後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

L change the world

タイトルどおり、 『L change the world』 を漸く観て参りました。

L change the world 公式サイト

以下、感想のようなもの。 (注 : ネタバレあり)


私も L に横抱えされたい!!!




無理です。



松ケンの L はすごく良かったです。
風貌は 『デスノ』 の時より更に小畑画に近くなっていたし、エキセントリックな
言動も佇まいも、すべて L になり切っていたように思います。
L に関しては、何も言う事はありません。ありがとう松ケン。

でも。


最初から最後まで、二階堂真希が 鬱陶しくて鬱陶しくて
仕方無かった…

それでいろいろ台無しでした。とほー。

普通、観客は真希の境遇に同情し、共感すると思うんですよ?
でもそんな感情、微塵も感じなかった。
この小娘の言動が逐一癪に障って仕方なかった。

演じている福田麻由子ちゃんが悪いわけじゃありません。
演出とか脚本が、私に合わなかっただけ。

いくら父親を殺されて逆上しているからって、自分に殺人ウイルスを打つか?
どんだけ浅慮な子なんだ。

屋上での然程微笑ましくも無いピクニックの後、 L 達の元を去った時も、私は
「いつ発症するかもしれない自分が、抗ウイルス薬を作っている先生やL達の
 側に居ては危ないから、離れた」 と思ったんです。
でも実際は、父親が死ぬ原因を作った女 (久條) を呼び出し、復讐を遂げる為
っておまい。
しかも 「薬が完成してしまったら (感染している自分も治療される為) 貴女を
殺せなくなるから」
って。

自分の事しか考えとらんのかぁぁぁぁぁぁーーー!!

久條役の工藤夕貴さんは、 「環境破壊を憂えるウイルス研究の科学者」 と言う
部分はピッタリでしたが、 「ワタリが信頼していた」 部分はホンマか?って感じ
でした。見た目とか演技力ではなく、人物設定として。
ワタリが期待を寄せていた人とはどうしても思えなかったなぁ。
(これも演出とか脚本が以下略)

高嶋政伸演じる的場は、思っていたより小物でガックリ。
ナンちゃん演じるFBI捜査官は、FBIにまったく見えなくて (と言うか演技力が
モニョモニョ…) でガックリ。

Fが見た目・中身ともにオトコマエだった事と、 『デスノ』 でバスジャックされた
運転手さんが、今度はタクシー運転手としてまたしても巻き込まれているのが
可愛かった事は、良い収穫でした。

エボラウイルスとインフルエンザウイルスをかけ合せたと言う “死神” ウイルス
とやらについては、設定がオソマツだなぁと思いました。
私だってそれほど知識があるわけではないですよ。大学時代とか仕事関係で
ちらちらっと本を読んだ程度の素人です。
でもなぁ… 飛沫した数分後にその場に居た全員が全身から血を吹き出すくらい
劇症を発するような強力なウイルスなら、被害はあの機内だけに留まらないと
思うんですが…
あれだけ容易に空気感染するのなら、機内から空港、そして空港周辺へと風に
乗ってウイルスが運ばれ、周辺住民も感染するんじゃないの?
つーか、どこから飛沫したの?? あの時真希は咳やクシャミをしていなかったし、
真希と接触した久條やスッチーと、彼女に倒れこまれた座席の客が感染したのは
血液を介してだと分かるけど、遠く離れていた客や機長達も全員って。
ウイルスが 「行きまーす! ( ← 古谷徹さんの声で再生する事)」 って叫びながら、
自発的に宿主の身体から飛び出していったとか言う? そんなバカな。
そもそも感染後数分でうめき苦しむほど発症するって、常識では考えられない。
P4施設のセットとかは良く出来ていたと思うのに、何か勿体無いなぁ…
(なお、エボラは感染力が強く致死率の高い病原体ですが、空気感染はしません)

BOYが感染しなかった謎 (MKが何たら) についても、 「血液を調べさせてくれ」 と
松戸博士が言った後、ちゃんと回収されたんだかどうだか…
タイの村を全滅させたのも、結局誰の仕業だったの?
的場? 的場と手を組んでいるどこかの国? 説明無しのままですよね?

面倒見の良いLとか、女の子に肩を貸すLとか、背筋の伸ばすLとかは、私には
タブーでした。無かった事にしたい(涙)。
そんなん、そんなん、私のLとちゃう!! (誰がお前のか)
あ、ママチャリと今にも倒れ込みそうな走りっぷりは充分許容範囲内ですが。

うーむ。


「誰もが知りたかったL、最後の23日間」。

… 正直なところ、私はあまり知りたくなかったかな(苦笑)。
そんな感じ。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1107-01ff5740

ご案内

カレンダー

07月|2019年08月|09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人