ワールド では

「5番街の教会でエアリスが甦る」

ことになっているのですよ。

教会はライフストリームと通じていて(だから他所では咲かない花が
育つ)、「使命」を終えたエアリスが現世に戻されてくる・・・というのが
脳内設定 でして。

(実際、教会がライフストリームと繋がってるってのは今作で
 ドンピシャだったわけですが)


だから・・・
続編等は作らず、そっとしておいて欲しかったというのが
正直なところです。


何しろ私、 エアリス至上主義

クラエア な人ですから。



8年前にゲームをプレイしていた時は 「エアリスが戻ってくる」 と
信じて疑いませんでしたからね。 (こんな感じで

最後、子供を引き連れたナナキが苔むしたミッドガルに咆哮して、
ロゴマークがドン!と出ても、まだ待っていましたから。

エアリスが生き返るのを。 (アホだ)

更には、驚愕の事実( = 死にっぱなし)をどうしても受け入れられず、
クリア後に自作小説を書きなぐりましたから。(アイタタ)
当時はまだPC持っていなかったから、アナログ(紙とペン)で。

500年後、クラウドとエアリスの 子孫 が「先祖返り」で
「セトラ」の力を宿していて、ナナキ翁と共に、真の平和を
もたらす・・・ というところまで設定してましたからね。
(イタすぎる)


でも、じゃあ 『FF7 AC』 はアカンのか?と言うとそうではなくて。

むしろYES! ですよ。

この作品を観る事が出来て心底良かったと思っています。
スタッフ一同に感謝感謝。

そうですね・・・

これも“アフターFF7”のひとつの形かと。

(ひとつもふたつも、これが公式だって)


100分間、心臓バクバクさせながら楽しんで観ることが出来たし。

映像も構成もすんごい作品ですよ、これは。
バトル・シーンなど、映画館の大スクリーンで観たいくらい。

坂口さんもこういう方向性で映画作れば売れたかもしれないのに


そんな感じで。

細かい感想はまだ無理っぽいので、今日は3つほど良いですか?


まず。



キーブレードで助太刀したい!



悪ガキ三人衆に度々襲われるクラウド。

単身頑張るクーちゃんを、キーブレードを振り回しながら
助けに行きたい! と、何度思ったことか。

エリクサーだって投げちゃうよ! みたいな。


次に。



クーちゃん。


ノーヘルはどうかと。




いや、その頭髪が収まるヘルメットなんて市販されてないとは
思いますけどね。

でも、やっぱりどうかと。


最後に。

(以下、ネタバレ)

▼追記の開閉

『FINAL FANTASY 7 AC』本編の鑑賞終了

タイトルどおり、 『 FF7 AC 』 観終わりました。


もう・・・

もう・・・・・・




クーちゃん大好き!




今は胸いっぱいで、何も言えません。

(いやアンタ、デッカイ文字で思いっきり言ってるから)



感想とかは明日以降で。


明日のアフター5は映画を観に行こうと思ってたけど やめる。

速攻で帰宅して逢いに行くよ! クーちゃんとエアりんに!


あと、特典映像の 『 LAST ORDER FINAL FANTASY 7 』
観なくちゃ。 (その為でもある2万6千円)


とりあえず・・・ ひとつだけ良い?

今作で一番驚いたことは・・・ ↓

(以下、ネタばれ)

▼追記の開閉

FINAL FANTASY 7 AC


クーちゃんが来ました!


もとい、


『FINAL FANTASY VII

 ADVENT CHILDREN』

来ました!!


私が買ったのは、Tシャツだのキャップだのキーホルダーだの、
要らんモンばっか同梱されている高いヤツです。

PSソフトなどはっきり言って「今更正気か野村?」と思ってますが、
すべてはクーちゃんと特典映像のためなのです。

で。
▼追記の開閉

清水の舞台から飛び降りて


買っちゃった!


DVDレコーダー!(VHS付き)

▼追記の開閉

ピンポンパンポーン

誰に向けてでもなく、何となく、それとなく、連絡事項。


これからゲームをプレイした場合のプレイ日記は別ブログで
展開しようと思います。

コチラです


ヨロシク。

ジャンプ感想

そんなわけで。(どんなわけだ)

月曜日の昼休みは週刊少年ジャンプを読んで過ごすのが常なんですが、
今日は読めませんでしたよ・・・



テニプリしか。


(それは読んだのか)


★★ ジャンプ41号感想 ★★

▼追記の開閉

まだ月曜日だってのに

今日は

家電店に行ってDVDレコーダーを買ってこよう!

(物色するだけでなく) と、決意していたのに。


そんな日に限って 残業 ですよ・・・ _| ̄|○ |||


買物して持ち帰る気力も体力も時間もありませんでした。
おおう。

と言うかですね、今日一日忙し過ぎ。

午前中もバタバタしていたし、人より短い昼休みを取った後からはもう
外出ずっぱりーの、動き倒しーので、休憩などは言語道断、座ることも、
喉の渇きを癒す暇さえありませんでしたよ。

トイレだって・・・・・・


って、 トイレ!?




昼から家帰るまで


一度も行ってねぇ!



 ∑( ̄∇ ̄|||




病気になりそう・・・

っつかもうなってるかも?(忍泣)


こんなんで大丈夫なんでしょうか私。

(ちょっと大丈夫じゃない)

F4に萌え日


『 F4 Fantasy 香港紅碪演唱會全 紀録香港版 』 観ました。


 かっわいいー!!


以下、感想のようなもの。

▼追記の開閉

衆院選

衆院選の特番のせいで 『義経』 の放映時間が早まったことに
ショックを受けているびびあんですコンバンハ。

19時15分から放送って・・・

そうとは露ほども知らず。
最後の5分間しか見られなかったじゃないかぁぁぁ _| ̄|○ |||


そんなわけで、選挙です。

有権者の皆さん、投票しましたか?


自称19歳の私ですが、ちゃんと清き一票を投じてきましたよ。
因みに私、成人してからこの方選挙を棄権したことはございません。
▼追記の開閉

散財 (またか!)

『アイーダ』 観劇後、マイフェイバリット百貨店・大丸と
高島屋をハシゴしてお買い物。

京都劇場(京都駅)に居たのに伊勢丹には寄らないってのが。

京都人にとって百貨店はやはり
大丸 高島屋 時々 近鉄 阪急
なのです。

因みに私達の子供時代は、
大丸 = 余所行きの服を着て行く
高島屋、近鉄 = 普段着でもOK

って空気があったようですが、どうですか。 (誰に聞いてるの)
我が家は高島屋も余所行きでしたけどね。
▼追記の開閉

アイーダ

今日は京都劇場で劇団四季『アイーダ』 を観てきました。


大阪公演と合わせて2回めの観劇です。

▼追記の開閉

虎柄の折鶴

「F4パネル展」のため梅田ロフトに行った際、ついでに

を折ってきました。


「阪神優勝してよん ドリームズカムつる~」


現在セ・リーグ首位の阪神タイガースの優勝を、折鶴を折って
祈願しようというもの。

折り紙は当然、黄色と黒のシマシマ。

160743分の1羽(9月9日現在)が、私の折ったコです。


大阪のこーゆーアホなところ、大好きだ(笑)。
つる~ってアンタ。


で、その時。
私の横には推定18,9歳のカッポーが居たんですが・・・

私が来る前から折っていたのに、私が鶴を作り終えて
羽にメッセージを書いて、回収ボックスに入れてもまだ
折り紙と悪戦苦闘 していたんですよ。


「羽の作り方、わからへーん!」とか言ってるんですけど。

「顔とシッポの部分が無い!」とか言ってるんですけど。



ちょっと待て。



最近の若者は鶴折れないの?!


∑( ̄■ ̄lll



日本人みな折鶴OK! なんだと思っていましたよ・・・

ちょっとショックです。

(因みに特設会場には「鶴の折り方」がちゃんと図解されていました)

ご案内

カレンダー

08月|2005年09月|10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。