後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

本当に無理でした



歯痛 (と言うか歯茎痛) は日曜昼過ぎ、


最高潮 に達しました。





歯の詰め物の奥底では恐らく時間経過と共に悪玉菌が増殖をし続け、
そいつらの出すガスが歯茎を圧迫しているのでしょう。

もう、噛めないどころか口を閉じるのも苦痛。

4,5時間おきに1包ずつ服用する鎮痛剤を、1,2時間で2包服用しても
痛みが治まらなくなりました。

(注 : このヒトはこれでも薬剤師です)
(まさに 『おたんこナース』 状態。痛いもんは痛いんじゃあぁぁ!)


そんなわけで。


夕方4時、歯医者にダイブ。


イエローページで日曜診療している歯医者さんを探し出して
駆け込んできましたよ。

とりあえず治療はかかりつけの歯医者さんでしてもらうと言う事で、
「詰め物を外す」 ことだけやってもらったのですが。




死ぬかと思った。



何もしなくても痛いんです。
もう我慢出来ないくらい痛いんです。

それなのに、その患部を麻酔とか痛み止め無しにいきなりガガガと
削りまくる歯科医。 (とんでもない振動で脳天直撃)
トドメにはドライバーとハンマー ( ← イメージ) でガンガン叩いて
詰め物を外す歯科医。 (ありえない振動で脳天突き抜けお星様)


あまりの激痛に、殺意すら覚えました


先生・・・ 治療前より治療中及び治療後の方が痛いんですけど・・・

しかも、詰め物取ったらそれで終了。

あのー、患部の消毒とか、してくれないんですか?
それが無理でも、せめてうがいくらいさせてくださいよ(涙)。

(更には初診料でべらぼうに高かった)

サイアクだ。
こんなことなら昨日のうちに行っとけば良かった。とほほです。

おかげで物は食べられるようになりましたけどね。

かかりつけの歯医者さんの治療は他に比べて優しかったんだ、と
初めて 認識しました。
どれだけ物凄い虫歯の治療でも、今日みたいに気を失いそうなくらい
痛かったことは(多分)無かったもん。
ごめんね先生、いつも文句言って。


とりあえず、月曜日からまたしばらく歯科医通いになりそうです。
あーあ。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/334-c544f07b

ご案内

カレンダー

07月|2017年08月|09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。