後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

東映太秦映画村

忍者になったワタシ


江戸時代に行って来ました。


9割5分、真実はいつもひとつ。(投げやり)


えー。
今日は、 「東映太秦映画村」 に行って来ました。

何故かと言うと、 水戸光圀公にお逢いしたい!!
からではなく。

このところ、コスプレ・ブームが到来している私と友人S。
「天平、平安ときたら、 江戸もやっとかないとでしょう!
と言う私の華麗に飛んだ意見の元、手軽に江戸時代を堪能出来る
地元唯一のテーマパーク 「映画村」 に行こう!!と言う事になった
わけです。

そんな訳で、本来の目的は忍者コスではありません。
可憐なお姫様です。いざ、れっつぎょ!!


村内 「時代劇扮装の館」 にて、メイク&着付け&写真撮影を
したところ。

お姫様になったワタシ

嫁ぎ先でのガッカリ度数100な姫君 が完成しました…

この世の中、いかにドーランを厚塗りしても
誤魔化し切れない何かが存在するのだと
悟らされた、19歳と●●ヶ月の秋。


とりあえず、東映さんにはより強力な撮影ライトの導入を薦めると
共に、次回 (次回?!) は、顔のデカさも愛嬌だと捉えてもらえる
(かもしれない) 水戸黄門にチャレンジだぜ! (泣)(泣くな)

なお、 「時代劇扮装の館」 は、扮装のまま村内散策が可能です。

ただし、村内は江戸時代の街並みを模したオープンセット。
いかに庶民丸出しな面構えでも姫は姫、物凄いミスマッチです。

衝撃!風呂屋を覗く姫!
衝撃! 庶民が入浴する様をこっそり覗く姫!!

哀愁!金策に奔走する姫!
哀愁! 不況の折、自ら金策に奔走する姫!!

疑惑!松と密会する姫!
疑惑! 見事な枝ぶりの松と密会を重ねる姫!!

しかもこの日、コスプレ・イベントがあったようで。
行き帰りの嵐電の中でも、大きなキャリーケースから更に
長く突き出した何か を所持しているレイヤーさん達と
同乗する羽目になったのですが、村内はそれどころでは
ありません。

右にBLEACH、左にNARUTO、

前に薄桜鬼、後に戦国BASARA。


のれんをくぐれば、銀魂の面々が靴を脱いで休憩中。
外国人が 「ワンダホー!」 とシャッターを切るその先には
忍たま御一行。

映画村本来のコスプレをしている私達が四面楚歌状態です。

日本橋や新選組屯所、吉原遊郭あたりの撮影スポットは全て
レイヤー達に抑えられ、近づくことすら許されません。
助けてご老公!!!! 。・゚・(ノД`)・゚・。
(いや、でも実際レイヤー達が幅きかせてる為、圧倒的少数の
修学旅行生達が肩身狭そうで可哀想だった。和物コスとは言え、
年配の方や外国人の目には奇異なモノとしか映らないだろうし、
何とかならないのかな…)


真実!カメラを持つ右手を行灯で巧みに隠す姫!
今回唯一無二の “姫が居てもおかしくないっぽい場所” 。
(後方はお白州、前方は厠だった事は内緒/苦笑)

因みに、忍者姿はメイク無し散策無しの 「扮装写真館」 で撮影。
友人と同時に忍者扮装した為、私の手甲や鎖帷子(に見せかけた
前掛け)、脚絆は子供用でした(涙)。
もっとも、写真では全身真っ黒けで大人用も子供用も区別つきゃ
しませんが。


さて。
我々のミッションはコスプレ100%ではありません。

映画村では日々いろいろなイベントが開催されています。
その中のひとつが 「福本清三 時代劇ショー」 。

“5万回斬られた男” 福本清三さんが主役の殺陣ショーです。
それは観ないとでしょう!

凛々しい福本清三さん
殺陣は流石でした。でも台詞は喋らない方が…

出演者の皆さんと
ショーの後は記念撮影可。
(何か私が主役みたいな位置関係/苦笑)

更に、芝居小屋 「中村座」 では現在水戸黄門を演じている
里見浩太朗さんのオンステージが。
もちろん観ないとでしょう! 整理券配布に並んださ!!
(撮影禁止の為、画像は無し)
歌は流石でした。衣装は夜の帝王の如くペカペカでしたが。

中村座前にて
村内には、侍や町娘に扮した役者さんがウロウロしています。
撮影にも快く応じてくださいますよ。

顔がデカイのは、手前に立っているからなのよ!!(言い訳)
夕刻、姫扮装で徘徊していると、何かデジャヴな人が。
中村座の前で丸一日、お疲れさまです(笑)。

その他、

暴れん坊将軍の間
上様のお部屋。

銭形の親分の家
銭形平次の住まい。

歴代レッド
歴代レッド勢ぞろい。

巨大仮面ライダー
巨大な仮面ライダー1号。

実はワタクシ、プライベートで東映太秦映画村を訪れたのは
四半世紀ぶりです。
(19歳と●●ヶ月ですが、四半世紀ぶりです。)
なので、前回はありませんでしたよ。パディオス。

特撮コーナーに感動し、仮面ライダーショーに感心し、そして
3Dキャッスルの 『NINJA』 には大爆笑させていだたきました。
頑張ってるなぁ、映画村。
(最近はUSJに修学旅行生取られてるけど)

そして、懐かしい人達にも逢いました。

懐かしき友よ!!
忍者さん。
アンタまだ渡ってたの!!??

懐かしき友よ!!その2!!!
怪獣さん。
アンタまだ吼えてたの!!??

この方々、19歳と●●ヶ月の私が小学生の頃からココに
居らっしゃるんですが(笑)。すげぇな。

昼ゴハンは、あの黄門様もお食べになられたと言う医食同源
「水戸藩ラーメン」 を食す… ハズが、村内のどの食事処も
レイヤー達が占拠状態。
ランチ
怒りと涙に打ち震えつつ、 「スターズカフェCHANBARA」 にて
チャンバラランチを食しました。

東映の俳優さんによる村内案内も受けられたし、そんなこんなで
なかなか濃ゆい一日でした。

夕刻の吉原
黄昏時の吉原。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1705-67330aeb

ご案内

カレンダー

08月|2017年09月|10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。