後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

ありがとう夢の超特急

本日、0系新幹線の営業運転が終了しました。

「最後の勇姿を是非一目でも!」 って程ではないけど、
やっぱり寂しいですね。
私達の世代でも、新幹線と言えばあの丸々っとした顔が
一番に思い浮かびますから。

私が生まれて初めて乗った新幹線も、当然0系です。
何か、旧来の友人が去ってしまったような気分…

今までありがとう。お疲れ様でした。

「ありがとう夢の超特急」
(こんなムービー見せられたら泣けてくるやん……)

ハッピーフライト

映画 『ハッピーフライト』 を鑑賞。

公式サイト


一言感想 ↓


寺島しのぶがカッチョええ!!


正確には、寺島しのぶさん演じるチーフパーサーがめっちゃ
カッチョ良かったです。
うむ、プロはこうでなきゃ。

出演者全員、それぞれ役柄に合った良い雰囲気を出していて
気持ち良かったです。

映画自体も面白かったですよ。
私、こういう群像劇が大好物なので。
絶対大迫力のスクリーンで観なきゃ!って程ではないけど、
各ご家庭の居間のテレビで、家族と一緒にほんわか鑑賞
するのには最適かと思います。
DVD出たら買おうっと。

(以下、少々ネタバレあり)

▼追記の開閉

紅葉狩り in 毘沙門堂 更につづき

そろそろ空腹が辛抱たまらなくなってきたので、帰ることに
しました。

毘沙門堂 仁王門へと続く石段
仁王門へと続く石段。
階段の昇り降りがキツイ人は、西側にある薬医門へと続く
石段がオススメ。

毘沙門堂 参道
撮影スポットにもなっている勅使門への参道。
こちらは行幸か門主晋山式の時しか開門されないと言う
「開かずの門」 ですのでご注意を。

▼追記の開閉

紅葉狩り in 毘沙門堂 つづき

お坊様がガイドなさる 「本堂&宸殿内鑑賞ツアー」 が出発した
直後だったので、一人まったり観て回ることに。

拝観料を払った時にいただいたパンフレットによると、宸殿の
襖絵はすべて狩野探幽の養子・狩野益信の作だとか。
絵の事はあまり (と言うかまったく) 造詣の深くない私ですが、
分からないなりにじっくり鑑賞させていただきました。
逆遠近法で描かれた 「九老之間襖絵」 など、スゴイですよ。
襖の3枚目に描かれている机をじっと見つめながら移動すると、
机の長さとか角度が変わるんです。面白ーーーーい!!
霊殿の天井に描かれている龍も、見上げる位置によって眼の
向きや顔が変化します。水墨画なのに、すごーーーーい!

(なお、絵は撮影していないので、画像はありません)
(フラッシュたくと絵を傷めますしね、かと言ってフラッシュ無し
だと写らないし)

毘沙門堂 晩翠園
宸殿奥の庭、 「晩翠園」 。
江戸初期の回遊式庭園です。

▼追記の開閉

紅葉狩り in 毘沙門堂

今日は人間ドックの日。

例によって例の如く、12時間以上絶飲食の胃に発泡剤と
バリウムを流し込むと言う責苦にあった他、様々な検査を
受けた結果、 「紛う事無き健康体」 とのお墨付きを
頂戴し、解放されたのが午前10時半。早いよ。

そんなわけで、紅葉狩りする事にしました。

折角なので、受診機関から一番近い名所へGO!

行き先は 「毘沙門堂門跡」 です。

(公式サイトが無いようなので、コレとかコレを参照に…)
(相変わらず他人に丸投げ)

毘沙門堂 弁天堂とドウダンツツジ
ドウダンツツジが見事でした。

▼追記の開閉

なまか???

HDD+DVDレコーダーのHDD内データ整理の一環で、
先月録画した 『西遊記』 を鑑賞。

慎吾ちゃんが主演のヤツです。
TVドラマは観なかったんですが、その映画版くらいは
ちょっと観ておこうかと。

とりあえず。

玲美 (多部未華子) の演技がクサイ

孫悟空 (香取慎吾) の演技がクドイ ので

観ていてしんどい…

途中何度、リモコンの停止ボタンを押そうと思ったことか。
それこそ命がけで、仲間割れまでして辿り着いた目的地で、
バカッポーよろしく雪合戦された時には、テレビにリモコンを
投げそうでしたよ。アホかお前らは。

香取悟空、見た目は良いんだけど… 喋らせると、どうも。
と言うか、 「なまか」 って何。妙にイラっとするんですが。
私、慎吾ちゃん好きなのに。

深津三蔵法師はピュアで可愛かったけど、内村沙悟浄は
クールで格好良かったけど、何かなぁ…

全体的にグダグダでしたね。
大体、銀角までギャグキャラにされて威厳ゼロだったのは、
どうかと思います。

頑張る人は応援したくなる。

“史上初の黒人演歌歌手” ジェロくんが、今年の紅白歌合戦に
出場する模様。

彼の夢の一つでもあったようだから、本当に嬉しいでしょうね。
おめでとう!

彼は、歌だけでなく、頑張るその姿を見るだけでも癒されます。

うん、私も頑張る。


Tuesdayだけど It get me down.

今、私の足元にピカチュウが居て、愛くるしいまん丸の目で
こちらを見上げていたとしたら、サトシ少年に無断でガバッと
抱き締め猛烈ダッシュで連れ去ってしまうくらいに、我が心は
タイヤード。泣きたい。

そんなわけで、今日もちょっと愚痴りますのでご注意を。


▼追記の開閉

腹立った

元厚生事務次官連続殺傷の犯人は、その襲撃の動機として
「昔、保健所にペットを殺された」 からだと言うとるようですが。

ペットを殺しているのは保健所じゃありません。

殺しているのは、無責任にペットを放棄する飼い主です。

もっとマシな言い訳せい。

吼えろ鉄拳

注文していたDVDが届いたので鑑賞。
アクション俳優だった若き日の真田広之主演映画3本です。

モノは 『吼えろ鉄拳』 、 『燃える勇者』 、 『百地三太夫』 。

まぁ何と言うか…
真田広之にゾッコンだった少女時代には全く目に入らなかった
アラがちらほら見え隠れするのは、仕方ないでしょう。

とりあえず、いろいろな破綻っぷりに大爆笑。

でも、良い時代でしたな。
みんな元気でした。東映も広之も私も。

せっかくだし、この調子で黒ちゃん主演の 『伊賀野カバ丸』 と
『コータローまかりとおる!』 もDVD化してくれないかなぁ。

甦る少女時代のトキメキ

映画 『レッドクリフ』 鑑賞の興奮冷め遣らぬまま、自分ちで
『人形劇三国志』 のDVDを鑑賞してしまいました(笑)。

いやー、でも、本当に四半世紀も前の作品とは思えません。
小道具・大道具の精巧さはもとより、演出が素晴らしいです。
実写にもまったく引けを取りません。人形達の演技も最高。

涙の曹操閣下
赤壁から逃走中、関羽に命乞いする曹操。
涙ぐむ表情が何ともせくすぃ~です丞相閣下vv



▼追記の開閉

レッドクリフ

本日は映画 『レッドクリフ』 を鑑賞。

今回はまさかのPart 1。
『三国志』 における 「赤壁の戦い」 をメインテーマにしておきながら、
「赤壁の戦い」 に突入するまでに “つづく” になっちゃう、ある意味
問題作(笑)。当初は 「Part 1」 なんて付いてなかったよね?
ストーリーが冗長になるせいか、大喬を割愛したのはいいとして、
ホウ統先生すらこのPart 1では姿形もありません。大丈夫か?


まぁでも、そのあたりは、どーでもいいです。



趙雲がカッチョ良かったから



関羽もオトコマエだったわ。
劉備も曹操閣下もエエおじ様っぷりだったし、張飛は可愛いし、
まさにおっさんパラダイス。
たまらん。

以下、感想のようなもの。(少々ネタバレあり)


▼追記の開閉

ミッキーのフィルハーマジック

東京ディズニーランドに3年後の2011年、新アトラクションが
導入されるらしいです。

その名も 【ミッキーのフィルハーマジック】
3Dフィルムによるシアター型アトラクションで、本場アメリカの
マジック・キングダムや香港ディズニーランドにあるアトラク
なんだとか。

新アトラクは大歓迎なんですが、問題は建設先。

【ミッキーマウス・レビュー】 跡地…


跡地~~~!!??


つまり、 【ミッキーマウス・レビュー】 が無くなるっちゅーワケ
ですか??
エエエ (゚口゚;)(;゚口゚)(゚口゚;)(;゚口゚) エエエーーッ??!!

【ミッキーマウス・レビュー】 は、TDLがオープンするにあたり
プレゼントされた、世界中でココ、TDLにしかないアトラクション
なんです。
古臭さはあるものの、ほのぼのとして和める良いアトラクション
なのに…

しかも、そのクローズは来年の5月25日。

エエエ (゚口゚;)(;゚口゚)(゚口゚;)(;゚口゚) エエエーーッ??!!

それまでに私もう行けませんよ…… ショック。
先月ランドにインパした時、観ておいて良かった~~~~

常に進化するって言うのがディズニーのテーマパークだから、
新しく生まれるものもあれば、役目を終えて消え去るものも
ある。それは解かる。
でも寂しいな。

イーグルアイ

今日は映画 『イーグル・アイ』 を鑑賞。

少々ダメ男な主人公が、優秀だった双子の兄の葬儀に
出席した直後から、 “謎の女” からかかってくる電話で
次から次へと行動を指示され、無視しようとしても執拗に
追い詰められ、結果、否応無く事件に巻き込まれていく
というのが冒頭のあらすじ。

彼と同様、 “謎の女” の 「手駒」 にされたヒロインと共に、
その謎を解き明かしていきます。

(以下、少々ネタバレあり)

▼追記の開閉

すげーなガチャピン

ガチャピンが白戸家のお兄さんと一緒に、ヒマラヤ山脈の登頂に
成功したらしい。

ガチャピン日記


スゴイな、ガチャピン! (の中の人)


ガチャピンやダンテさんもそうだけど、何よりスタッフの皆さん、
本当に、ほんとーーーにお疲れ様でした。

最近の大学って

最近、仕事で京都大学のキャンパスに行きまして。

私の中の京都大学のイメージは、百万遍付近に在る
吉田キャンパスの、歴史を感じさせるけど、どちらかと
言うと もっちゃり したものだったのですが。

行き先は西京にある桂キャンパス。

京大桂キャンパス
めっちゃ近代的で、めっちゃクリーンで、めっちゃオサレ
でした。

第一印象 → 「京大、金持ちやなぁ~」

これだけ設備が整っていれば、勉学も研究もガンガン
進むだろうなぁと思いました。
同志社など私学も、あちこちに新しくて綺麗な校舎を
造っていますしね。

学び舎の美麗さだけで大学を選んだ私が言うんだから
間違いない(笑)。

デジャヴ

今日はレンタルDVDで 『Mr.インクレディブル』 と 『デジャヴ』 を
鑑賞。

そのうち、 『デジャヴ』 で気になったことが。

(以下、少々ネタバレあり)


▼追記の開閉

君の心臓の鼓動が聞こえる場所

今日は演劇集団キャラメルボックスの2008クリスマス公演
君の心臓の鼓動が聞こえる場所』 を鑑賞。

なお、紅葉シーズンに季節先取り過ぎのクリスマス公演を
やっちゃうのは、本当のクリスマスシーズンは東京で上演
するからです。いいんだけどね別に。


昨日の 『ハンサムスーツ』 に引き続き、オチは読めました。

何? 私、 エスパー?! (違います)


(以下、少々ネタバレあり)

▼追記の開閉

ハンサムスーツ

今日は映画 『ハンサムスーツ』 を鑑賞。


ハンサムスーツくんが激ぷりちー。


エンドクレジットが流れる中、てくてく歩く彼のあまりの可愛らしさに
オネーサンもうメロメロです。かわいいーんvvv

TaWaWaの京野菜カレー
本日の夕食:京野菜ダイニング 「Tawawa」 さんの京野菜カレー

(以下、少々ネタバレあり)
▼追記の開閉

地中海&ナイル殺人事件

Amazonで注文していた 『ナイル殺人事件』 & 『地中海殺人事件』 の
DVDが届きました。

どちらも、ロケーションが素晴らしいんですよ。

どこまでも済んだ青い空と、陽光を反射してキラキラ輝くナイル川。
威風漂う古代エジプトの遺跡たち。
優美な30年代ファッション。
地中海の穏やかな海。
通り抜ける風が気持ち良さそうなホテル。

あー、行きたい(笑)。

だいこんとこんにゃくと餅入り巾着の次くらいに好き

おでんの美味しい季節です。

数ある具材の中で 「ちくわぶ」 が結構お気に入りなのですが、
こちら関西ではあまりポピュラーな具ではないため、なかなか
お目にかかることが出来ません。

私の行きつけのスーパーも、去年あたりから販売してくれなく
なっちゃいました。

ちくわぶを購入する客が私だけだったのかもしれません。
冷蔵ショーケースにいつも2~3本しか陳列されていなかった
ちくわぶを、全部引っ掴んで買ってたからなぁ…

ショックです。がびーん。
めっちゃ美味しいのに~~~~~

あの、モッチモチの、炭水化物のカタマリ感が懐かしいです。
関東地方に行ってしこたま買い込みたい……

愛しのROOKIES

出張していた間に、Amazonから注文していたDVDが届いていました。

モノは、『ドキュメント of ROOKIES ~11人が戦った141日間のキセキ~


あー、やっぱりニコガクナインは可愛いのう……

仕事でささくれ立った心が、ちょっぴり癒されました。
ありがとう、愛してる。

Mondays always get me down.(何度目?)

職場の同じフロアの空き部屋 (と言うのか空きスペースと
言うのか) を、アンケート調査をやっている会社が臨時で
借りる事になりました。

いや、それは別にいいんです。
このビル、私のモノじゃないし。

問題は、その会社が雇っているアルバイトさんが全員
若い女性だと言う事です。

おかげでトイレが大混雑。

いつ行っても個室が埋まってるんですけど…
忙しい時とか、イライラします。

早く集計終わって、出てってくれないかなー(溜息)



この後はちょっと愚痴りますのでご注意を。
(いや、上記の内容も充分愚痴ってますが)

▼追記の開閉

久しぶりでごめんなさい

政宗くん

木曜日から仙台へ行ってました。

出張で。


仕事が終わった後は、杜の都を満喫しましたが。
冷やし中華とか、ずんだ餅とか、牛タンとか、牛タンとか、牛タンとか。
(食いもんばっかりか!)
(そのとおり)

▼追記の開閉

仙台への旅 その3後編

つづき。

遊覧船の後は、瑞巌寺へ。

瑞巌寺の杉並木
瑞巌寺の杉並木。
夏だったら涼しそうです。でも今は寒い(だからもういいって)。

▼追記の開閉

仙台への旅 その3前編

仙台で迎える2回目の朝。
今日の予定は日本三景の一つ、松島観光です。

ずんだプリン
朝食は昨日 「ずんだ茶寮」 さんで購入したずんだプリン。
まったりしていておいしーーvvv

7:30にチェックアウトして、仙台駅へ。
荷物は駅のコインロッカーに預け、いざ出発。
松島へは仙石線に乗ります。

と言うか、仙石線のホーム、遠い!! そして深い!!!
余裕を持って向かって正解でした。

あと、北国の電車の扉は手動なんですね。
ホームに立って扉が開くのをぼーっと待っていたら、私の後ろに
並んでいた学生っぽい女の子が 「何この人?」 みたいな感じで
「あける」 ボタン を押してくれました。

そっか、それを押さないとドアは閉まったままなのね…(汗)
すまん、拙者の日常生活の行動範囲に走ってる電車は、どれも
春夏秋冬自動でドアが開くもので。
そういや、滋賀県の雪深いところを走ってる電車もこんな仕様
だったっけ…
ガイドブックにはそんな事書かれていなかったので、ちょっぴり
傷つきました。

さて。

松島までの所要時間は約40分です。
9時過ぎ、松島海岸駅に到着。



寒い。



確かに天気予報では、今年一番の冷え込みとか言ってたけど…
それにしても寒過ぎやしませんか?
因みに今日もスーツ姿ですが、スーツの下には薄手のセーター、
ユニクロのヒートテックインナーを着込み、ショートトレンチコートを
羽織って、マフラーまで巻いているんですが、それでも寒い。
昨日とか一昨日は暖かかったのに… マジか。

ちょっとくじけそうになりましたが、とりあえず海岸へ。

むすび丸ポスター
道中見つけたむすび丸のポスター。ほ、欲しい…!

▼追記の開閉

仙台への旅 その2

仙台出張、2日目。

今日は朝から研修です。
だもんで、一行の雰囲気も何だか和やか(笑)。

研修終了後は、即解散。
その後は、真っ直ぐ会社や家へ帰るもよし、食事に繰り出すもよし、
観光名所を回るもよし。


とりあえず、 自由だーーー!!!


みんなで 「牛たん」 を食べに行かないかと誘われましたが、丁重に
お断りしました。
だって、この日の (ちょっと遅めの) 昼食は、 冷やし中華 って
決めてたんだもの。

そんなわけで、この日宿泊する駅前ホテル 「メトロポリタン仙台」 に
荷物を預け、目的地まで徒歩でレッツギョ!

目的地とは、冷やし中華発祥の店 「北京料理 龍亭」 さんです。

龍亭の冷し中華(涼拌麺)
龍亭さんの冷し中華 「涼拌麺」 。

▼追記の開閉

仙台への旅 その1

今日から仙台出張です。

そんなわけで、 いきなり寝坊しました。
(どんなわけだ)

乗る予定だったバスには間に合わず、タクシーで京都駅まで
行く事になってしまったのですが、結局早く着き過ぎてしまい、
ホームの待合室で30分ほど時間を潰す羽目になりました。
バス、乗り遅れたヤツよりもう1本遅いのでも良かったんだ…
がっくり。

富士山
新幹線の車窓から見た富士山。
晴天だったので、裾野まで綺麗に見えました。

▼追記の開閉

自分を欺瞞

明日から仙台出張です。

仙台に行く事自体は楽しみだけど、目的が仕事ってところが
憂鬱で仕方ありません。

大丈夫、大丈夫、やる事やって解放されたら、仙台グルメを
満喫できるんだから、大丈夫、私は大丈夫、大丈夫………
(自分で自分に暗示中)

因みに、仕事 (会議出席) なので、いでだちは終日スーツに
パンプス姿です。
真っ黒のキャリーバッグも買いました。

あー… 行きたくな いやいやいや、行きたいです。行きたい。
大丈夫、私は大丈夫………

二の腕さすりダイエット

バリ島旅行前、全身に霜降った脂肪を何とかせねばと
ちょっぴりダイエットを敢行し、大失敗に終わった私。

ま、ロクに運動もせず、普通に食べてたら痩せんわな。

でも、ぷよぷよだった二の腕は、少し引き締まった気が
します。
少しですが。

大したことはしていません。
夜、寝床に入って消灯して寝入る前に擦っただけです。
仰向けに寝っ転がった状態で腕を垂直に上げ、肘から
腕の付け根に向かって、手の平で少し強めにナデナデ。
最後はリンパ節がある腋の下をナデナデして、老廃物を
流して終了。時間にして1~2分です。
これで約1cmダウンしました。本当です。

私のように二の腕がプヨプヨで、私のように無精な人に
オススメ。

ご案内

カレンダー

10月|2008年11月|12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。