後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

WALL・E

本日は映画 『WALL・E』 を鑑賞。

公式サイト


可愛かった~~vv



ウォーリーとイヴが本当に健気で、可愛かったわ。
ちょっと心が癒された。うむ。

以下、感想のようなもの。 (ネタバレあり)

四条通り
クリスマス・イルミネーション in 四条通り



ウォーリーが本当にケナゲでイイ子なんですよ。
時に (というかかなり) 空気の読めない行動を起こすけど、
それは彼があまりにピュアだから。
初めて好きになったコ = イヴのため、とにかく一生懸命
なのです。

一方のイヴも、最初はツリ目でウォーリーの事を怒ったり
しているけど、だんだんウォーリーに感化されて、優しく
女の子らしい表情になっていくんですよね。

そのへんがもう、そこら辺の恋愛モノよりよっぽどピュアで
胸にクルんです。

ラスト、破壊され機能停止してしまったウォーリーをイヴは
必死で修理します。
でも、再起動したウォーリーは、システムエラーで生じた
“感情” を失い、ただのゴミ処理ロボットに戻っていました。

何とか “元のウォーリー” に帰って来て欲しいイヴ。
彼女が任務遂行のため停止していた間、そうと知らない
ウォーリーが彼女を救おうと孤軍奮闘する姿を録画映像
で見たイヴが、今度はウォーリーを救うために頑張る。

そして起こった奇跡。

ベタやけど、おばちゃん泣いてもたわー……(滂沱)

環境汚染がどーのとか地球や人類の未来はどーのとか、
そんな小難しい事考える必要ないです。

これは、とっても可愛くてシンプルなラブ・ストーリー。
大好きな人と手をつなげる、それがどれだけステキで
ミラクルな事か、教えてくれる作品です。

なお、作品中に出てくるウォーリーの相棒は、恐らく
この地球上で一番生命力の強い、頭文字がGのアレ
なのでしょうが、その事実を認めたくないあまり、
「私はカミキリムシ、体がちょっと茶色いの」
と、おのれを欺瞞しながら鑑賞していた人がココに。
お前は二階堂昭夫か。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1412-36ce12d4

ご案内

カレンダー

05月|2017年06月|07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。