後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

おくりびと

今日は、昨日観た映画 『おくりびと』 の感想をば。

米国アカデミー賞の外国語映画賞を受賞したせいか、
ほぼ満員の入りでした。
でも、内容が内容だけに客層の平均年齢が高く(笑)、
子供はもちろん、上映中に携帯電話を操作するような
落ち着きのない若造どもが居なかったので、じっくりと
心安らかに鑑賞することが出来ました。

この作品は、一言で言い表すならば、 「静謐」 。

山形の美しい風景をバックに、淡々と物語が進みます。
淡々としているんだけど、ダラけることもなく。
良作でした。


ちょっと気になったのは、ヒロスエ演じる主人公のヨメ。

ヒロスエは 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』
みたいに、ちょっぴり頭と性格のユルイ女の子を演じたら
抜群だと思うんですが…
この映画だと、一人だけヤケに現代っ子ぽくって、何か
違和感が否めませんでした。
特にあの舌ったらずなセリフ回しは、とてもじゃないけど
既婚のキャリアウーマンには思えませんでした。
脇をビシッと締めてくれる落ち着いた雰囲気の女優さん、
他に居らっしゃるでしょうに。
どういうコンセプトでのキャスティングなのか。

そのくせ、夫の 「仕事」 が何か知った時、発した言葉が

「けがわらしい!」

ですよ。

ヒロスエのような、平成の世を生きる2~30代現代っ子の
ボキャブラリーに、ソレありますかね?(苦笑)

そもそも、 「けがらわしい」 とまで言わなくても…
そりゃ、“キレイ” か “キタナイ” かと問われると、遺体を
扱うだけに、どちらかと言うと後者かもしれません。
(死体の状態もいろいろあるわけですから)
でも、 「けがらわしい」 と言う言葉には、汚いという意味
以上に、蔑みのニュアンスが含まれていると思うんです。
ヒロスエが言うと、本当に 「言って良い事と悪い事」 の
区別が付いていない、気遣いの出来ないダメ女って感じ
がして、かなりムカッ腹が立ちました。
(教師が教え子に向かって言った 「この人みたいな仕事」
よりイラっときましたよ)


………… はッ!! ∑( ̄ロ ̄;

もしかして、それがこのキャスティングの狙い?!

ヤラレタ(倒れ)。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1502-c6497ee1

ご案内

カレンダー

05月|2017年06月|07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。