後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

「そうだ京都、行こう。」 前編

昨日の 『ウェストサイド物語』 はマチネだったのですが、観劇前の午前中は
お花見ウォーク して参りました。

はい。
昨年に引き続き今年も、JR東海さんの 「そうだ京都、行こう。」
テーマです。

【そうだ京都、行こう。】

そんなわけで、 「春 南禅寺編」 いざ行かん。

南禅寺 三門
桜の向こうに南禅寺・三門


まずは市バスに乗り、 「東山仁王門」 バス停で下車。
そこから仁王門通をてくてく東に進みますと、程なく琵琶湖疏水が見えてきます。

琵琶湖疏水
京都市勧業館の裏あたり。水面に映る桜が綺麗です。
向こうに見えている赤い橋は、平安神宮の大鳥居がある神宮道。

「岡崎十石舟めぐりの旅」の船
大鳥居をバックに、疏水をゆく十石舟。(岡崎桜回廊十石舟めぐり
余談ですが、この十石舟の乗船券を求める人で、凄い長蛇の列が出来ていました。
どのくらい凄いかと言うと、 「ここだけディズニーランドか!」 ってくらい?(苦笑)
私が乗船券売場 (南禅寺舟溜まり) の前を通ったのがちょうど午前9時でしたが、
発売開始15分前にも関わらず、すでに南禅寺前の交差点を越える行列が出来て
いましたからね。桜が見頃を迎えた土曜日って事もあったんでしょうが、とりあえず
その人気っぷりに驚きました。
私は… 上から眺めるだけで満足です(苦笑)。

疏水の噴水と桜
岡崎通の橋あたりから。
個人的には、同じ疏水沿いでも冷泉通の方が桜にボリュームがあって好きかも。

満開の桜
青空に映える薄桃色。

本日の同行者ミケ豊中さんとは地下鉄の蹴上駅で9時半に待ち合わせ。
南禅寺前交差点に到達したのが9時だったので、まだ30分あります。
そんなわけで、とりあえずインクラインに入り込む私。

その昔、琵琶湖疏水は水運にも利用されていたわけですが、標高の高いところは
船が登れないため、線路を敷き、貨車に乗せて運んでおりました。
それがインクライン (傾斜鉄道) です。
現在はもちろん琵琶湖から疏水を通って船がやって来たりすることはありませんが、
線路だけは残っていて、ちょっとした桜の名所になっているのです。

インクライン
こういう貨車で船を運んでいたわけですね。

インクラインの桜並木
ちょっとスタンド・バイ・ミー気分(笑)。
線路跡ですから、地面は石ゴロゴロです。
パンプスで歩くのはちと危険かも。 (歩きにくいし、何よりヒールが傷付く)

インクラインの桜並木
桜は満開状態。休日、エエ塩梅に咲きましたなぁ。

インクラインの桜並木
このまま真っ直ぐ行くと山科、そして琵琶湖です。
(いや、そこまで線路は続いていませんが)

煉瓦のトンネル
インクラインの下をくぐる煉瓦製のトンネル。建設当時 (明治) の物?
アーチ上に掲げられている文字の書体がオサレ過ぎて読めません(笑)。
地下鉄蹴上駅1番出口から50mほど北へ行ったところにあります。
コレをくぐって、右折 (南下) するとインクラインに入れます。
(なお、右折せずに真っ直ぐ行くと、南禅寺に辿り着きます)

後編へ続く。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1136-d49d89b8

ご案内

カレンダー

05月|2017年06月|07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。