後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

どのへんが“平和の祭典”なのか

26日、北京オリンピックの聖火リレーが長野でありました。
ニュースでしか見ていませんが…

聖火及び聖火ランナーを100人だかの警察が取り囲んでいると言うのも
異様な光景だけど、それより何より、 沿道の旗が真っ赤っ赤 って
どうなの?

こういう場合、オリンピック旗と日本の国旗を振るもんじゃないの?

挙句の果てに、 「中国がんばれ」 って… エエェェ (゚▽゚;) ェェエエ ?!
沿道からの声援を受けるべきは、日本人聖火ランナーでしょうが。
(尤も、そのランナーが全く見えないというところに、今回の聖火リレーの
 無茶苦茶っぷりが伺えるわけですが…)

世界のあちこちで、お世辞にも歓迎されているとは言えない聖火。
そうまでして各国を周らなきゃならんものなの?
せっかく中国初のオリンピックなんだし、 シルクロードを走破 とかに
すれば良かったのに。
(職場で提案したところ、 「暑過ぎてランナーが死ぬ」 と却下されました)
(でも、あの中国人パワーを見る限り、彼らならやり遂げると思うよ!)

私が長野市民だったなら、聖火はスルーして善光寺さんに行きましたね。
いやむしろ家から出ませんね。
長野にお住まいの方々、本当にお疲れ様&お気の毒様でした。


▼追記の開閉

ご案内

カレンダー

03月|2008年04月|05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人