後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

HAIRSPRAY

ヘアスプレー』 のDVD買いました。

公式サイト


もうね。


めっちゃくちゃ



面白かった!!



4,179円 (税込) 出すだけの価値があると思いました。


以下、感想のようなもの。 (ネタバレあり)

とにかく、歌とダンスがめちゃくちゃ良いのですよ。
思わず一緒に歌って (歌えないけど) 踊りたくなります (踊れないけど) 。

まず、のっけからヒロイン・トレーシーが歌う 「GOOD MORNING BALTIMORE」 という
ナンバーが流れるんですが、これがすっごく綺麗なメロディーで。
一気に作品の世界へと引き込まれてしまいます。

恋するオトメ心を歌った 「I CAN HEAR THE BELLS」 もラブリーでプリティー。

シーンとして好きなのは、学校で行われた “ホップ・パーティ” 。
舞台上でヒロイン憧れのアイドルであるリンクが歌う 「LADIES' CHOICE」 が、何とも
ノリが良くてエエんですよ。
あと、やっぱりクライマックスからラストにかけての 「YOU CAN'T STOP THE BEAT」
ですね。

登場人物も全員ナイス。
元がミュージカルだからか、かなりオーバーアクションで、見ているだけで楽しいです。
作中では悪役のヴェルマ&アンバー母娘でさえ、可愛く思えるから不思議。
特にアンバー、あのワガママな高慢ちきっぷりは、ステージ・ママに育てられたからで、
根は素直でキュートな女の子だと思います。 (ラストでは、黒人の男の子にステップを
習っていたし)

ヒロインのトレーシーはおチビでおデブ。
普通の女の子ならコンプレックスの塊になると思うんですが、このトレーシーは別。
恐ろしいまでに前向きでプラス思考でポジティブ・シンキング。
自分の歌とダンスに揺ぎ無い自信を持ち、どこまでも我が道を突き進みます。
羨ましいわ、その性格。

一つだけ納得がいかなかったのは、デモ行進が警官隊と衝突した後、トレーシーが
一人逃げること。
トレーシーがプラカードで警官をドツいたのは事実なのに。
自分が扇動したデモなのに。しかも、自分の母親や友達がその場に居たのに。
「全員逮捕」 って言われたんだし、トレーシーの性格なら身体張って止めようとすると
思ったんですけどね。

親友の家に逃げ込んでおきながら、 「刑務所に入っても、正しいと思った事は主張
します」 ってアンタ。そういう事は警察で言えよ(苦笑)。

…… ま、そんな細かいことは気にしちゃダメか、この映画では。

とにかく楽しい映画です。
気分がダウンした時などに観たら、元気を分けてもらえるかと。オススメ。

元のミュージカルと、大元のオリジナル版映画も観てみたくなりました。

最後に、私のお気に入りは以下のとおり。

★ コーニー・コリンズ

 黒人差別の撤廃を訴え、見た目はアレだけど歌とダンスは抜群のトレーシーを
 見出す、登場人物の中でも1,2を争うくらい正義の人。

 演じているのはジェームズ・マースデン。
 『魔法にかけられて』 で脳天気な王子様をやっている人です。
 『X-MEN』 の時はいけ好かない野郎だったけど、ファンになりました。

★ リンク・ラーキン

 スタイル、めっちゃエエですなぁ。歌も上手いし、ダンスもセクシー。
  ただ…
 “可愛い” とは思うけど、 “格好良い” と思えないのは、トシのせいか(苦笑)。
 演じるザック君、アメリカで人気売出し中のアイドルなんですね。
 知りませんでした。

★ シーウィード&ペニー

 黒い男の子と白い女の子のカッポー。見ていてほのぼのします。

 しかし、今からほんの50年前なのに、南北戦争からは100年も経っているのに、
 肌が黒いというだけで、あそこまで差別されていたんですね。 (今でもか)
 寂しいことです。

★ 衣装

 くるりと回ればふわりと広がるロングスカート、オーガンジーやレースのパニエ、
 嗚呼エエのう…… (ウットリ)
 50~60年代のドレスは、女の子なら誰しも憧れるシロモノでしょう。
 特に、 「MISS BALTIMORE CRABS」 が流れるレッスン・シーンで、アンバーの
 着ている青いドレスがお気に入り。
 一度は着てみたいものです。
 着られないけど。 (似合う似合わない以前に絶対入らない)

 ただ、あのデカいヘアスタイルはちょっと勘弁願いたいかな(苦笑)。
 週1回しかシャンプー出来ないなんて、考えられん。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1143-f47613a6

ご案内

カレンダー

10月|2017年11月|12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。