後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

携帯電話も119


今日は職場で 「普通救命講習」 がありました。


と言うのも、昨年から AED (自動対外式除細動器) が一台
我が職場に設置されておりまして、それの使い方指導を兼ねての
講習です。
講師は京都市消防局の救急救命士さん達。


最初に軽く講習内容の説明があり、その後はグループに分かれて
「CPR(心肺蘇生法)」 の実技から。

CPR はまず、相手の意識を確かめなければなりません。
肩を叩きながら、耳元で 「もしもし?」 とか 「大丈夫ですか?」 などと
呼びかけるのですが、いきなり大声を出すと相手に意識があった場合
ビックリさせてしまうので、

軽く肩を叩いて小声で呼びかける
 ↓
反応がなかったら、少し強めに叩いて少し大きめの声で呼びかける
 ↓
それでも反応がなかったら、バシバシ叩いて大声で呼びかける

ってな具合に三段階踏むのだそうです。
で、それでも意識が戻らなかったら助けを呼んで119番通報と
AED持ち出しをお願いし、気道を確保して呼吸を確かめる、と。


トップバッターは私。
床に横たわる人形相手に CPR を施さなくてはなりません。


人形はジョージと (勝手に) 命名。



さぁ、びびあん!


仮面をつけるのよ!! (つけるな)





「ジョージ! 大丈夫!?」 (肩トントン)

「ジョージ!」 (肩ドンドン)


「ジョージーー!!」 (肩バシバシ)


(注 : 本当にやりました)
(生温かく笑ってくれてありがとう同僚達)


その後も周囲の人間 (同僚) に、 「あなた! 119番通報をッ!」
「あなたはAEDを探して来てください!」 と北島マヤ張りの指示。

カンペキな演技でした。

人工呼吸までは。

心肺蘇生は正直そこまでやる余裕が無かったです。

心肺蘇生法は、循環のサイン (呼吸や体の動きなど) が無ければ
心臓マッサージ15回と人工呼吸2回を1セットで4サイクル、延々と
続けなければなりません。

はっきり言って、めちゃキツイですよ。
特に心臓マッサージ。

救急救命士さん曰く

「肋骨折れようが気にせず押す」

とのことですが、正月太ったこのバディの全重量を乗せても尚、
女性の力ではそうそう簡単に圧迫出来るものではございません。

これ、救急車が到着するまで (全国平均6分間) ずーっと続けたら、
心肺蘇生を試みてる私の方が心不全起こしそう・・・

妹 (職業 : 看護師) のこと、ちょっとだけエライと思いましたよ。
病院だったら CPR なんか日常茶飯事だしねぇ。

もっとも、力の有り余っている若者やめっぽう腕っ節の強い女性は
圧迫し過ぎて、 最初の一押しで絶命 させてましたが(苦笑)。
(バキバキーッ!!って)(まさに一撃必殺)

慣れていないとなかなか力加減が難しいです。
いや、慣れるのもどうかと思いますが。


で。

ジョージ効果 か、AED (自動対外式除細動器) の実技は
女優・男優が続出しました(笑)。

時間が押していたので、一人一人が AED を使う実技は省略し、
役割分担して人形一体の蘇生を試みることになったのですが、
救急救命士さんにより 「胸毛の生えた外国人の老紳士」 という
設定になったジョージ (仮名) が、私達の職場の前の道路上で
バッタリ倒れるというところから救命スタート!

第一発見者役は私。
先程と同様ジョージ(仮名)に呼びかけ、その後応援を呼んで
皆で安全な場所 = 職場の中まで運び込み。( ← イメージ)

私に119番通報を頼まれたT係長は電話をかける真似。
AEDを持ってくる係のMさんはAEDを抱えてその場で駆け足。

そして、K君はジョージ(仮名)の胸を肌蹴て ガムテープで
胸毛をむしり取る
仕草。
(↑ 胸毛があると電極パッドが密着しにくいから出来れば脱毛しろと
 救急救命士さんが言ったから) (だからって、演技細かいよ!!)

AED到着後は、素早く電極パッドを貼ったMさんが心電図解析の妨害と
ならないよう私達に 「離れてー!」 とオーバーアクションで指示。

みんな、救急救命士さんが遠巻きにするほど(苦笑)の熱演でした。


おかげで、他人様より一割増し良く身についたような気がします。
(気のせいです)


そんなこんなで。

裏面には氏名とNo.が入ってます
「普通救命講習修了証」

「救命技能を有することを証します」 だ、そうですよ。

約3時間の講習に参加したと言うだけで、こんなエセ北島マヤに!


消防局、恐ろしい子!

(恐ろしいのはオマエだ)

コメント

ジョージという言葉に 

反応してしまったわ。σ(^◇^;)
今年の私は「ジョージ」に弱い。
今年はジョージ年、なのだ。(昨年はSMAP年)

で、主演女優賞はどなたの手に?(笑)
講習お疲れ様でした。
  • posted by CHOCO 
  • URL 
  • at 2006年02月12日 17時32分 
  • [編集]

所ジョージ? 

うそうそ。ダグ・ロスですね。若しくはオーシャン。

因みに私が救命したジョージ(仮名)は黒髪で、
他に茶~金髪クセ毛の人形も居て、そちらには
「ポール」と(こっそり)名付けていたのですが、
後になって救急救命士さんの説明を受けて愕然。

ポールは女性体だった! ∑( ̄□ ̄;

・・・ポー子さん?(いや、せめてポーラ)

結構面白いですよ、救命講習。
各地の消防局で受付てるみたいなので、機会があれば
CHOCOさんも是非。
  • posted by びびあん狼太@管理人 
  • URL 
  • at 2006年02月14日 19時27分 
  • [編集]

あはは・・・ 

確かに、ちょっと照れるけど、
なりきりが大切ですよね。

もう、何年前かなぁ・・・
子供の人形くんで講習しましたですー。
名前付けて楽しめばよかったわん。(笑)
  • posted by CHOCO 
  • URL 
  • at 2006年02月14日 22時21分 
  • [編集]

あ、もう受講済みでしたか 

人生に疲れ気味で、少しでも楽しもうとしているのか
脳内月影先生に仮面をつけろと命令されることが多い
今日この頃(笑)。

子供の人形はなかったなー。
平均年齢の非常に高い地域なので(苦笑)。
  • posted by びびあん狼太@管理人 
  • URL 
  • at 2006年02月15日 00時43分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/325-412ef7df

ご案内

カレンダー

07月|2019年08月|09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人