後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

デジャヴ

今日はレンタルDVDで 『Mr.インクレディブル』 と 『デジャヴ』 を
鑑賞。

そのうち、 『デジャヴ』 で気になったことが。

(以下、少々ネタバレあり)



この作品は、何の非もない女性が殺された原因を作ったのが
自分だと知った主人公の刑事が、そのヒロインを助けるために
過去へ戻ると言うタイムトラベル物です。

過去の自分宛てに送ったメモが元で、本来は関係の無かった
女性が犯罪に巻き込まれてしまった自責の念からか、自分を
犠牲にしてまで彼女の事を救おうとする刑事の心情は何となく
分かります。

でもアナタ、 同僚は救わなくていいの?

同僚も、彼の件のメモを見たせいで殺されてしまいました。
しかし救命に奔走するのは女性のみで、同僚はホッタラカシ。
エエエ (゚口゚;)(;゚口゚)(゚口゚;)(;゚口゚) エエエーーッ??!!
助けたれや!!!
赤の他人のために頑張る力あるんやったら、友達のためにも
ソレちょっと割いたれや!

あと、もうひとつ。
最後、 “過去の彼” は川底に沈み、傷心のヒロインが現場で
“現在の彼” に出会うところで物語は終わります。

すんごい勢いでタイムパラドックス起こらないコレ?

ヒロインが死ななければ、主人公は過去に起こっていた真実を
探ろうとはしなかったし、ましてやヒロインを助けるため過去に
戻ったりしない。
でも、主人公が過去に戻らなければ、過去は変わらなかったと
言う事になりませんか?
え? え? どゆこと??

いや、別にいいんですけど。(いいんかい)

サスペンス部分はすごく面白かったけど、クライマックス以降が
えーーー………って感じでした。私はね。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1387-5171c176

ご案内

カレンダー

10月|2017年11月|12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。