後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

ジャンプ感想

そんなわけで。(どんなわけだ)

月曜日の昼休みは週刊少年ジャンプを読んで過ごすのが常なんですが、
今日は読めませんでしたよ・・・



テニプリしか。


(それは読んだのか)


★★ ジャンプ41号感想 ★★




★★ 巻頭カラーページ ★★

◆『遊☆戯☆王 ワールドチャンピオンシップ2005』

 すご!
 コレ、そんなワールドワイドな世界だったんだ!!


★★ ムヒョとロージーの魔法律探偵事務所 ★★

◆新キャラ登場。 巫女さん? っつか ??

◆「口寄せのおじょうちゃん」
 ナナの方が巫女でした、というオチ。(落ちてないです)

◆名前は「陀羅尼丸」だけど、一人称は「アタシ」 ・・・ オカマ ??

◆氏名:恵比寿花夫 職業:裁判官

 ダルマと言うより チャッキー ・・・ (こんなん

◆そんなわけでゴリョー&エビス、味方かと思ったらライバルでした。

◆「 今の僕は 前の僕より ムヒョを支えられる!! 」


 どの口がほざいてんだか。


 そもそも比較対象が「前の僕」という点で絶望的ですから。


★★ NARUTO ★★

◆サクラ「アンタは人の命を・・・何だと思ってんだ!!」
      肉親を何だと思ってんだ!!」
 サソリ「おい・・・ それが忍の言うセリフか?」

 サソリの言う事がごもっともです。

 忍の者にとって「情」は一番不要なものですよ。
 いちいち「人の命の何たるか」とか考えてたら忍者本来の任務なんて
 遂行出来るわけないじゃないですか。
 主君のためなら、どんなに危険でどんなに汚れた仕事でもこなさなきゃ
 ならないんですから。
 家族なんて、その存在だけで“弱み”ですよ。
 忍者ってそういう立場に居る人間なんですよ。
 荒唐無稽な忍術を操る人ってだけじゃないんですよ。

 ま、この漫画、そのへんの設定からして違っているから
 言っても詮無いことなんですが。

◆褒美をくれたり、チヨバア様の攻撃をかわせなかったり・・・
 「人形になりきれなかった人間」とはそういう意味でもあるのかと。

◆・・・って、チヨバア死なへんの?! ∑( ̄■ ̄lll
 「やるべきこと」って我亜羅の復活? だといいんだけど。
 (そのためならチヨバア様が今度こそ昇天なさっても構いません)
 (相変わらずヒトデナシ街道ばく進中)

◆野郎タッグの方は何か盛り上がりに欠けるなぁ。


★★ ONE PIECE ★★

◆そうか、サンジってまだ指名手配されてなかったか。
 ある意味便利な設定ですね。本人、不本意だろうけど。

◆そげキングの吹っ飛んだマスク。
 コレ見て、「そげキングってウソップだったんだ!!」と驚く人が
 全国に10人くらいは居てくれるに違いない。

◆すっかりザコに成り下がったかと思いきや、やってくれました職人長ズ。


★★ アイシールド21 ★★

◆それにしても盤戸マネって70年代タツノコみたいな人だなぁ。

◆「転校後の出場停止期間」
 ・・・何か取って付けたような設定だ(苦笑)。
 このところアイシー、そういうのが多くないですか?
 最近の展開が稲垣先生が当初考えていた設定と違ってきてるのかな?

◆赤羽って、「本物アイシー21」のミスリードって気もしてきました。
 (ヘンな人すぎて)


★★ BLEACH ★★

◆織姫、半身ズタボロ。自業自得だけど。(相変わらずヒトデナシ以下略)
 でも・・・ あれ? 単に払われただけじゃなかった??
 どれだけ柔い身体なんだ織姫。
 そんなんじゃワンピ世界では生きてゆけませんよ。
 いや、生きてゆけなくてもいいんですけど。

◆それより、その薬とやらでチャドも介抱してくれたんだろうか・・・
 むしろチャドの方が死にかけてるんですが。

“そのままの”ウルキオラ > 浦原&夜一のタッグ > “そのままの”ヤミー
 ってことでしょうか。
 “そのまま”じゃなかったらどうなるんでしょうか。
 っつか、今以上に強くならないと、夜一さんクラスでさえ
 藍染隊長の部下にすら勝てないってことですか。
 今でも強さのインフレ状態なのに・・・ どうなるんだこの漫画。


★★ タカヤ ★★

◆ゴメン。正直ウザったい。


★★ 銀魂 ★★

◆「電車侍」・・・

 今回の話すごく好き(笑)。

◆「エドコン」
 オリコンって元々「 Original Confidence 」の略らしい。
 その「オリ」部分を「エド」にしちゃったらもう何が何だか。 

◆「タカチン」

 ちゃんと親衛隊に入ってんだ!!(笑)

◆「オジさん今度もしかしたら切腹になるかもしれなくてさァ」
 その理由が先週のカブトムシか!
 毎回一話(若しくは二、三話)完結ショートストーリーのようでも
 ちゃんと話が繋がっている『銀魂』が大好きです。

「ただれた恋愛」「結婚自体無理だろう」

 すごいコンボ。笑った。

◆「フルーツポンチ侍じゃない 桂だ」
 大爆笑。新ちゃんのツッコミもちゃんと冴えてます。

エリザベス!

 戻ってきたんだ!!!(爆笑)


フルーツポンチ侍と局長フルーツチンポ侍の不毛な戦い、
 大好きです。共同戦線はるとこも大好き。

◆茂みの陰の銀さん&姉上の会話、最高。帝王切開ってアンタ。

◆局長はもちろん、桂さんの「真面目故に傍から見ると笑える」ところ、
 実は好きだったんだと実感した回でした。

◆え? まだ続くの?


★★ 家庭教師ヒットマン REBORN! ★★

◆中学2年生で「プロの殺し屋」って。
 中学3年生で「皇帝」とか中学1年生で「侍(のマボロシ)」と
 同じくらいスゴイ。(同じ?)

◆獄寺くんのボムが戦闘で役に立ってるの、初めて見た気がする。

◆ツナ・・・ おまえ、全然成長してない・・・ _| ̄|○ |||


★★ デスノート ★★

◆何かな・・・ ニア相手じゃ月、絶対勝てない気がする。
 月、本当にヘタレになり過ぎ。
 Lと攻防していた頃が懐かしいです。

◆そんなわけで。 『北斗の拳』における私にとっての最終回が
 ラオウ兄さんの「我が人生に悔いなし」であるように、デスノも
 今のところ、L死亡時点でマイ最終回にしたい気分です。


★★ J金未来杯No.5(ナックモエ) ★★

◆画はとてもお上手。
 井上雄彦センセのアシだったんでしょうか。

◆読み切りとしては面白かったけど、連載となるとどうかなぁ。


★★ 魔人探偵脳噛ネウロ ★★

コケシじゃなくてコケシの母か!!

◆「高い高ーい・・・」
 奥さん、それじゃ落としますよ。 (いや、マジで)

◆はっきり言って、コケシ母よりコケシ本体の方が怖い。
 ケンちゃん、体重500gぐらいしか無いんじゃ・・・


★★ 太臓もて王サーガ ★★

◆事情が事情とは言え、宏海、召喚拒まないんだ・・・


★★ みえるひと ★★

◆そろそろ新レギュラー・キャラ登場か? と思ったのに・・・
 また好感度低いのが出たなぁ・・・


★★ D.Gray-man ★★

◆フォー。子供とは言えハレンチ(死語)な格好。

◆すっごい盛り上げておきながら、なんかギャグ状態で次週に
 続くんですけど。いいのか?


★★ ジャンプアニメツアー2005 ★★


・・・・・・


しまった!



募集するの


忘れてた!!





サヨナラ銀さん・・・ _| ̄|○ |||


★★ Mr.FULLSWING ★★

◆この漫画のドラマCDって、何気にキャストが豪華ですよね。
 緑川光に森久保祥太郎、関智一に山口勝平。
 今度は真殿さん(チャーリー)に諏訪部じゅんじゅん(景吾さん)。
 作品としては まったく興味無い けど、CDは聴いてみたいです。
 声フェチとして。


★★ HUNTER×HUNTER ★★

◆ノヴさん、初登場時が別の人のようだ。デスノ月よりヘタレです。

◆反して、決死の覚悟のパームさん。
 いざと言う時は男より女の方が度胸あるということですね。



・・・そして。


★★ テニスの王子様 ★★


ごめん。


やっぱり犯罪者に見える。




そんなわけで今週も順を追って見てみましょう。


◆「名前はミユキ 小学4年生」

 9歳、もしくは10歳か・・・
 7,8年後ならともかく、ローティーンの5歳差はキツイな国光。

 (すでに恋愛フラグは立ってると思っていますが何か)

◆「レディーに言わすな ト・イ・レ!!」

 「ト・イ・レ!!」って力いっぱい叫ぶ方がフツーに
 「トイレ行ってくる」って言うより恥ずかしいと思うよ
 ミユキちゃん。

 あと、ダイレクトに言いたくない時は 「お花摘み」
 言ってみましょう。
 山男・国光なら理解してくれるハズ。

◆「ど どーぞ こんなトコでよければ!」

 同じ中学生相手に何遜ってんだ、獅子楽中(苦笑)。

 いや、そりゃ相手、中学生には見えないけど。
 態度も中学生に思えないけど。

 (何でこんなにエラそーなんだ、この人・・・)

◆「笑えよ!」「・・・・・・イップス」

 一瞬、国光の笑った声が「イップス」なのかと思った。
 (どんな笑い方だ)

 
◆「アンタ抜きで!!」


 この人も中学生?(真顔)


 それはともかく。
 点々で強調して言う程のイヤミでもなかろーに。
 国光には まったく効かない と思うけど。

 むしろ、最強の部長抜きでも王者・立海に勝てる青学を
 手強いとかスゲーとか要チェックや!とか思わないのか。

 ・・・思わないな。


 悩みとは無縁なようで、実は悩み多き14歳だった国光。
 その国光が不死鳥の如く甦るための噛ませ犬に選ばれた獅子楽中。

 お気の毒に。
 橘さん、転校して良かったよ。うん。


◆危機迫る!(ハシラより)

 ・・・え? ドコが??
 (イヤミ言われてるだけで、別に危機でも何でも)


以上。

次号は土曜日発売です。忘れないように。(自分用覚え書き)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/154-0e5523b6

大・手塚祭り

例によって、コンビニで週刊少年ジャンプを立ち読み。『テニスの王子様』(テニプリ)はじっくり読んでも3分とかからず終わってしまう。すこーしづつ、すこーーしづつコマ割りが大きくなっているような感じがするのは、気のせいか?この間は跡部サマ祭りだったが、今週号は

ご案内

カレンダー

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。