後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

紅葉狩り in 毘沙門堂

今日は人間ドックの日。

例によって例の如く、12時間以上絶飲食の胃に発泡剤と
バリウムを流し込むと言う責苦にあった他、様々な検査を
受けた結果、 「紛う事無き健康体」 とのお墨付きを
頂戴し、解放されたのが午前10時半。早いよ。

そんなわけで、紅葉狩りする事にしました。

折角なので、受診機関から一番近い名所へGO!

行き先は 「毘沙門堂門跡」 です。

(公式サイトが無いようなので、コレとかコレを参照に…)
(相変わらず他人に丸投げ)

毘沙門堂 弁天堂とドウダンツツジ
ドウダンツツジが見事でした。


毘沙門堂 入口
まず、山科駅を出発して、坂道をテクテク登っていくと、入口が
見えてきます。

毘沙門堂 石段と仁王門
石段と仁王門が見えてきました。
石段には赤や黄の楓が敷き詰められたように落葉していて、
踏みしめるのが勿体無いくらいでした。

毘沙門堂 仁王門
仁王門

毘沙門堂 本堂と唐門
本堂、唐門と透塀。

まずは本堂の周囲を見て回ることに。
(ただしぐるりと一周は出来ません)

毘沙門堂 透塀の外から
透塀の外からでも、弁天堂と紅葉は見えました。
ちょびっとですが。

毘沙門堂 弁財天さんの鳥居
弁天堂の鳥居。この辺りは黄色に色づいていました。

毘沙門堂 弁天堂
弁天堂

毘沙門堂 本堂
弁天堂の石段から見た本堂です。
朝には曇っていた空も、ここにきて晴れてきました。
日光に照らされると、より色鮮やかになりました。ラッキー。

毘沙門堂 本堂横の庭
弁天堂の石段下では、ちょこっとだけ本堂、宸殿とその2つを
つなぐ渡り廊下が見えます。

毘沙門堂 黄色の絨毯

では、そろそろ本堂&宸殿の中に入ってみましょう。
拝観料は500円です。

つづく。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1397-40ab3220

ご案内

カレンダー

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。