後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

好き好きティム・バートン


レディースDAYなのを良い事に、映画を2本観ました。

モノは 『ティム・バートンのコープスブライド』
『チャーリーとチョコレート工場』 です。

ティム・バートン&ジョニー・デップの映画、二本立て(自主的)。

職場は5時ダッシュ、映画と映画との間は休憩時間がほぼ皆無で
めちゃくちゃ慌ただしかったけど、頑張りました。


で、感想 (にもなっていないシロモノ)(少々ネタバレあり)。




★ ティム・バートンのコープスブライド ★




 スクラップス!(萌)




 この映画の何が良いって、すべて良かったんですけど、中でも
 スクラップスですよ、スクラップス。

 スクラップスは、主人公ビクターの(かつての)愛犬。

 めっちゃくちゃ可愛いんだこれが~~~~ (骨だけど)

 
 まぁ犬の話はさておいて。
 映画全体としては「ティム・バートンだなぁ」という作品でした。
 (何じゃそりゃ)

 『シザーハンズ』以来、バートン作品を敬愛している私には
 モンクのつけようもございませんですよ。はい。

 そりゃ、相変わらずグロい描写はチョット・・・ ですけども。

 でも、半分腐れていてヒン剥いた目が怖いコープスブライドも、
 観続けているうちに可愛く思えてくるから不思議です。(慣れ)

 悪い人(っつか、“元凶”?)が、登場した段階で読めちゃうのは
 ご愛嬌。

 現世に現れた死者のご一行様が、生前愛していた家族と再会する
 クライマックスは、胸が熱くなり。

 そして、ちょっぴり切ないハッピーエンド。


 うん、良かった。(ほんわか) 


★ チャーリーとチョコレート工場 ★


 シュールだ・・・・・・


 原作は読んだことがないのですが・・・
 これは原作そのままなのでしょうか?

 シュールだ。


 好きなだけ食べる子供と好きなだけ食べさせる親。
 自信家で競争心のカタマリのような子供とそれを唆している親。
 何でも自分の物にしないと気が済まない子供と甘やかし放題の親。
 頭が良いことを鼻にかけるオタクな子供と放任主義の親。

 チョコレート工場を見学している間に、それぞれの親子に
 “バチがあたる”というちょっと教訓的なところがあって、
 そこらへんが児童文学っぽいなぁ、と思いました。

 が。それにしたっていくら何でもヒド過ぎるなぁ(苦笑)。

 チョコとかゴミにまみれるくらいならまだマシだけど、
 クネクネとかヒラヒラにされなければならないほど
 極悪なことしたわけでもないのに。ねぇ?


 もっとも私、子供達がヒドイ目に遭う度に大量発生する
 「ウンパ・ルンパ族」に、一人肩を震わせていましたが。
 (何で誰も笑わないんだよう・・・ッ!)
 ウンパ・ルンパの珍妙なダンスが拝めるってだけでも、
 お金払ってこの映画を観る価値があるってモンです。


 工場主ウィリー・ウォンカ役のジョニデはとっても
 エキセントリックでした。

 いいよ、ジョニデ。エエ仕事してはります。

 でも・・・
 やっぱり私は船長でないとダメみたい。ごめん。



 あと、2つほど突っ込ませていただけるなら。


 その1 道端で拾ったお金でチョコを買い、工場への招待券である
      「金のチケット」をゲットしたチャーリー少年



 おまわりさんに届けようよ! ∑( ̄■ ̄lll



 その2 「チョコレートショップを開きたい」と言う息子ウィリーに
      猛反対し、絶縁宣言をする父




 引っ越したの?!





 しかも家ごとかよ!! ∑( ̄■ ̄lll





因みに。
ジョニデ、バートンのヨメはん以外にも、父(クリストファー・リー)と
ウンパ・ルンパ(ディープ・ロイ)が『チャーリーとチョコレート工場』
『コープスブライド』の両方に出ています。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/207-fed6f7ea

ご案内

カレンダー

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。