後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

ライラの冒険 黄金の羅針盤

夜、 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 を観に行きました。

公式サイト ( ← 注:音鳴ります)


以下、感想のようなもの ↓ (ネタバレあり) 

080311.jpg



おんぶ違う。



面白かったですよ。
アカデミー賞視覚効果賞を取っただけあって、映像は美麗だったし、CGの動物達は
生き生きしていました。

ただ、イマイチ世界観が解からずにいる私に構うことなく、物語はテンポ良くどんどん
進んでゆくので、ちょっと “おいてけぼり感” は感じました。

この世界とは違うパラレルワールドが舞台であること、各々の世界を繋げているのは
「ダスト」 と呼ばれる金色に輝く粉塵であること、人間には 「ダイモン」 と呼ばれる己が
魂の化身がついていること、人間の他に魔女やよろいグマなどの種族がいること等は
説明があったし、スイッと頭に入ってきたんですが…

「教権」 って? 「ゴブラー」 って? 「オーソリティ」 って? それらの位置関係は?
何と何が協力し合っていて、何と何が対立してるの? 学寮はエエもん側なの?
そもそもアスリエル卿は味方なの?

うおおおおおーーー!!


おしえてアルムのもみの木よ!! (半泣)



漠然と、 「予備知識無い状態でハリポタの映画を観た人もこんな感覚だったのかな」 と
思いました。


主人公のライラは、利口で機転が利いて度胸があって、非常に好感が持てました。

私にしては珍しく、 「だー! このガキ鬱陶しい!! ( ← ヒトデナシ) 」
と思う場面が皆無でしたからね。
むしろ 「よくもこれだけ頭回るなぁ」 と感心しましたよ。君、末恐ろしいお子ちゃまやな!

あと、 むさ苦しい度MAX!! だった男性陣に対し、セラフィナ・ペカーラや
コールター夫人などの女性陣はべっぴんさんが多く、大層目の保養になりました。

特に魔女の女王様。
性格はめっちゃオットコマエ、戦わせたらめっちゃ強いのに、雰囲気はめっちゃ妖艶。
ドレスのスリットから見える太ももがあまりに色っぽくて、びびあんクラクラ ( ← アホ)。

よろいグマのイオレク・バーニソンはすんごい可愛かったです。
声は激渋かったけども。 (苦笑) ( by イアン・マッケラン)
酔わされて大事なよろいを盗られるって、どんだけウッカリさんなんだ、こいつぅぅ~。
もう、あの、丸々した体型が愛しくて仕方ありません。

大体、人間と共闘する動物にシロクマを持ってくるセンスが良いですよ。
普通なら犬とか馬とかライオンになると思うんだけど、そこを敢えてシロクマ。
ナイス・チョイス。

そして、何より 「ダイモン」 です。

生まれてから死ぬまで、ずっと一緒に居る心の友。
独りぼっちの時も、「ダイモン」だけは側にいて、話し相手になってくれるわけです。
ダイモンさえ居れば、テレビ画面に向かって話しかけたり、自分の言動にマイセルフで
ツッコミを入れなくてもいいんですよ素晴らしい! ス・ワンダホー! マーヴェラス!
エエ世界やなぁ。

そんな私のためにか (違) 、公式サイトってばダイモンを診断してくれるコンテンツを
用意してくれているじゃありませんか。

これは早速やってみなければ!


結果、私のダイモンは……



テントウムシ 




びびあん、犬が良かったな……_| ̄|○ |||

出来ることなら、大きな黒犬さんが良かったよ! パトローナム!!(混ぜるな危険)

っつか、妥協してもペンギン = 鳥類以上だったのに、魚類飛び越えて虫かい!!!

ライラのパンみたく、ぎゅむぅ~っと抱擁したくても、相手が昆虫じゃあ、下手すりゃ
指先でプチッじゃないですか。
ああゴメンついウッカリ… って、ウッカリで済むかあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!


…… はぁはぁはぁ。

まぁテントウムシは、欧州で 「幸福を運ぶ虫」 「幸福のシンボル」 とされている事だし、
ムカデや頭文字がゴのアレでないだけ良かったのかもしれません。
うん、そういう事にしておきます。(欺瞞)

因みに私のダイモンは Adan 君というらしい。
そして、この診断によると私という人間は、リーダー格で、競争心の強くはきはきして
自発的で、柔らかい口調、なのだとか。
いや、リーダーはねぇよ。

回答に迷った項目をいくつか変更して再度挑戦してみたところ、今度は ライオン
なりました。名前は Pereus 。ライオンか… それはそれで嵩張るな…
こちらの診断ではリーダー格孤独競争心の強い外交的柔らかい口調

いやだから待って? 競争心が強いのは認めるけど、リーダー格はねぇよ。
私の人生どちらかと言うと、サブリーダーにもなれない、その他大勢の雑兵クラスだと
思うんですけど。
うーむ。

なお、携帯サイトの方は ネコ でした。 い、犬………ッッ _| ̄|○ |||

あ、そうそう。
ケイト・ブッシュが歌う主題歌は、歌詞だけ見ていたら70~80年代のアニソンを
彷彿とさせます。世界名作劇場とか 『キャンディキャンディ』 あたりの。
あまりの既視感に、エンドロールの最中笑いを堪えるのに必死だった女がここに。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1110-baf44fdb

ご案内

カレンダー

10月|2017年11月|12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。