後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

都をどり (つづき)

「つづき」 と言いつつ、都をどり約1時間の演目鑑賞終了につき、
とっとと甲部歌舞練場を後にします。 (おい)
(因みに、ここは中庭がとっても綺麗なのですが、演目終了後は
見られませんので、お庭散策はお茶席の前に済ませませう)

どうしましょう、と言うことで、第六景の演目の舞台となっている
「渉成園」 へ行ってみることに。
東本願寺の飛び地で、徳川三代将軍家光から寄進された土地に
造成された庭園です。

四条通から、桜が満開の高瀬川沿いに木屋町通を南下。

牛若丸と弁慶
牛若丸と弁慶。
通常は、五条大橋の西側、道路のド真ん中に立っている像
ですが、現在その場所は下水道工事が行われているため、
歩道の脇に移動しています。こんな近くで見たの初めてだ。
シャッターチャンス! 五条大橋の北西側ですよ。


で、渉成園ですが。

着いたら 閉園時間 でした。
のおおおおおおおおおおおおおおおん(涙)

嘆いていても仕方ないので、東本願寺へ。

鸞恩(らんおん)くん
東本願寺のゆるキャラ 「鸞恩(らんおん)くん」 。
ゆるキャラですが、子持ちのおっさんです。

今年は、宗祖親鸞聖人の750回御遠忌。
親鸞聖人の坐像が安置されている御影堂では、全国各地から
やって来る信者さん達のため、無数のパイプ椅子を設置。
お堂の外まで臨時の床&屋根が設営され、アルファベット別に
エリア分けまでされていて、何と言うか… さながら

コンサート会場 ?(笑)

御真影の見える席はいいんだけど、多分大多数の席が宗祖を
拝めません。どうやって席決めるんだろう?

さて、先頃、漫画家の井上雄彦氏が親鸞聖人の屏風を描いたと
ニュースになりましたが。

井上!すげーな!!(←お前は友達か!)
ただ今、一般公開中。
整理券が配布されておりました。
私達が訪れた時には既に配布終了していましたが、すんごい
行例でした。
公開場所は大寝殿なのに、御影堂まで列が延びてましたよ。
何でも、1~2時間待ちだとか。
すげーな井上!! ( ← お前は友達か!)

それにしても、東本願寺は何年ぶりの拝観だろう。
高校が西本願寺派だったから、申し訳ないですが個人的には
親近感がお西さん > お東さんだなぁ。
(因みに我が家は高野山金剛峰寺の真言宗)

晩ゴハンは、 「京やさい料理 接方来」 でいただきました。

賀茂フルーツトマト レモンシャーベット添え
デザートは 「賀茂フルーツトマト レモンシャーベット添え」 。
フルーツトマトって初めて食べたんですが、甘いっすね。
砂糖ふりかかってんのかと思うくらい甘かったです。

戦利品
本日の戦利品。
都をどりのパンフレットと、都をどりのタオルです。
タオルは裏側がちゃんとパイル生地です。
パンフレットは毎年購入しているんですが、舞妓・芸妓の
変化がいろいろ見て取れて面白いです。
下唇だけ紅をさした新米舞妓ちゃんが、艶やかな化粧の
姉舞妓になっていたり、可愛い舞妓さんがしっとりとした
芸妓さんになっていたり。
顔の変わっている子も居れば(笑)、何年経ってもまったく
変わらないバケモノのような姐さんも居ます。

なお、観光地などで舞妓さんが歩いているのを見かける事が
あると思いますが、 99%ナンチャッテ舞妓 です。
舞妓さんが真昼間にフルメイク、だらり帯におこぼのあの姿で
観光地を出歩く事はまずありません。
(撮影等、時々はそういう仕事もあるでしょうが、なんつーても、
基本 “夜” のお仕事ですから)
特に今の時期は、どの花街でも 「をどり」 をやっていますし、
100%ナンチャッテと言っても過言ではないでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/1713-f51b76d0

ご案内

カレンダー

07月|2019年08月|09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人