後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

北海道旅行 2日目-2

2日目つづき。

さっぽろ雪まつり会場を後にして、バスは旭川に向かいます。
幸いお天気が良いので高速道路はスイスイ状態。
時間のロスはゼロだそうです。むしろ前倒し? エエ感じ。

途中、砂川ハイウェイオアシス館でトイレ休憩。
土産物を物色したのですが…

やっぱり売り切れでした、 じゃがポックル

知る人ぞ知る、北海道限定のスナック菓子。 コレね。
どこへ行っても 「完売」 状態だという人気商品です。

妹から買ってきてくれと頼まれているし、何より自分自身が食べたいので、
何が何でもゲットしたいのですが、小刻みスケジュールのパックツアーじゃ
街へ探しに行く事も出来ず、こういうお土産物屋さんに頼るしかないのに。
くー! ハイウェイオアシス館、使えないコ!!

―― ところが。

スッカラカンの陳列棚を恨めしげに眺めつつ、売場のおばちゃん相手に
愚痴ていたところへ、ダンボール箱が運ばれてきたのです。
中身はもちろん じゃがポックル

何と言うグッド・タイミング!!

開封一番の商品をゲット出来ました。
ありがとうハイウェイオアシス館! めっちゃ使えるコやったわアンタ!

車内で昼食の弁当を食べ、12時50分に旭山動物園着。
なお、札幌・大通公園からここまでの所要時間は約2時間半でした。
(休憩時間が25分あったので、実質2時間ちょっとですね)

旭山動物園正門
旭山動物園の正門。

ど、ど、どうしよう! めっちゃドキドキする!! ( ← アホ)


本日の第ニイベント 「旭山動物園」 。
我々に与えられた時間は約2時間です。
たった2時間でどこまで回れるか、いざ勝負!! (またかい)

旭川市立旭山動物園



まずは園内スケジュールをチェック。
掲示板
どうやら 「もぐもぐタイム」 を見るのは時間的に無理なようです…
(残念なお知らせ)
今日は ( 「は」 ?!) 「ペンギンの散歩」 に賭ける事にします。

散歩ルート
30分くらいかけて、よちよちお散歩するんですって。
うう~~可愛い~~~!! 想像しただけでクラクラするぜチクショウ!

因みに気温は、
先月は-33℃を記録していた旭川なのに
0℃をいったりきたりって感じでした。
-20℃あたりを覚悟して、衣類も相当厚着態勢で挑んできたと言うのに!
ちょっと拍子抜けです。と言うかむしろ暑いです。 (着過ぎで) (苦笑)

職員らしきおじさんに
「今から2時間滞在するのなら、上の方にある 『おらんうーたん館』 や
 『ちんぱんじー館』 から見ていって、 最後に 『ぺんぎん館』 と散歩を
 見るのが効率良いよ」
とアドバイスしていただいたので、そのとおり攻める事に。

この動物園、その名が表すとおり、旭山と言う山の斜面にあります。
だもんで、山の頂上側にある東門 (正門の反対側) の方が高く、園内は
坂道や階段ばかりで、実はかなりハードな造りです。
東門に一番近いおさるさんエリアを目指す我ら、登る登る、ひたすら登る。
常日頃の体力不足がたたって、「おらんうーたん館」 が見えてくる頃には
動悸、息切れ (いや、むしろ 虫の息 ) でエライ事でした。
まだ何にも見ていないのに、すんごい疲弊してんですけど…(苦笑)

トナカイ
トナカイ
何たってサンタクロースのそりを引くコ達ですから、寒さもヘッチャラ。

オランウータンのモモちゃん
オランウータンのモモ
2003年生まれのモモちゃん、まだまだヤンチャ盛り。
チマチマ動くので、なかなかお顔が見られません。

おらんうーたん館
オランウータンと人間とを隔てるのは背の高さ程の柵だけ。
オランウータンがこちらに飛び降りてこない絶妙な設計になっています。
ホントすごいわー。
なお、冬期は 「おらんうーたん館」 の中での見学のみです。
屋外では、遊ぶものの居ない空中散歩などの遊具が寂しそうでした。

チンパンジー
チンパンジー
「ちんぱんじー館」 は全面ガラスで隔てられているので、写真を撮ると
電灯が反射します。おおう。
2室ありましたが、チンパンジーが居たのは片方だけでした。

シャキっとしなさいシャキっと!(苦笑)
どのコか分かりませんが、何だかとってもダレダレの空気。

クモザルの屋内展示場は、狭いところに人間がギッシリ詰まっていたため、
見る事叶いませんでした。

どの施設でも言える事ですが、最前列で見ている人は、ある程度堪能したら
後ろに居る人にちゃっちゃと場所を譲って欲しいです。
動物達を間近で見たいのは皆同じなんだから。

何だか「孤高」って風情のダチョウ
背筋 (と言うか首筋) がスッと伸びたダチョウ
ダチョウとエミューは一日交代で外に出るようです。

サイとキリン
サイとキリン
2頭とも自主的もぐもぐタイム(笑)。

園内の様子
園内の様子。高台にある東門はずっと向こう。
園内レストラン 「もぐもぐテラス」 でお食事しようと思ったら、あそこまで
登らないといけないのか…

さる山
さる山
個人的には 「さる団子」 を期待していたのですが、今日は本当にお天気が
良く、サルたちにとっても比較的暖かかったようで、普通にマウンティングや
グルーミングしかしていませんでした。
じゃれ合っている子ザル達が可愛かったです。

ホッキョクグマのルル
ホッキョクグマのルル
姉さん女房のルルは泳がず、陸上でまったりしていました。

水中のイワン
ホッキョクグマのイワン
辛抱強く待って、何とか最前列に入り込めました。
ルルとは反対に、イワンはダイビングするわガラス壁にアタックするわで
人間大喜び。何を考えてるのかはともかく、かなりサービス精神旺盛と
見た(笑)。

イワンのぷりちーな尻
丸々した可愛い尻。

イワンは陸より水の中が好きなのか?
肉球を撮りたかったけど、こやつ結構泳ぐスピードが速くてシャッターが
間に合わず。早々に最前列を譲りました。無念。

ホッキョクグマのコユキ
放飼場のコユキ
「シールズアイ (アザラシカプセル)」 で見たかったのに、カプセルは
何と 30分待ち… ∑( ̄ロ ̄lll
ディズニーランドかい!!!
むしろ今の時期 (閑散期) ならTDLの方が空いているかも。
どこもかしこも行列作ってるしね…
真冬なのに人多過ぎです。 (いや、私もその一人なんですが)

アムールトラ
アムールトラ
シャッターチャンスは逃してしまいましたが、2頭が見事なボケツッコミを
披露していました。 (違う)

さぁ、残すは、楽しみにしていた 「ぺんぎん館」 と 「あざらし館」 です。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1078-cff9e57b

ご案内

カレンダー

10月|2017年11月|12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。