後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

マンマ・ミーア!

昨日は映画 『マンマ・ミーア!』 を鑑賞。

公式サイト


めっちゃ楽しかったですvv


本編が終了した後、舞台同様にドナ&ザ・ダイナモスと
パパ3人、ソフィ&スカイが歌い踊るシーンでは、思わず
立ち上がりそうになりました(笑)。
(ミュージカルでは観客も総立ちで踊るため)

ロージィとターニャが腐るドナを励ますシーンで歌われる
「ダンシング・クイーン」 は、島中の女性を巻き込んでの
ダンス・シーンになっていて、気持ち良かったし。

概ね満足です。

以下、感想のようなもの。(ネタバレあり)





ソフィ役のコは可愛かったし、パパ候補3人もそれぞれ
ピッタリの配役だったと思います。

ただ、ドナが………


メリル・ストリープは素晴らしい女優さんですよ?
演技力は言うまでもなく、歌もかなりお上手でしたし。

でも、 『マンマ・ミーア!』 のドナにピッタリ合ってるか?
と問われると…

正直言って、 お年を召し過ぎているかな 、と。

私の中のドナのイメージは、45歳~50歳なんです。
100歩譲っても、上限は55歳。
メリル・ストリープは還暦前にしては若々しく綺麗だけど、
アラフォーやアラフィーには見えません。
だから、若いピッチピチ・ギャルのソフィと並ぶと、母娘と
言うより、おばあちゃんと孫に見えて困るの何のって。
そもそも、20年前同時期に恋したサム、ビル、ハリーの
3人が3人とも、ドナよりかなり年下に見えてしまうのは
どうかと思うんですが。
メリルに合わせてか、ロージィ&ターニャも60歳前だし…
ロージィは兎も角、ターニャがその年齢って無理あるよ!
(20代の若者をその色香で惑わせる女性なのに…)

あと、ハリーが島の若者と恋に落ち、ゲイに目覚めるのは
改悪だなぁと思いました。
元々ゲイで、国にはパートナーも居て、愛した 「女性」 は
後にも先にもドナだけって設定が良かったのに。
だから、例え3分の1でもソフィの 「父親」 になれて嬉しい
と言うセリフが活きてくるのに。

まぁ、いろいろ気になる点はありますが、楽しかったのは
確かです。
ギリシャの島の風景も綺麗で、目の保養にもなったしね。

それにしてもコリン・ファース。
『アナ・カン』 のトミーが、中年ゲイを演るようになったか…
いやはや。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1470-11bfa8e7

ご案内

カレンダー

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。