後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

バリ島旅行記:1日め

本日よりインドネシア・バリ島です。

同行者は友人しゃばださん。

6泊8日の短いバカンスですが、思う存分ストレス発散したいと思います。

   +   +   +

ガルーダインドネシア航空883便にて関空を出発。
バリ島まで約6時間半の空の旅。

0527-1s.jpg
しゅっぱつよー!

17時半にデンパサールのングラライ空港に到着、すぐに芸術の村ウブドへと
向かいます。

宿泊先は「バロン・リゾート&スパ」
ほぼ常宿となりつつあるホテルです。

0527-2s.jpg
お部屋のウェルカム・フルーツ

チェックインして落ち着く間も無く、行動開始。
何故なら、今晩は19時半からバリ舞踊を鑑賞する予定なのです。

そんなわけで、バリ島で最も有名な歌舞団である「ティルタ・サリ」の公演を
鑑賞。
海外でもその名を馳せているグループなだけに、そう広くもない観客席は
満員状態。遅くに来た客は立ち見でした。

この日の演目は
・スカール・ゲンドゥ(ガムラン演奏)
・ブスパ・メカール(女性ダンサー数人による歓迎のダンス)
・レゴン・ラッサム(最もポピュラーなレゴン・ダンス)
・クビャール・トロンボン(男性ダンサーが楽器演奏しながら中性的な表現で
 踊るダンス)
・レゴン・ジョボック(壮絶な兄弟ゲンカを表現したダンス)(←違います)
・バロン・ダンス(聖獣バロンのダンス)

ダンサーはもちろんガムラン演奏のレベルも非常に高くて、素晴らしかったです。
CDとかDVD、出てないかなぁ。

0527-3s.jpg
「レゴン・ラッサム」のチョンドン(侍女役のダンサー)
まだ10代の少女なのにとっても妖艶

0527-4s.jpg
聖獣バロンとお猿さん

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/35-b1c62e76

ご案内

カレンダー

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。