後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

江戸時代に夢を馳せる

「神泉苑平八」 さんでうどんちりを食べた後は、すぐ近くにある
世界遺産 「二条城」 へ散策に。

公式サイト

二条城 唐門
二の丸御殿の唐門 (重要文化財)


二条城 二の丸御殿
まずは二の丸御殿内を見学。
国宝なので無駄に緊張。歴史を感じさせますね~

菊の御紋を見ると、より一層無駄に緊張(笑)。
元々は徳川幕府のお城ですが、大政奉還された時に
朝廷のものとなり、御紋も葵から菊に変えられたとか。
(でも、葵も若干残っているあたり、突貫工事だったのが
 ありありと…)

うぐいす張りの廊下は、きゅっきゅと鳴ってカワユイ。

個人的には、明治の文明開化時に色鮮やかな幾何学
模様を塗られたという廊下の天井が、何か中途半端に
エキゾチックで、雰囲気に合わないと思いました。

二条城 二の丸庭園
二の丸御殿の庭園

二条城 本丸御殿
本丸御殿 (重要文化財)
屋根の上の避雷針がミスマッチ。仕方無い事ですが。

二条城 天守閣跡からの眺め
天守閣跡からの眺め
右側の、三角形にハゲた山が大文字です。

二条城のお堀

梅も桜も何も無いオフシーズンなので、観光客も少なく、
ゆっくり観る事が出来ました。


なお、本日訪れた神泉苑及び二条城、私んちから往路も
復路も徒歩です。所要20~30分。何てエコな観光(笑)。

因みに、私んちがある地域の広域避難場所はこの二条城
なんですが… ココ、収納可能人員の35,000人が敷地内に
入ったとして、何か起こった時、容易に脱出出来ないような
気がするんですが…
出入口 (門) の数と大きさは限られているし、周囲はお堀に
囲まれているし。
大丈夫ですか京都市?

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1422-3b32f7dd

ご案内

カレンダー

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。