後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

パンダフルライフ

本日は 『パンダフルライフ』 鑑賞。

公式サイト


とにかく ラブリー です。

特に 「パンダ幼稚園」 でわちゃわちゃむぎゅむぎゅしている子パンダ達は、
観ているだけで癒されます。
も、癒され過ぎてヨダレが出るくらい。かわええー。かわええーかわええー。

ただし、これはあくまでドキュメンタリー映画。
単にパンダの可愛らしさだけを追求した作品ではありません。

人間のせいで絶滅させられそうになったかと思えば、今度は人間の都合で
無理矢理繁殖させられてる、可哀相な動物。
そのあたりがすんごいナマナマしく描かれています。

オトナパンダ (特にオス) の小さな黒い目は、タレ目みたいな黒ブチとは
裏腹にめっちゃ眼光鋭く、肉食獣だった名残を感じさせて、ちと恐いし。

あと、個人的にショックだったのが、日本は和歌山で生まれ育った双子の
隆浜と秋浜。

お母さんパンダ梅梅の元、すくすくとラブリーキュートに育っていたのに、
中国に連れ戻されてしまって。
最初は 「秋浜 (シュウヒン) 」 って名前を呼ばれると反応していた秋浜が、
数ヵ月後、同じように呼ばれても無反応だったのを観た時は、めっちゃくちゃ
切なかったですよ。「ああ、この子はもう日本の事忘れたんだ」 って。
正直、 「中国に盗られた!!」 って思いましたよ。
いや、分かってますよ。元々中国のモノだったって事は。
でもなぁ… 産ませ、育てさせるだけさせておいて、繁殖に使うから返せって
なんか納得いかないわ……

陸浜と秋浜が仲違いしていたのもショックでした。
基本的に単独行動する動物だから、いつまでも兄弟仲良くってわけには
いかないのかもしれないけど、それでもショックでした。

因みに私、パンダスキーですが、 「これ以上パンダ外交は要らない派」 。
くれるって言うなら遠慮無くもらうけど、たっかいレンタル料を払ってまで
育てさせてもらう必要はないと思うの。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1307-f261b3f7

ご案内

カレンダー

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。