後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

映画と漫画と

今日は予定が盛りだくさんです。
同行者はミケ豊中さん。

まずは映画鑑賞。
朝から京都シネマで、 『西の魔女が死んだ』『ジャージの二人』
2作を連続で観ました。

『西の魔女が死んだ』 公式サイト
『ジャージの二人』 公式サイト

それぞれの感想は後で述べるとして。
『ジャージの二人』 は今日が初日だったので、ジャイアントカプリコ
頂戴しましたよ(笑)。
因みにグリコはスポンサーでも何でもありません。
劇中、 「アルフォート」 や 「コアラのマーチ」 と共に、ちょろっと名前が
出てくるだけの縁です。
(もちろんブルボンもロッテも以下略)


映画鑑賞後はちょっと遅めのランチをいただき、烏丸御池へ移動。

京都国際マンガミュージアム へ行って参りました。

「京都国際マンガミュージアム」 公式サイト

いやー、ずっと行きたいと思いつつ、行きそびれていたわけなんですが、
映画の後、五山送り火が始まる20時まで、ヒマだねー何しようかー?と
なった時、 「じゃあ、マンガミュージアム行ってみない?」 と満場一致で
(と言っても場内2名ですが) 決まりまして、ようやく行く事になった次第
です。

ちょうど 「特別展 少女マンガパワー!-つよく・やさしく・うつくしく-」 も
開催中。
展示されている原画など見ながら、幼い頃から読んできた漫画について、
マニアックな話を展開する “心は永遠に少女” の私達なのでした。

どちらかと言うと複製の方が多かったけど、やはりカラー原稿は綺麗だし、
何よりいろいろと思い出に浸れて楽しかったです。
展示作品と一緒に、これまでの人生がぶわ~っと甦ってきましたからね。
個人的には、子供時代に読んでトラウマとなっている 『聖ロザリンド』 と、
よりによって最終回の最後のページが展示されていた 『BANANA FISH』
に、滂沱しましたよ。 (それぞれ違う意味で)

特別展を見てノスタルジーに浸った後は、 「マンガの壁」 に配架されている
単行本を読みました。
ミケ豊中さんは 『銀河鉄道999』 、私は 『フィフティーン・ラブ』 をセレクト。
『フィフティーン・ラブ』 の単行本、実は持ってるんですけどね(苦笑)。
ただ、実家の、しかも押し入れの奥の方に仕舞い込んでいる為、読むのは
多分10数年ぶりかも。
レンドルやナブラチロワが活躍していた頃の作品です。
あー、懐かしいのう… そうそう私、デビーが好きだったんだよねー…
でも、勝たせてあげたかったのはビリーだったんだよねー……
因みに 「イメージアルバム」 も持ってます(笑)。
リックのテーマ・ソングは荒川務氏 (現:劇団四季、元:アイドル/笑) が
軽快に歌っているんですよね。あー、ホント懐かしい。


夕食は軽く済ませて、夜は五山送り火を見ました。
なかなか濃ゆい一日でした。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1273-b3a1d9c5

ご案内

カレンダー

05月|2017年06月|07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。