後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

家事は放棄ですが何か

何となくDVD鑑賞。
『ムーラン・ルージュ』 です。 公式サイト

主演はニコール・キッドマン、ユアン・マクレガー。

私は女ですので、ヒロインのサティーンに感情移入してしまうわけですが、
そうして観た場合、クリスチャンの一途さがものすっごく


鬱陶しかった。


(ヒトデナシ発言炸裂)




サティーンは病魔に蝕まれながらも、スターとしてクラブを守る為、そして
女優になると言う夢を叶える為一生懸命やっているのに、クリスチャンと
きたらもう… 何なのあの色ボケたバカ男は。
自分の事しか考えてないじゃないですか。

クライマックス、クリスチャンがサティーンに詰め寄るシーンで ブッチリ
切れましたよ私ゃ。

大事な初日の舞台裏にまで忍び込んで、何ふざけた事ぬかしてんだよ、
この男は、と。

サティーンはてめぇの命を守る為にわざと突き放したってのに、そんなに
あっさり彼女の愛を疑えてしまう、その程度の慕情だったのか、と。


もういいサティーン!

いいからその男ブン殴れ!



むしろ私がドツきてぇ!!  と。


そもそもね? クラブ存続の為にサティーンは自分の身も心も犠牲にして
公爵の元へ行ったのに、自分一人が可哀相みたいに、彼女と公爵の前に
フラフラ現れて心を乱しやがって。空気読めないにも程が。
こんな自分本位の男の一体どこが良かったの、サティーン……

ユアン・マクレガー自身は好きなんだけど、この役は最悪だなぁというのが
個人的見解です。


何だか後味が今ひとつだったんで、お口直しに 『シカゴ』 も鑑賞。
ミュージカル映画つながりです。

この映画も、ヒロインのロキシーが鬱陶しくって大嫌いなんだけど(笑)、
ヴェルマが好きなので。
と言うかキャサリン・ゼタ=ジョーンズが好きなので。

ついでに 『ブリジット・ジョーンズの日記』 も観ました。
レニー・ゼルウィガーつながり。

ブリジットって、自分の事をアンラッキーな女の子だと思い込んでる節が
あるけど、私から言わせてもらえば、何か事ある毎に慰め励ましてくれる
友人達が居るってだけでも、めっちゃ幸せな人だと思うよ。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1049-8867b2a1

ご案内

カレンダー

05月|2017年06月|07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。