後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

泣きました

昨日、ポール・ニューマン氏がお亡くなりになりました…

子供の頃、テレビで 『タワーリング・インフェルノ』 を観てヒトメボレ、
中学時代は 「理想の父」 だと公言しておりました。
因みに 「理想の叔父」 はスティーヴ・マックィーンだったわけですが、
とうとうお二人とも鬼籍に入られてしまって…

ご冥福をお祈りいたします。

泣けます

仕事帰りに通院。

何故って?
そらアナタ、 全身じんましん 出てますから(素泣)。

点滴受けて、飲み薬と塗り薬をいただいて帰りました。
同行者しゃばださんも、仕事帰りに医者へ行った模様。

これで治ってくれるといいんだけど…
っつか治ってください。
でないと私、このブツブツ出た気色悪い身体のままで千葉の
国内リゾートへ行く羽目に。

もちろん、べらぼうに痒いのは言うまでもなく。
職場にも保冷剤持参ですよ。 (患部を冷やすと少し治まるから)

神様、私が一体何をしたと…
(いや、ちっこい悪事はいろいろしでかしてるけども)

因みに、帰国後の治療費も、海外旅行傷害保険で出ます。
それだけが唯一の救い。 (遠い目)

帰りました

バリ島旅行から戻りました。


土産その1 : 向こうで食べた数食分 (腸の中)

土産その2 : ベッドの角でこさえた青あざ (左ひざ)


土産その3 : じんましん (全身)




って、 また!? (そのとおり)




はい、また出ました。 (友人ともども)

そんでもって、また 尻注 受けました。 (友人ともども)

前回の模様はコチラ


犯人はマッサージのアロマ・オイルです。
どうやら、前回のカレー粉に引き続き、オイルも食べるもんであり、
身体に塗るもんではないと、私の身体は勝手に判断している模様。
切ない…… (と言うか痒い……/涙)

バリ島旅行 7日目

7日め、と言っても帰国するだけですが。
深夜発の直行便で、朝、関空着。

飛行機を降りてからトラムに乗って移動、検疫を素通りし、
入国審査、ターンテーブルで荷物を受け取り、税関もほぼ
素通り状態で、一連の所要時間は20分くらいでした。
これがフツーだよね…
バリ島到着日のングラライ空港は観光客なめてるよね…

帰宅後は、とりあえず洗濯だけして爆睡しました。

あ~あ、帰ってきちゃったよ……

バリ島旅行 6日目その2

6日目つづき。

ブーゲンビリアのトンネル
ホテル棟からプール及びビーチへと続く小道。

お天気は多少回復してきましたが、相変わらず曇天です。

▼追記の開閉

バリ島旅行 6日目その1

泣いても笑っても最終日です。
いや、厳密に言えば最終日は明日なんですが、明日は帰国するだけで
バリ島に居るのはわずか30分程度ですからね。
(もっと厳密に言えば、出国カウンターを過ぎているので既にバリ島では
 ないですからね)

ホテル蓮池
ソフィテル・スミニャックの庭にある蓮池

なお、今日は朝から でした。

滞在中、結構雨に降られたなぁ… 乾季なのに。おおう。

▼追記の開閉

バリ島旅行 5日目その2

バリ島5日め、つづき。

ホテルのメインプール
襲い来る大波に撃退された後は、ホテルのプールへ。

▼追記の開閉

バリ島旅行 5日目その1

バリ島西海岸の町スミニャックで迎える朝。

ヴィラの中庭
ヴィラの出入口から客室への通路。蓮池があります。

▼追記の開閉

バリ島旅行 4日目その3

バリ島4日め、更につづき。

ウルワトゥ寺院からの眺め
ウルワトゥ寺院へ行きました。私は2回めです。

▼追記の開閉

バリ島旅行 4日目その2

バリ島4日めつづき。

サヴォ・ライオン・レストラン
昼ゴハンは、バリ・サファリ&マリン・リゾート内にある食事処の一つ、
「サヴォ・ライオン・レストラン」 で。

▼追記の開閉

バリ島旅行 4日目その1

バリ島4日め。

今日は山の中のウブドから海沿いのスミニャックへの移動日です。
移動するついでに、観光もいたします。

コマネカ・リゾートのブブール
コマネカ・リゾートの朝食。
ブブール (お粥) はあっさり風味ですが、これはこれで美味しい。
今日はウォーターメロン・ジュースで。

▼追記の開閉

バリ島旅行 3日目

バリ島3日め。

バロン・リゾートのマンゴージュース
バロン・リゾートのマンゴー・ジュース。

朝食付きなので、滞在中はお金を払わずともホテルのレストランで
食べられるのですが、今朝はかつての常宿 「バロン・リゾート」 まで
行きました。

何故なら…


▼追記の開閉

バリ島旅行 2日目

バリ島2日め。

睡蓮


▼追記の開閉

バリ島旅行 1日目

今日から5泊7日でバリ島です。
同行者は友人しゃばださん。


なお、バリ島ングラライ空港に着いてから、入国審査を受けるまでに

2時間

かかりました。

バリ島どころかインドネシア共和国自体に入国させてもらえないまま、
『崖の上のポニョ』 の上映時間より長い間、パスポート持った状態で
立ちっぱなしです。

何でも、中国、台湾、韓国などから 5機がほぼ同時刻に到着 し、
旅慣れない団体客がモタモタしたせいもあってか、外国人カウンターは
だだ混み状態、5番目に着いた関空発便の客が、一番割を食う羽目に
なった模様。
(私達を迎えに来てくれた旅行社の現地係員さんの話)

我ら関空から来た一団の前に並んでいたのは、会話やパスポートから
察するに韓国から来た人達だったんだけど、入国審査を受ける段階で
ビザを取得しに走ってましたからね。並ぶ前に取得しとかんかい!!
その間、入国審査官もじっと待っているわけで、そら時間もかかるわ…

観光客はともかく、空港の方はもっと要領良くすべきだと思いました。
審査官の人数を増やすとか。
あれだけ長蛇の列になって、ありえない待ち時間が発生しているにも
関わらず、入国審査のブース、3つしか開いてませんでしたからね。
日々ささくれ立った心を癒すために出向いた旅先で、いきなり、しかも
入国前にイライラさせられるとは思いも寄りませんでしたよ。ったく。

そんなわけで、ブースでパスポートその他を差し出す時、

「心気臭いですね」

ニッコリ微笑みながら 声に出して言った
いけずな京女は私です。
(日本語が解からない審査官は?と言う表情で微笑むだけでしたが)


コマネカ・リゾート室内
明るいうちに着陸したにも関わらず、空港の外に出たら既に夜。
旅行社の車で、まずはウブドへ。
宿泊先はコマネカ・リゾートです。

▼追記の開閉

バリ島旅行 0日目

明日からバリ島です。

そんなわけで、せっせと荷造り中。

身も心もズタズタのボロボロですが (主に仕事で) 、
約1週間ゆったりした南国で癒されて参ります。

これも異常気象か

今年って、ゲリラ豪雨は多いけど、まったくと言って良いほど
台風がきませんね。

8月9月にこない分、10月に連続して接近 or 上陸しないかと
戦々恐々の私です。

頼む… 青空の下でミッキーさんとランデヴーさせてくれい…

(ええ、今年も千葉にある国内リゾートへ赴く予定ですが何か)

寝ませんでした!(自慢する事じゃない)

今日は研修で大阪に出張でした。
男の人 (しかもおっちゃん) ばっかだったよ…
働く女性が増えていると言っても、まだまだ男性社会なんだなぁ。

▼追記の開閉

デイ・アフター 首都水没

日曜日に放映された 『デイ・アフター 首都水没』
DVD録画していたのを、やっと観ました。コレね。

日本では劇場未公開、初放映作品だったわけですが…

こういう天災モノ、パニック映画は大好きな私だけど、これは…
ううむ。

大洪水に襲われるロンドンの映像はものすごく迫力があって、
その点では良かったです。

……でもなぁ。

何が私的にアカンって、主役の2人が。

主人公 (元) 夫婦の中途半端な正義感&偽善者っぷりに終始
イライラさせられるんですよ。
特にヨメの方。
“部下のために” 残るだの戻るだのと意地張った割には、浸水を
目撃した途端そそくさと逃げてるし。
そんな、出来るハズもないし本心でもない事を抜け抜けと言うな!
濁流荒れ狂うテムズ川に、着衣のまま救命具無しに飛び込むのも
理解不可能だし (案の定、飛び込むのを躊躇ったパパンはその後
しっかり救助されてる)、辿り着く先々で被災した市民を救うのかと
思いきや、出会った人達は結構な数で死んでるし。
感情移入すべき人達がコレだから、もう、何と言うか。
正直、頑張ってるなと思えたのは、パパンと警察長官のみでした。

ううむ。

自分の技術は信用していませんから

辛い現実からさっぱり逃避し、心はすっかりバリ島の私。
仕事なんか、仕事なんか、仕事なんか………ッッ

そうそう、日曜日は髪を切った後、ネイルサロンでペディキュアを
してもらいましたよ。
カラーはブルーグレー、角度によって虹色に輝く仕様。
店でやってもらうと高くつくけど、せっかくリゾートに行くんだもの。
見た目重視です。

あと5日。あと5日。あと5日。

中秋の名月

昨晩は十五夜。

月は見ないが、団子は食べた。(おい)

月見団子
なお、京都の月見団子は芋型です。

電車1本です

今日はヘアカットに行きました。

と言っても、今まで通っていたヘアサロンが閉店してしまい、
担当の先生の再就職先が未定という状況なので、ひとまず
系列店へ。

因みに、お店は観光地中の観光地、嵐山の真っ只中。

間違っても、桜とか紅葉の時期に髪切りに行けません。
多分、駅から店まで辿り着けない。 (人込みで)

カット終了後は桂川沿いをブラブラして帰りました。

京都 嵐山 渡月橋
渡月橋

川で水浴びしている子供達が羨ましかったです。暑い…

嵐になるまで待って

今日は演劇集団キャラメルボックスの 『嵐になるまで待って』
観劇。

公式サイト


キャラメルの中では異質な、とてもシリアスで悲しい作品。
上演は今回で4回目。
私が観たのはそのうち3回ですが、相変わらず波多野さんが
怖かったです。
過去の岡田さんも凄かったけど、細見さん 怪演 過ぎ(半泣)。

▼追記の開閉

パンダフルライフ

本日は 『パンダフルライフ』 鑑賞。

公式サイト


とにかく ラブリー です。

特に 「パンダ幼稚園」 でわちゃわちゃむぎゅむぎゅしている子パンダ達は、
観ているだけで癒されます。
も、癒され過ぎてヨダレが出るくらい。かわええー。かわええーかわええー。

ただし、これはあくまでドキュメンタリー映画。
単にパンダの可愛らしさだけを追求した作品ではありません。

人間のせいで絶滅させられそうになったかと思えば、今度は人間の都合で
無理矢理繁殖させられてる、可哀相な動物。
そのあたりがすんごいナマナマしく描かれています。

オトナパンダ (特にオス) の小さな黒い目は、タレ目みたいな黒ブチとは
裏腹にめっちゃ眼光鋭く、肉食獣だった名残を感じさせて、ちと恐いし。

あと、個人的にショックだったのが、日本は和歌山で生まれ育った双子の
隆浜と秋浜。

お母さんパンダ梅梅の元、すくすくとラブリーキュートに育っていたのに、
中国に連れ戻されてしまって。
最初は 「秋浜 (シュウヒン) 」 って名前を呼ばれると反応していた秋浜が、
数ヵ月後、同じように呼ばれても無反応だったのを観た時は、めっちゃくちゃ
切なかったですよ。「ああ、この子はもう日本の事忘れたんだ」 って。
正直、 「中国に盗られた!!」 って思いましたよ。
いや、分かってますよ。元々中国のモノだったって事は。
でもなぁ… 産ませ、育てさせるだけさせておいて、繁殖に使うから返せって
なんか納得いかないわ……

陸浜と秋浜が仲違いしていたのもショックでした。
基本的に単独行動する動物だから、いつまでも兄弟仲良くってわけには
いかないのかもしれないけど、それでもショックでした。

因みに私、パンダスキーですが、 「これ以上パンダ外交は要らない派」 。
くれるって言うなら遠慮無くもらうけど、たっかいレンタル料を払ってまで
育てさせてもらう必要はないと思うの。

それがヒトの性

人間って、やらなくちゃいけない事がいっぱいある時に限って、
「それ今やらなくてもエエやろ?」 的な事をやりますよね。
何でなんでしょうね。

そんなわけで、気が付けばパソコンでパクロスをやっていたり、
DSでオセロをやっていたりする私がここに。

ホント、何でなんでしょうね…

(ブログを放置していた真相がここに)


赤貧の夜

今日は、仔仔のファンクラブ更新代、Stardust Revueのコンサ代、
スマコン代、演劇集団キャラメルボックスのトライアスロンパス代と
振込だけで 約12万円 出てゆきました。

旅行前なのに、すごい財政難です。

半分以上戻ってくるのが救いなんですけどね。
スマコンなんか、この振込でチケットを確保出来たとしても、私自身は
行けないし。
でも、友人&妹のために、手数料自腹で振込ですよ。切ない。

と言うか妹よ、ここ数年のチケ代、そろそろまとめて返してくれ…
芝居関係 (キャラメルボックス、劇団四季) だけでも10万円以上に
なってるんだけど……

カモン!リカルデント!

今日は、仕事帰りに歯医者へ行きました。

と言っても虫歯じゃありません。

歯が欠けたからです。 ええ、またしても。

元々 「歯の質が良くない、弱い」 と先生から言われてはいましたが、
昨年あたりから何故か、端っこがボロボロ欠けるようになりまして。
前にも書きましたが、私の歯はさながら地球温暖化で崩壊の危機を
迎えている南極の棚氷です。ピンチです。

日々エコライフを心掛けている私ですが、自分の身に起きているこの
大ピンチを乗り越える術は知りません。

8020運動の達成は絶対無理だと言う事が現時点で既に判明している
19歳と●●●ヶ月。
サメはいいよね… 永久歯が何度も生え変わって……

頑張ります

主に仕事で多忙なのを言い訳に日記 (ブログ) をホッタラカシし、
気が付けば記事の無い日が2ヶ月以上になってしまいました。

アカン。これではアカン。

だってこの日記の目標、っつかポリシーは、

毎日埋める

なんだから! ( 「毎日書く」 ではないところがミソ)


そんなわけで、今日からちょっとずつ頑張って埋めていきます。
(いや、仕事は相変わらずなんですけど…)
(むしろ戦力的な面で、これまでよりこれからの方が更にずっと
 忙しくなりそうな状態なんですけど……/涙)

因みに今日は11月16日です。
2ヶ月前なんて殆ど記憶に無いけどまぁとりあえずはレッツゴー。

USJ

今日は久しぶりにUSJ行ってきます。
帰宅は深夜になる模様。

明日、出勤できるのか私……

そんなわけで行ってきました。


メインゲート前
天気予報では、天候は曇だの雨だのコロコロ変わっていたけど、
実際はピーカンでした。暑い!!!


▼追記の開閉

クローバーフィールド/HAKAISHA

昨日、予約注文していた 『クローバーフィールド』 のDVDが
届いたので、本日さっそく鑑賞。

公式サイト


メイキング他の特典映像は入っていましたが、非常に残念なことに
“ハカイシャ” の正体その他については何ら謎解きされていません。

エエエ (゚口゚;)(;゚口゚)(゚口゚;)(;゚口゚) エエエーーッ??!!

「モンスターの正体」 っつータイトルまで付いてるのに…
ラスト間際、過去の映像に映り込んでいる “海に落下したもの” に
ついても、説明無し。
ありえない……

とことん、謎は謎のままで放置する方向ですかそうですか。

デトロイト・メタル・シティ

本日は 『デトロイト・メタル・シティ』 を鑑賞。

公式サイト


私やっぱり 松ケンの手 が好きかも。

程好い大きさで、指が長くて、めっちゃセクシー。
そんなわけで感想は後日。(どんなわけだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ)

ご案内

カレンダー

08月|2008年09月|10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。