後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

自宅上映会

朝、目が覚めたら2時半でした。 昼の。

8時にセットしておいた目覚まし時計代わりの 「Can't Lose You」 は、
子守歌にしかならなかった模様。のーん。

実は昨日、体調が悪かったんですよね。
熱っぽいのに、背筋だけゾクゾクするみたいな。
すわ風邪か! と、昨晩は早めに寝床に入ったわけなんですが。

半日以上寝たおかげで、風邪っぽいのは治ったようです。
ただ、頭がぼーっとするので、今日は一日活動は控え、暖かい格好で
大人しくしていました。
(いや、それ単なる寝過ぎのせいでは… と言う意見は却下)

熱いうどんをすすりながら、昨年中に買ってあったDVDを鑑賞。
モノは 『ザスーラ』 、 『ダンテズ・ピーク』 、 『キング・コング』 です。

以下、感想のようなもの。



ザスーラ  

 『ジュマンジ』 が大好きな私。
 その第2弾である本作にはめっちゃ期待していたんですが…

 ちと期待外れ?

 いや、面白い事は面白いんですよ?
 宇宙空間を漂う家とか、映像はすごく良いです。

 でも、何がアカンって、

 子役2人が致命的に可愛くない。


 特に弟の方。
 観ている間、何度 脳天チョップ をかましたくなった事か…

 もうね、このガキどもときたら、のっけから喧嘩しているんです。
 それもくっだらない理由で。
 いや、子供ってそういうものですよ? 私と妹もそうでしたよ。
 でもそれを映画で観たいとは思わない。むしろそんなん観たくない。

 この家には暴力的言動で弟2人から恐れられている姉ちゃんが居て、
 彼女がエエ意味でストッパーになってくれるだろうと期待してたのに、
 物語後半まで出て来ないし。
 父親は父親で、息子達をロクに叱らない上に、キレて冒頭で早々と
 退場するし。
 がー!! 誰かこいつら何とかしてくれ!!!

 『ジュマンジ』 の子役達は可愛かったのになぁ。
 (姉の方なんか、キルスティン・ダンストなのに)
 ロビン・ウイリアムズ演じるアランが、父親と不仲のままジャングルに
 放り出されて成長したアダルトチルドレンって事もあって、子供達が
 精神的にオトナにならざるを得ない部分もあったんだろうけど…
 それでも、感情移入出来るくらいには可愛かったですよ。

 同じ弟でも、 『ジュマンジ』 の方は “ゲームを早く終わらせる為に”
 ズルをしようとして罰を受けていたんだけど、 『ザスーラ』 の方は
 “先に進んでいる兄ちゃんに負けたくない為” ズルしましたからね。
 どんだけワガママぼっちゃんやねん、と。
 (しかも罰を受けたのは、そのズルを指摘して正そうとした兄の方)

 後半はこれまでがウソのように仲良くなって、話も面白くなったけど。

 宇宙飛行士の矛盾とかは考えない方向で。原作は絵本ですからね。
 (そもそも宇宙空間に民家が浮遊する時点で、深く考えてはいけない)


ダンテズ・ピーク  

 自然災害に対し、人間はなす術が無いってお話。 (要約し過ぎ)

 メインは火山噴火です。
 降り注ぐ岩石と火山灰、舞い上がる噴煙、猛り狂う土石流に火砕流。
 監督は地質学者になりたかったそうで、その辺めっちゃ気合入れて
 作られています。

 人間の方も、このタイプの映画にありがちな超人的働きをする者は
 一人もおらず、 「出来る範囲で何とか頑張りました」 ってあたりが
 好感持てます。

 わんこがあまりにも都合良く助けられたのは許容範囲としましょう。
 (犬スキーですから!)

 強酸の湖に突っ込んだ上着と、それを手に持って船を漕いでいた
 主人公が無傷だってのは、目を瞑りましょう。
 (中に入ったばーちゃんは下半身大火傷で死んだのに)

 固まりかけているとは言え、溶岩の上を車で通ったのに、外側だけ
 ちょっと燃えたのみってのも、見なかった事にしましょう。
 (燃えるより熔けると思うんですが)

 でも。
 ジェームズ・ボンドよりサラ・コナーの方が逞しく見えてしまうのは
 正直どうかと思いました。フォロー出来ないわ、それは。
 定着してしまったイメージって怖いですね。


キング・コング  

 感想は2年前の日記のとおり。

 やっぱりコング好きだわ…
 粗野だけど、優しくて一途で。
 全身全霊で好きな女性を護ってくれるってのがもう何ともかんとも…


 嫁にしてください。 <(_ _)>

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1041-f11c82c6

ご案内

カレンダー

08月|2017年09月|10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。