後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

ティンカー・ベル

今日はディズニー映画 『ティンカー・ベル』 を鑑賞。

『ピーター・パン』 でお馴染みの妖精が誕生したばかり頃の
エピソードを描いたCGアニメ作品です。

公式サイト

子供向け映画とあなどるなかれ。
とにかく映像は綺麗だし、音楽も良いし、何より深い。

「もの作りの妖精」 として生まれたティンクは、道具を作ったり
修理したりする地味な作業より、花を咲かせるなど他の妖精の
華やかな作業に憧れ、自分の仕事を放棄します。
(劇中では憧れる理由が 「人間の世界へ行けるから」 とされて
いますが)
でもね、ティンク。
「何かを作る」 、一見地味な裏方の仕事をコツコツ続ける人々が
居て、初めて世の中は回るんですよ。

クライマックスからエンディングは、思わずウルウルきました。


それにしても…
『ピーター・パン』 でのティンクは、 「もの作り」 の才能の片鱗も
見えませんでしたが。枯渇したのか?(苦笑)
この 『ティンカー・ベル』 4部作で、そのあたり説明されるのかな。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1455-6828aac9

ご案内

カレンダー

07月|2017年08月|09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。