後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

うた魂♪

本日は映画 『うた魂♪』 を鑑賞。

公式サイト

もうね。


めっちゃくちゃ



面白かった!!




特に湯の川学院が私のツボで、彼らが現れる度に肩を震わせる女が
ここに(笑)。

(以下、少々ネタバレあり)



ストーリーを一言で表すとすれば、
「自意識過剰でスタンド・プレイばかりだった女子高生が、協同調和の
素晴らしさを学ぶ話」

でしょうか。 (一言じゃない)

中盤までのヒロインはホント、やたらナルシストのいけ好かない女の子で、
鼻の穴に指を2本突っ込んでぐわっと持ち上げたい衝動にかられるくらい
ムカツキました。
(もちろん彼女が “誰から見てもかなりイタイ子” だという描写は、作中に
何度か出てきます)

そんなヒロインが 「歌う自分」 ではなく 「歌う事そのもの」 が好きなのだと
気付いてからは、素直で周囲の人間を思い遣れる優しい子に変わっていく、
観客もそんな彼女に共感する、テーマはこんなところでしょうか。

私の場合、最後までヒロイン・かすみが好きになれませんでしたが(苦笑)。
ごめんよ。
多分最初から、かすみではなくかすみを目の敵にしている青柳レナの方に
感情がシフトしていたからかもしれません。
だってレナ、嫌味でキッツイけど言ってる事は正論だもの…

余談ですが、レナを見て一瞬 「 ほしのあき が女子高生役?!」 と
思ったのは私だけ?
…… 私だけか。
(因みにレナ役は 『実写版テニプリ』 でヒロインやってた子でした)

いや、でも本当に面白かったですよ。
DVD出たら買っちゃうと思います。

惜しむらくは、かすみがもうちょい歌上手かっ……げふんげふん。
いや、本当に面白いです。
まだ観ていない人に、スーパーオススメ。

以下、私のツボ。

★ 湯の川学院の皆さん

 その存在自体がこの映画のソウル。

★ おじいちゃんがくれたお守り

 「あ…」 って顔してるクマさんがめっちゃラブリー。

★ 審査委員役のゴスペラーズ

 ただ観客席で座って聴いているだけなのに、あそこまでダイコンって
 ある意味すごい。


そういや地区予選の出場校の中に、ケチャみたいな楽曲を歌っている
男子校がありましたが、あれは何だったんだろう。

本日のディナー
映画を観る前に 「ラケル」 で夕食。
春キャベツとウィンナーのオムライスをいただきました。美味しかったです。
映画のチケットを見せたら1割引でしたよ。素晴らしい。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1142-b7a88af6

ご案内

カレンダー

08月|2017年09月|10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。