後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

アズールとアスマール

今日はレンタルDVD鑑賞。

『アズールとアスマール』

フランス人監督によるフランス・アニメーション映画。
3Dの背景に2Dのトレース線無し人物で描かれるアニメですが、
一言で言うなら

美麗

映像がめっちゃくちゃ綺麗です。
特に、背景。
物語の大半の舞台となるアラビアの国の、何と美しいこと。


ストーリーは、兄弟同然に育った白人のアズールとアラビア人の
アスマールが、反目し合いながら伝説の妖精を探して旅を続け、
最後は互いに協力して夢を叶える、というもの。

ラストは、現実世界で問題となっている移民と宗教問題に対して
監督が出した “答え” を、さらりと呈示しています。
それは理想だけど。ファンタジーだけど。
遠い未来、人類は皆、 “地球人” という括りにだけなれたとしたら、
真の平和が訪れるのかもしれません。

ただ…
個人的には、少なくとも日本は、大和民族やアイヌなど、日本列島に
昔から住んでいる民が主となって構成された、1つの宗教に偏らない
国家で居て欲しいです。いつまでも。
いや、いいのよ?
日本という国を愛し、日本人という民族性を愛してくれている人なら、
肌や目が何色であろうと。生まれや育ちがどこであろうと。
でも、そうでない方々も居るから…

とりあえず、映画としてはかなりオススメです。
コレ、劇場で観たかったなー… (みなみ会館(*)て…/溜息)
*:私にとってあらゆる方面で鬼門の映画館

あと、この映画、強制的に日本語吹替でした。
アラビア語は監督の意向で原語のまま&字幕も無しだったんですが、
フランス語部分は全部日本語に録り直されています。
最初はとりあえず 「“字幕版” を観る」 事をモットーとしている私には
エエエェェェ (゚Д゚;) ェェェエエエ……だったんですが。
これが! 吹替の声がすんごい良かったんですよ!!
特にシャムスサバ姫! もう、べらぼうにかわゆいの!
アズール&アスマールも凛々しくて爽やかな若者そのものだったし、
彼らが追い求めた妖精さんも色っぽい!
クラプーは芸達者の香川照之さんで、言う事なし!
ジブリの、頑なに声優を使わない吹替にはいつもムカついている私
ですが、今回は合格花マルよく出来ましたです。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1584-bd86bd7c

ご案内

カレンダー

07月|2017年08月|09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。