後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

「そうだ 京都、行こう。」2010年秋 その1

JR東海の 「そうだ 京都、行こう。」 で、キャンペーンCM&ポスターの
舞台となっている場所を、京都市民びびあんが訪れる、題して

住んでるけど 「そうだ京都、行こう。」 ツアー


今年の春は多忙過ぎて、桜を鑑賞しに行く事が叶わなかったため
(と言うか、気が付けば花はとうの昔に散り新緑となっていたため)、
紅葉は絶対おさえてやる!! とモーレツな意気込みの元、今年の
盛秋の舞台である 「金戒光明寺」 へ行って参りました。

山門
(コンデジ+素人の技量+観光客が大勢うろついている時間帯
と言う三重苦では、ポスターのあのアングルは撮影不可能…)


山門
階段を上がると山門です。

実はこの日、到着した時は青空が広がっていたのですが…
あれよあれよと言う間に、ねずみ色の雨雲が青空を隠したと
思ったら、叩きつけるような大雨に。
エエエェェェ (゚▽゚;) ェェェエエエ
これだから、山の天気は!!! ( ← 山違い)

幸い、境内には集会用テントが2つほど設置されていたので、
避難することが出来ましたが。
団体でお越しの観光客の皆様は 「集合時間が迫ってるのに、
テントから出られない(汗)」 とヤキモキされていました。

10分くらいしてやっと雨が止んだので、撮影再開。

山門
でも、すんごい曇天…(涙)

しかも、時は昼過ぎ。
時々しか顔を出さない太陽は、既に西の空。
思いっきり山門の背後に居ます。

つまりは 逆光


撮れねーーーー (T▽T) ーーーーッ


教訓;
 金戒光明寺の山門を、JR東海のポスターのように撮影
 したいなら、午前中が狙い目。


山門

因みにココは、幕末、京都守護職だった会津藩が本陣とした
場所。
NHK大河ドラマの 『龍馬伝』 を欠かさず観ようとも、今も昔も
「佐幕派」 と言うスタンスを変えない私にとっては、ある意味
“聖地” です。

石段
その昔、私がまだうら若き乙女だった頃、この石段に腰を掛けて
会津や新選組に思いを馳せていたところ、参拝中の老夫婦から
モノノケにでも遭遇したかのような目線 を頂戴した事も
ありました。
(私とその夫婦の他には人っ子一人居ない真冬だったからね…)

黒谷さん
平成の今も、 「京都守護職本陣」 の札がかかっているんだぜ。
何か、ちょっと、嬉しい。

今度は、たっぷり一日かけて回るかな。
せっかく御影堂の中や紫雲の庭が観られる秋の特別公開を
やっていたのに、時間が無い&人が多いで諦めたし。
(山門にものぼれたのに以下略)
来年の大河ドラマの主人公お江さんの供養塔もあるみたい
だし、真冬の閑散期に再トライして、また モノノケにでも
遭遇したかのような目
で見られたいと思います。

(だがしかし、来年は宗祖法然上人の800年大遠忌法要が
あるので、混むかもしれん… ううむ)

つづく。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1706-5b3a757e

ご案内

カレンダー

06月|2017年07月|08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。