後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

紅葉狩り in 毘沙門堂 更につづき

そろそろ空腹が辛抱たまらなくなってきたので、帰ることに
しました。

毘沙門堂 仁王門へと続く石段
仁王門へと続く石段。
階段の昇り降りがキツイ人は、西側にある薬医門へと続く
石段がオススメ。

毘沙門堂 参道
撮影スポットにもなっている勅使門への参道。
こちらは行幸か門主晋山式の時しか開門されないと言う
「開かずの門」 ですのでご注意を。


毘沙門堂

いやー、でも、来て良かったよ毘沙門堂!

嵐山や東福寺、永観堂など、他の紅葉名所に比べると
観光客が少ないので、ゆったりした気分で紅葉狩りが
出来ます。
難点は、市街地から外れているってところかな。
最寄駅は山科駅で、京都駅からは一駅5分なんだけど、
駅から15~20分歩かなければなりません。
(しかも往路はずっと上り坂)
それより何より、この周辺はホント何も無いので、 「他の
観光名所もあちこち見て回りたい」 と言う人には不向き
かなぁ。
私が行った時も、大阪の高槻市から来たと言うおば様
4人組が、「他所は何度も観て飽きたから、ここに来た」
と、お坊様相手におしゃべりしていました。

なお、この毘沙門堂は桜の名所でもあります。
(2000年春の 「そうだ京都、行こう。」 が毘沙門堂)

桜が咲く頃、また来ようかな。

因みにココ、中学生の時、遠足がてら写生に来たことが
あります。学校から徒歩で(笑)。

確か、本堂を左斜めから描いたように記憶していますが、
それより記憶が鮮やかなのは、某魔法少女の変身道具
(手作り/爆)
を友人一同にお披露目していたのを、
担任に目撃されたことでしょうか。

「真面目で温和な優等生」 、教師からの信望も厚かった
女生徒が、意味不明な言葉 (変身呪文) を発しながら
クルクル舞い踊るという奇行を目の当たりにした先生に、

(゚□゚)

という表情をさせてしまったのも、今はいい思い出…
(なわけあるか!)
(先生、本当にその場で固まってたよ)
(「びびあんさんがそんな事する子だとは思わなかった」
とまで言われたよ)
(外面が良かっただけで、実際はそんな事しかしない子だったんですが)


山科疏水
川ではありません。山科疏水です。
こちらも桜の名所。

もてなす君
駅前商店街のマスコット、もてなす君。
京野菜の 「山科ナス」 のイメージキャラだとか。
商店の軒先でのほほ~んと風に揺られています。
このびみょ~なユルさが人々の萌え心に火を付けたのか、
これまでに100個ほど盗難されたらしい。
でも、ドロボーさん達、コレを盗んでどうするつもりなんだ。
ビニールだから抱き心地悪いし、結構大きいから嵩張るし、
浜辺でビーチバレーかベランダで鳩除けくらいしか用途が
無いような気が。
通り一帯に、沢山のもてなす君が一列に並んでブ~ラブラ
ぶら下がっている様が可愛いのになー。

本日のランチ
昼食は 「ホテルブライトンシティ京都山科」 のレストランで。
人間ドックで貰った食事券利用。美味しいです。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1399-ff69d747

ご案内

カレンダー

05月|2017年06月|07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。