後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

蜻蛉峠

今日は劇団☆新感線の 『蜻蛉峠』 を鑑賞。

蜻蛉峠

さて。
今回1番の見どころは、



堤真一の軍鶏



でしょう。

低音の大阪弁でボヤきまくる、ガタイの良い軍鶏……

かーわーいーいーーvv ( 「い」 のアクセントは上げる事)


って、そんなわけあるか!!(笑)

いや、でも、堤さんに軍鶏の着ぐるみを着せたクドカン&新感線も、
着ちゃった (更には馴染んでた) 堤さんも天晴れです。
そのせいで前半はちょっとグダグダだったけど、私は気にしない。

肝心の内容は、と言うと。
古田新太さんが 「善」 、客演の堤さんが 「悪」 と言う設定は新鮮
でしたが、堤さん演じる 「天晴」 が結局何をしたかったのか、何を
言いたかったのか、最後まで解からなかったのは、私の理解力が
低いせいか。
すべての原因が 「マザコン」 ってのも何だか……
まぁ、パワフルに怒涛の勢いでエンディングを迎えたわけですが、
振り返ってみると、何とも切ないやるせない物語でしたわ。

男にとって大事なモノを失ったオトコ?を演じた勝地君はかなり
良かったです。
これでアナタも立派な “準劇団員” ね。
もちろん脇をがっしり固めていた劇団員の皆さんは言うに及ばず。

あ、そうそう。
真の見どころは、堤真一の着流し姿でしょう!

太ももと白フンが惜しみなくチラ見え です!

チラ見えこそが女の浪漫!!


グッジョブ!! b( ^ー゜)


(アンタ… 大概にしときなはれや……)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1583-70879623

ご案内

カレンダー

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。