後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

夏越の祓

今日は 「水無月」 を食べる日です。

水無月

「水無月」 が何かは過去の日記を見てください。
コレとかコレとかコレとか。

さすがに3つをオヤツにすると脂肪や体重の危険がアブナイので、
1つを夕食後のデザート、2つを翌日の朝食にしました。

ここ数年は 「仙太郎」 さんで買っていますね。
マイフェイバリット百貨店・大丸のデパチカ内で、絶妙の位置に
いらっしゃいますから。
うむ、美味しかったです。

兄弟は仲良くね

一澤帆布、三男妻の逆転勝訴確定 遺言真贋訴訟

えーと、つまり、長男&四男に株式全部譲るって遺言が
無効になり、信三郎さんの社長解任も無効になると?

とりあえず、信三郎さんが社長に戻るって事ですかね?
それなら、おめでとうございます。

それにしても、折角良い製品を世に送り出しているのに、
身内のゴタゴタで一時閉店とか、どうかと思うわ。

なまじ金と名声が有ると、いろいろ起こるんですね…

トロックス

マイコーがネバーランドへ旅立った26日は、京都会館にて

トロックスと記念撮影 (無理)

トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団を観ました。

相変わらず、おステキな白鳥さん達でした。

グッズは団扇を購入。
何か私、スマコンとトロックスは団扇買わないと気が済まない
ようです(笑)。

あと、血と汗と涙とナニカが染み込んでいるっぽい使用済みの
トゥーシューズを毎公演売っているのですが、それを買おうか
買うまいか悩んだ末、結局毎回買えずにいる私。
だって… 正直どう扱えばいいのか解からなくて。
飾るものなの? それともルームシューズとかにすべきなの?

それにしても、私がトロックスを観始めた頃の団員さんは殆ど
残っていなくて、淋しい今日この頃。
ある程度トシ食っちゃうと難しい世界ではあるんだけど…
ポールさんとロバートさんには、足が上がる限り、踏ん張って
いただきたいものです。

平安神宮 鳥居
平安神宮の大鳥居

090626-2.jpg
京都市美術館・別館 (京都会館敷地内)

ジルゥゥゥゥゥゥ!!!

マイケル・ジャクソン急死のニュースにかき消された感が
ありますが、同日、ハリウッド女優のファラ・フォーセットも
亡くなっていました。

彼女が絶大な人気を誇った 『チャーリーズ・エンジェル』 は
観ていませんので、個人的には映画 『キャノン・ボール』 の
印象が強いです。
明るい陽光が似合う、綺麗なオネーサンでした。

ガンを患い、壮絶な闘病生活の末、天に召されたエンジェル。
今、神の御許で、美しく微笑んでいることでしょうね…

マイコォォォォォォ!!!

マイケル・ジャクソンが急死しました…


マ…


マイコォォォォ!! ヽ(T△T)ノ


アンビリーバボー。
あまりの出来事に、言葉もありません。

とりわけ大ファンってわけじゃなかったけれど、彼の全盛期が
青春真っ只中! だった世代なので…

穢れない心を持つ純真無垢な 「子供」 のまま、大人になって
しまった人。
何となく、長生き出来なさそうな生き方だと思っていました。
でも、それでも、早過ぎる。
こんな去り方ないよ、マイコー(涙)

願わくば、彼の魂がネバーランドに辿り着きますように。

Wii Sports Resort

『Wii Sports Resort』 、買いました。

と言ってもWii、1年以上ホッタラカシだけど。

リゾート気分、味わいたいです。

その前に、部屋の掃除しなくちゃだけど。
(消防点検時でさえ掃除出来なかった人が何を…)



ターミネーター4

本日は映画 『ターミネーター4』 を鑑賞。


これ…

主役、ジョンじゃねぇな(苦笑)。


(と、映画後半で気付いた私)
(遅!)

そんなわけで、物語の中心人物であるジョン・コナーがメインかと
思いきや、主人公はまさかのターミネーターでした。

と言うか、人間とターミネーターのハイブリット?
と言うか、脳と心臓が人間のままなら、それはサイボーグなんじゃ?

ま、いいんだけど。

シュワちゃん合成のタミさんには笑わせていただきました。
やり過ぎ。

トランスフォーマー/リベンジ

本日は映画 『トランスフォーマー/リベンジ』 を鑑賞。


映画序盤での我が心の叫び ↓


コンボイ司令官がぁぁぁッ


。・゚・(ノД`)・゚・。



(注 : コンボイ違います)

世間様の評判はイマイチみたいですが、私は面白かったですよ。
結構ドキドキハラハラで楽しかったです。
オートボット達もラブリーキュートだし。
前作のキャラも続投で、何か昔馴染みに会ったような気分。

あと、ヒロインのミカエラが可愛いですね。
ルックスはお色気ムンムン (死語) のイケイケねーさんだけど、
中身はピュアで古風なコです。彼氏に一途だし、父親思いだし。

因みに一番お気に入りのシーンは、ビーがサムに 「お前は連れて
行けない」 と告げられるとこ。
可愛すぎる。 (狭いガレージに押し込められているところ含め)

私がビル・ゲイツだったなら

『HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-』 を鑑賞して以来、
宇宙の神秘に立ち向かうJAXAとISASを密かに応援している私ですが、
地球上の神秘に立ち向かっている 南極観測隊 も、密かに応援して
おります。

南極観測のホームページ
↑ 「昭和基地NOW!」 が大好きです。
  活動の様子はもちろん、時々登場するペンギンさんなど、南極の
  生き物達と、彼らを微笑ましくウォッチングする隊員さんの関係が
  何かすごく可愛いんですよね。

さて、南極観測に不可欠なのは、砕氷船 (艦) です。
20年以上日本の南極観測を支えてきた南極観測船 「しらせ」 が、昨年
老朽のため退役しました。
(因みに、後を引き継ぎ、今年就航する艦の名前も 「しらせ」 )
先代 「しらせ」 は、そのデカさ故、維持管理がままならず、解体されて
スクラップとなる運命でした。
だがしかし。
幸か不幸か世界的不況の折、鉄価格が下落し、解体して売る金額より
解体費の方が高くつくと言う事態に陥ってしまったため、とりあえずは
解体せずに現状のまま誰かに買ってもらおうって事になりました。
スクラップ化に心痛めていた私はホッとしたわけですが…

でも、買わないよね誰も。

バブルな時ならいざ知らず、維持費だけで年間1~2億円もかかる船、
誰が買う? 改修しようと思ったら、10億円以上かかるらしいのに。
砕氷能力は世界でもトップクラスだけど (ブ厚い氷の中で立往生した
他国の船を救出しに行った事もある優秀なコなんです) 、砕氷能力を
持つ代償として、艦底に減揺装置が備えられていないとか。つまり、
めっちゃ揺れる(笑)。
大体、地球上、氷のある海は僅かですし…

案の定、手を挙げる人が居なくて、この度二次募集開始。

嗚呼…
私が年間数百億稼ぐような大富豪だったなら、しらせさん救済のため、
ポンと大枚はたくのに……
ホント、誰か彼に救いの手を。

なお、 「南極観測船」 と聞いて真っ先に思い浮かぶのは 「しらせ」 では
なく 「宗谷」 だったり。トシだな(笑)。しらせさんゴメン。

キャリーケースに入りゃしねぇ

コンパクトチェアー

皆既日食観測用に、コンパクトチェアーを購入。
密林さんで757円(笑)。

私のデカヒップでもスッポリ収まり、座り心地は上々。
なのに1000円でお釣りくるっておまい、イイ奴だな!!

惜しむらくは、収納後のサイズがあまりコンパクトでは
ないってことか…
折りたたんだら文庫本サイズとか手の平サイズになる
椅子、ないかな? ドラえもん。

所詮、負け犬 (フッ)

我が愛するゲームメーカー・コナミの女性社員が、育休明けたら
降格されたと会社を提訴したとか。
そうね、確かに男性と違って女性は子を産む性であり、どれだけ
通常勤務をしたくても、出産前後は無理です。
この国が男女共同参画社会を目指すなら、その辺のフォローを
して然るべきです。
「子育て大変だろうし、責任ある立場からそれ程でもない立場に
変えてあげる」 と言われても、 「助かるわ」 と感じる人ばかりじゃ
ないはず。
そりゃあ、会社に対して功績があったわけではありません。
でも、女性として、いえ、人としての “任務” を立派に果たした人に
対し、降格なんてあるまじき事態です。
いまだに 「女は家庭を守って子育てしてりゃいい」 ってオトコ共、
居ますからね。 (しかも、自分達と同じように第一線で働いている
女性に対してさえ、家事と子育てを押し付けるような輩が)
女性の地位向上のために、こういう訴えをする人が存在するのは
悪い事ではないと思います。

ただ、記事を読んでいると、積み上げてきたキャリアを否定された
事よりも、給料減額に対して怒っているような印象が…
(記者の書き方が悪いのか?)
因みに、月収は約20万円減、だそうです。
うん、痛いね。20万も減らされたら。

でも、産休・育休前は一体いくら貰ってたんだろう…

とりあえず、20万も減額されたら私、 手取りありません (笑)
いや、笑い事じゃないよ。
保険とか定額貯金とか解約しても、家賃しか捻出出来ないわ。

不景気不景気っつっても、辛い思いしているのは中小企業だけで、
大手企業勤めはそうでもないのね……(遠い目)

がっくん

明後日の日曜日は 「父の日」 なので、ちょっくらフライングして
実家に帰りました。
パパンには、ゴルフボールとティーとゴルフシャツをプレゼント。
(シャツはBURBERRY)
当初は、ワコールCW-Xなどの機能性スポーツウェアをあげようと
思っていたのですが、見事にサイズがありませんでした。
ほんま痩せてくれ!!!(苦笑)


さて。

大阪市立科学館には

がっくん
東洋初のロボット 「学天則」 のレプリカが居ます。

一応目玉展示なのですが、あまり注目されていません。
1時間毎に動くんですが、その時だけ人だかりが出来るくらい?

何故? 学天則だよ?!

私など、

がっくん!!! ヽ(T△T)ノ」

と涙ながらに駆け寄ったと言うのに!!!

映画 『帝都物語』 を観たことがある人なら、この ↑ 気持ち
解かってもらえるハズ。
いや、解かれ!!!

因みに、がっくん、もとい学天則を生み出したのは西村真琴氏。
生物学者なのに、ロボット作っちゃったスゴイ人(笑)。
俳優の故・西村晃氏は実の息子さんで、映画 『帝都物語』 では
「西村真琴」 役を好演なさっています。

あー、 『帝都物語』 観たくなっちゃった…
DVD再販されないかなぁ。

(後日談:再販されました。もちろん買いました/笑)

宇宙の神秘スゲー

昨日の日記は、はやぶさ君の事を熱く語り過ぎるあまり、
肝心の 「皆既日食観測説明会」 の事が吹っ飛びました。

大阪市立科学館のスタッフによる説明会。
観測時の注意点などを丁寧に教えていただき、なかなか
有意義なひとときでした。
もう、俄然期待が高まります。

日食って、地球、月、太陽が、絶妙なサイズと位置関係で
存在しているから生じる奇跡なんですって。
太陽に比べると針の頭程度の大きさでしかない月だけれど、
地球から見ると両者はほぼ同じ大きさで。
それが、ほんの僅かな距離の違いだけで、月が太陽全部を
覆い隠したり (皆既日食) 、縁を残して隠したり (金環日食)
するわけで。
宇宙ってスゴイよね!

因みに、皆既日食を体験すると、人生観が変わるとか。
変わりてーーー!!!

それにしても、参加者は60 OVERが多かったですね。
勤め人だと、仕事を休めない人が多いだろうし (私達は
休んだけど/苦笑) 、“日食ハンター” レベルの人ならば
こんな初心者向けの説明会など聞くまでもないだろうし。

ただ、ツアーの平均年齢が異様に高い事だけは確実。

中之島バーガー
「Mデリ&バーガー」 の中之島バーガー。
パティは松阪牛100%です。ンまかった。


夜は、京都劇場にて劇団四季の 『美女と野獣』 を観劇。
本公演で2回め。トータルで何回めだろう…
大好きな演目だけど、そろそろ違うものが観たいです。
大掛かりなセットを要する 『キャッツ』 をやってください!とは
とても言えないけど…
『ライオンキング』 も無理なのかな、箱的に。
東京とか福岡とかばっかりだし、大阪でやったのって何年前?
久しぶりに関西弁のプンバァ&ティモンが観たいです。

頑張れ、はやぶさ君!

約1ヵ月後に迫った 「屋久島皆既日食ツアー」 。

今日は大阪市立科学館にて、皆既日食の観測についての
説明会です。
午後から有休を取り、大阪は中之島へれっつごう。

…と、気合入り過ぎたせいか、少々早く到着してしまったので、
時間調整のため、プラネタリウムを観ることにしました。

上映していたのは、プラネタリウムではなくて 「全天周映像」 。
よく分からないけど、ドーム全体に投影される映画のようです。

演目は 『HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-』

本当に、何気なく、軽い気持ちで観た、それだけだったのに…



泣いた。 。・゚・(ノД`)・゚・。



45分後、胸を詰まらせ、涙をこらえる私が、そこに居ました。


もう、とりあえず、主人公のはやぶさ君が ケナゲ なんです。

「はやぶさ」 は、小惑星探査機 (工学実験探査機) です。
2003年5月9日、小惑星イトカワに向けて、鹿児島から旅立ちました。

はやぶさ君は 「小惑星探査機」 ですが、その目的は、小惑星の探査
だけではありません。
電気推進エンジン (イオンエンジン) の複数台同時稼動や長期稼動、
電気推進によるスウィングバイ、自律航法での小惑星ランデヴーなど、
様々なミッションをこなしています。
(イトカワの科学観測を成功させた時は、世界随一の権威を誇る雑誌
サイエンス」 で丸々一冊特集を組まれたとか)
しかも、それだけではありません。
最終ミッションは、イトカワの表層サンプルを地球に持ち帰ること。
人類史上初となる、 「無人でのサンプルリターン」 なのです。

本作品は、日本の、世界の夢を背負い地球を飛び立ったはやぶさが、
数々の困難やアクシデントに見舞われながらも、懸命に任務を果たし、
地球へ向けて還ろうとするまでを、ウルトラマンタロウの篠田三郎氏が
はやぶさに語りかけるかたちで描かれています。

これがもう、泣かせるのですよ。

(以下、ネタバレあり)

▼追記の開閉

京都のうっかり八兵衛、発見

パパンが胃の手術を受けると言うので、私も妹も有休を取って
病院に付き添ったのですが…
当日になって手術は中止となりました。

理由 ↓
常用している薬の中に、手術前に服用しては
いけない成分が含まれていた


あらかじめ常備薬は申請していたわけで、それを見落とした
主治医は平謝りでしたが…
結局、手術は空きが無くって1ヵ月後まで延期。
その間、悪化したらどうするつもりなんでしょう。
某国立大付属病院の医師ともあろうものが!!

と言うか私と妹、一体何のために休んだんだか…
(気軽に休めるわけじゃないのに… さめざめ)

モスド再び

漸くミスドのドーナツバーガーをゲット。

モスドバーガー
一口サイズで、見た目はちっこいバーガーです。
惜しむらくは、パテに見立てたパフチョコが四角い事
でしょうか。これが円形だったらカンペキなのに。

かじってみた
かじってみた方が、より本物っぽい。
ちゃんとトマトやレタスが挟まってるやんって感じで。

こういう遊び心いっぱいの商品は大好きです。
いいぞもっとやれ。

どうでもいいんですが (なら書くな)

テレビのインタビューなんかを見ていると、芸能人が一番
使う言葉は

やっぱり

だと思う今日この頃。

私達一般人の日常会話では、それほど使用頻度は高くないと
思うんですが、テレビ見てるとやたら 「やっぱり~です」 とか
「やっぱり~と思います」 とか、やっぱりやっぱりやっぱり…
がー!! やっぱりやっぱりウルサイわ!!!
体調悪い時なんか軽くイラッとさせられます。
と言うか、 「やっぱり」 って何?
力士が手の平でドドーンと。それは、つっぱり。
口の中がスッキリするわー。それは、さっぱり。
大橋巨泉のCM。それは、はっぱふみふみ。
って、 「ぱ」 しか合うてへんやん! もうええわ!
ありがとうございましたー!

抹茶ロールケーキ
本日のおやつ、抹茶ロール。
日本人ならぁ、やっぱりぃ、抹茶スイーツだ思いますぅ(笑)。
いや、冗談抜きでウマかったです。

エリザベート

本日は宝塚歌劇団『エリザベート』 を鑑賞。

宝塚大劇場

パパンの知人が 「行けなくなったから」 とチケットを譲って
くださいまして。
だもんで、某会社の貸切公演です(笑)。
しかもなかなか良席でした。おおきにありがとうございます。

それにしても、久しぶりのヅカです。
しかも 『エリザベート』 は、 一路真輝の退団公演
以来(笑)。

そんな訳で、13年ぶりに観た 『エリザベート』 は、と言うと…

トートがどえらく乙女化 してる印象(笑)

何かもう、シシィが好きで好きで好きで辛抱たまらん!!!!
って感じがビンビン伝わってくるんですが…
トートって、もっとこう、クールな人だったと思うんですけど。
いや、トートは人じゃないけど、それはどーでもいい。
自分がシシィを愛するより、シシィに愛してもらう方が目的、
そんなイメージだったんですけど…

にーさん、ベッタ惚れやん。

何でも、私が観た初演からよりロマンチックに、より恋愛面に
特化したマイナーチェンジがなされているらしいです。
初演トートはあくまで 「死の神」 だったけど、最近のトートは
「死を司ってはいるものの、恋する普通の男」 って感じ?
まぁ、ヅカだし、そっちの解釈の方が合ってるっちゃ合ってる。

昼食は、劇場内のレストラン 「フェリエ」 にて、公演ランチを
いただきました。
演目ごとに趣向をこらした特別メニューです。

ガトーショコラ
エリザベートなデザート。
(どこが?)
(多分ザッハトルテなとこが)

気になるアイツ (2人目)

突然ですが。


最近、ギャグ神様が好きでたまりません。


ギャグ神様って?

お笑いコンビ 「サバンナ」 のネタの1つ 「ギャグ占い」 の
キャラです。

もう、あの滑り具合がたまりません。
そしてあの白いタンクトップの背中と白い短パンの尻が
たまりません。 (そっち??)

そんな神様が、どれだけ滑っても絶妙にフォローしてくる
占い師さんを尊敬します。

日本人ですから!

北方領土を 「わが国固有の領土」 と明記した特措法改正案が
衆院本会議にて全会一致で可決されたそうです。

当然ですとも。
旧ソ連がドサクサに紛れて占領しただけで、そこは紛れもなく
日本ですから!

そんなわけで、一国民として申し上げます。

北方四島は日本の領土です。

竹島は日本の領土です。

対馬は日本の領土です。

尖閣諸島は日本の領土です。

文句は受け付けません。

東海道新幹線でおこしやす

東京~大阪を1時間ちょっとで結ぶ、夢の超特急リニア新幹線。

誰が見ても、ほぼ直線で進める 「南アルプスルート」 が最適だと
思うのですが、長野県が 「うちにも通して駅作れ」 と反対している
とか何とか…

県民には悪いですが、 長野要らないよ?

リニアに乗る、移動時間を短縮したい人は、長野には行かないと
思うんだ…
迂回したり余計な駅に停車した結果、利点である “スピード” が
殺されたら意味無いし。

つか 「南アルプスルート」 でも、県内に1駅は出来る予定でしょ?

我が京都なんか 通過すらしないよ? (笑)

リニア客を呼べないのは、観光都市としてはかなりイタイけれど、
来ないもんは仕方ないです。
現在当たり前のように京都に停車している東海道新幹線だって、
計画当初は 京都を素通り する予定だったんですから。

“京都飛ばし” が何モノよ。
いいよ別にリニアじゃなくても。新幹線で2時間かかっても。
車窓の風景を眺めながら、電車に数時間乗るのって好きだし。
TDRは夜行バスで行くし(笑)。

と言うか、速さより高さの方、どうにかなりませんか?
運賃を少しでも安くして欲しいんですが…
以前、埼玉の人に 「京都好きなんだけど、新幹線代がネックで
なかなか行けない」 って言われたので…
「JRって、京都行きは割引とか一切しないんだよ?足元見て!」
って怒られましたよ。私が。どうしてくれんだJR。

この先、嵐山

仕事で京都の山奥に行きました。

保津川下り
眼下にはちょうど 「保津川下り」 の船が。
雨降りだったので、屋根付きです。
久しぶりに乗りたくなりました。

季節的には夏期が最適なんだろうけど、川の水量が
少ない時期でもあるので、迫力はイマイチなのよね。

轟天寺ヨシオって知ってるかい

そんなの関係ねぇ! (それはヨシオ違い)

さて。
最近、TVガイドなんかに

「佐々木蔵之介」

と言う固有名詞を見かける機会が多くなって、ちょっと
と言うかかなり嬉しいです。

何かね、 出世した息子 を見守る気分。

昔は、ランドセル背負って黒王号 ( ← 愛馬) にまたがる
ちょっとヤンチャな極悪小学生番長だったのに…
って、いや待て、いくら蔵之介さんでもそんなばかデカい
息子は要らんので、兄弟かクラスメイトで勘弁してたもれ。

20~30代前半は “体育会系” だった蔵之介さん。
そのガッシリした体格と見栄えする背丈とよく通る声に
惚れまくった私。

胸板厚かった頃の蔵之介さん映像
↑ これは 『12人の入りたい奴ら』 ですね。
チラシの中、黒のタンクトップにツンツンスポーツ刈りで
メンチきってるのが蔵之介さん。
今はなき近鉄小劇場まで観に行きましたよ。
今では絶対しないであろうパワーマイムを、共演者達が
生温かく見守っているのが、エエ感じです。
(相変わらず船長な三上さんもエエ感じです。)

HEROES/ヒーローズ

最近、アメリカのTVドラマ 『HEROES/ヒーローズ』
レンタルDVDで観出したのですが…

面白いね、コレ!

遅ればせながらハマってしまいました。

お気に入りはやっぱりヒロですね。 「ヤッター!」
もし私が能力者なら、欲しい力もヒロの 「時空間制御」 かな。
あと、 「飛行」 とか 「テレキネシス」 とか。
「細胞組織再生」 は、再生する大前提として “怪我して痛い”
ってのがあるので断る(苦笑)。

最終的には、能力者達が共通の敵であるラスボス・サイラーを
力を合わせて倒すわけですが…
序盤では、 「ヒーローになる!」 との決意を胸に渡米している
ヒロ&アンドウのコンビ以外、能力者達はお互いを知らないし、
ホントに何の接点も無いので、どんな超展開 (笑) があるのか
楽しみです。

タスケテくれませんでした…

やっぱり小人さんは靴しか作ってくれないのね…

そんなわけで、大掃除はほぼ手付かずのまま、消防点検の日が
やってきてしまいました。

一応、「足の踏み場」 だけは確保しましたが…
室内は、

リオのカーニバル隊が一踊りした後、とりあえず
ゴミだけ持ち帰ってくれたかのような


そんな感じ? (だからどんな感じや!)

つか、こういう点検とか、ケーブルテレビのチャンネル設定とか、
ガス給湯器の修理とか、購入した電化製品の配送設置作業とか、
何で 若いオニーサン なんだろう…

来訪者が、ぬっくんみたく人の良さそうなオッチャンだったなら、
「部屋汚くてすみません~」「いや、うちの子もこんなモンですよ」
みたいな感じで済ませられるかもしれないのに。
若い子相手やと変に気ィ遣うわ…
(いや、オッチャンにも気ィ遣いなさいよ)

ロングセラーだよね

ハート型アポロチョコが売っていたので、思わずゲット。

ハート型アポロチョコ

うん、可愛い。
可愛いけど……

円錐型でないと 「アポロ」 の

意味が…(苦笑)



(アポロチョコの形は、発売された1969年に月面着陸を
果たした宇宙船 「アポロ11号」 の帰還船の先端部分を
イメージして作られたのですよ)

モスド

ミスドとモスが強力タッグで登場した、その名もモスド!

両社の思惑はさておき、一消費者としてこういう試みは
楽しくて大好きです。

そんな訳で、今回はミスドへGO。

モスドのポテド
ポテドです。(バーガーの方は売り切れてました)
芋味のチュロス?
フツーに美味しかったです。つか見た目可愛いな~

今後もどんどんコラボって欲しいですね。

ROOKIES

本日は映画 『ROOKIES』 を鑑賞。


感動!! とまでは正直いかなかったけど、良かったです。

と言うか、 可愛かったです。

もう、ニコガク・メンバーが我が子のように思えて辛抱たまらん。
ひとりひとり、頭ナデナデクシャクシャしたい気分だ。
ドツかれるだろうけど構わん。可愛いのう可愛いのう。

そんな風に “親戚のおばちゃん” 化していた私の他は、やはりと
言うか、イケメンスキーな若いお嬢さん方、そして以外と子供が
多かったです。
夢に向かって頑張る若者達の姿は、子供から見てもカッチョイイ
っちゅー事でしょうか。

ただ、原作者の森田まさのり先生と (恐らく) 同世代の私は当然
川藤、掛布、岡田、真弓などが現役だったタイガースの全盛時代を
リアルタイムで知っていますが、シアター内の大半が

ランディ・バース!!

って叫ばれても何の事か解からんかったと思われ(苦笑)。

(「ランディ・バース」 とは、バッター・ボックスにちょこんと立つ姿が
クマさん みたいで可愛かった外国人選手)
(以上、マニアック情報)

あと、私の周囲は若い女性ばかりだったので、彼女達のすすり泣く声
以外は静かだったんだけど、帰り際、後ろを歩いていた女性2人組曰く

「2時間じっとしていられないガキ子供を、映画館に
連れてくるバカ親の神経疑うわ(怒)」


彼女の近くに座っていたお子ちゃまが背もたれ蹴ったかお喋りしたか、
よっぽどむかっ腹立つような事したんでしょう。

お怒りごもっともです。

子供向けアニメや特撮映画はともかく、一般作品を鑑賞させるなら、
少なくとも上映中、もぞもぞ動かずスクリーンに集中出来るくらいの
年齢に達してからにして欲しいですね。
お行儀の良い子なら、小学1,2年生くらいの年でも大人しく観ていて
むしろ微笑ましいくらいなんですが、そうでない子はホント、12歳を
OVERしたような大きい子でも落ち着きないですから…

負のスパイラルにしかならないのに…

国家公務員の夏の賞与が0.2ヶ月減額される改正法が
成立したとかしないとか。 (いや、しました。)

民間がガッポガッポ稼いでいたバブリーな時代は殆ど
その恩恵を受けることなかったのに、不景気になれば
当たり前のようにその煽りを一緒に受ける羽目になる
可哀相な公務員。
気の毒に……

と思いましたが。

「改正後の支給額は、配偶者と子ども2人がいる45歳の
本省課長級で15万8000円減の152万1000円」


減額されても152万かい…
私の一年分のボーナスより高

でもま、本省ならエリートですしね。
それくらい貰っても妥当なんでしょう。
(公務員が給与&賞与貰い過ぎだと文句言っている輩を
時々見掛けますが、その中に、勉強して努力して今の職と
地位を手に入れた人達をあーだこーだ言う資格のある人、
何人居るんでしょうね…)


それに、彼らが頑張らないと、国として機能しませんし。
(国を動かしているのは議員先生達じゃなくて、実際は
各省庁の人達ですし)
いくら景気が後退しているからって、民間のボーナスが
下降線だからって、ヤル気を損なわない程度の減額で
済むよう祈っています。もう遅いけど。

ハッピーバースデー!

お誕生日おめでとう!

ヤン坊マー坊!!


今年で御年50歳だそうです。
<当社のキャラクター「ヤン坊マー坊」が本年6月1日に
 50周年を迎えます。>



つかキミ達、結構オッサンだったのね(笑)
何はともあれ、ますますのご活躍をお祈りいたします。

因みに、私の中のヤン坊マー坊のイメージは1968版だな~
ちょうど子供時代に使われていたデザインだしね。
(…何て言うと、年バレバレね/苦笑)

ご案内

カレンダー

05月|2009年06月|07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。