後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

ジャンプ感想


土曜夜9時、地上波で 『南極物語』 が!!!

アカン・・・
ヴァンゲリスのテーマ曲が鳴るだけで泣く。おおう。


★★ ジャンプ15号感想 ★★

 許斐先生のおかげで物凄くテンション低いです。
 めちゃくちゃHP減らされますよ、あの漫画・・・

 おかげで感想を書くのが金曜日という前代未聞の事態に。
 (日付は無理矢理月曜日になってますけどね)




★★ チームG59上!! ★★

◆ファイナルファンタジー XII

 シド登場。



 ああ、でも、なんか、微妙に違うんだ・・・・・・ _| ̄|○ |||

 だから何でこう私の萌えツボから以下略



★★ シネプリ ★★

萎え その1

 景吾さんが我がイメージから14万8千光年くらいかけ離れている。
 と言うか、カトベ様以外のリアル景吾は受け付けない。

萎え その2

 エガテ・マクラウド・檜垣が 中学生の大会に参加せんと
 しゃしゃり出てきた困ったおっさん にしか見えない。
 冗談抜きでつまみ出して欲しい。
 
萎え その3

 オリジナル・ヒロインなど要らない。
 リョーマとカンケイ!? そんなもんあってたまるか。


テニミュは十分許容範囲の私ですが、この実写映画はダメです。
どれだけストーリーや映像が素晴らしいシロモノに仕上がっていようと、
キャスティング&オリキャラでもうダメ。

去年のアニプリ映画がとてつもなく素晴らしい名作に思えてきましたよ。

同じオリキャラでもリョーガは映画を観る前から萌えることが出来たし、
隕石が降ってこようが津波に飲み込まれようが景吾ぼっさまがピンクの
バスローブをお召しだろうが、もうドンと来い ! ですよ。

もう一回アニメで映画作ってくれないかな。無理か。


★★ BLEACH ★★

◆巻頭カラー。表紙は「仮面の軍勢」御一行様。
 タツノコアニメに出てくるような女子だけ色も衣装も浮いてる気が。

 っつか安西先生 (みたいなハッチさん) 、 ピンク か!

◆「俺が “ 斬月 ” だ!!」


  “ 斬月 ” はオッサンじゃなきゃ

 イヤだ・・・
 _| ̄|○ |||


 数ヶ月お風呂に入っていない風のモッサーなオッサンでいて初めて
  “ 斬月 ” と言えるのに!  私の中では!

 と言うか、この白目が黒い一護 (だからそれはすでに白目ではない) 、
 ダークサイドの一護だと思ってましたよ。
 目はもちろん、衣装も斬魄刀もカラーリング反転してるから。

 なのに、白目が黒い一護 (だからそれは以下略)が “ 斬月 ” の一部?
 なんかスッキリしない設定だ・・・

 一護が “ 斬月 ” の力を引き出そうとすればする程、支配権とやらが
 おっさんから白目が黒い一護 (だから以下略) に移るっつーならば、
 白目が黒い一護 (以下略) の姿は一護そのものよりむしろおっさんの
 白黒反転バージョンの方が分かり易くないですか?
 いやその方がいいですよ! 私の中では!


★★ アイシールド21 ★★

◆阿含んちのお父さんお母さんは子育てを間違ってる。
 血を分けた兄弟を平気で見下すような息子をどう見てるのでしょう。
 「秀でているのだから当然だ」 と思っているなら恐れ入りますが。

◆「フル出場させてスタミナ切れ狙いか・・・?」

 いくら 「練習もロクに出ねえで女と遊び回ってた奴」 だったとしても、
 あれだけ筋骨隆々の男のスタミナがそう簡単に切れるとは思えません。
 むしろ体力が絶倫だからこそ・・・ いや、何でもありません。

 だとしたら、ヒル魔の真の狙いは何でしょうね?
 泥門を 「ぷちっと潰す」 つもりがなかなか潰せないことに苛立ち、
 集中力を欠かせるとか? ありきたり過ぎるか。

 関係ないけど、最後のコマのムサシがべらぼうに格好良い。
 (本当に関係ない)


★★ ONE PIECE ★★

◆手も足も出ずやられまくってるのかと思いきや、肝心の鍵はしっかり
 盗んでいたナミ姐さんナイス。

◆サンジが全身ツヤツヤでガラスの人形に。
 もしかしてこれがカリファの能力?

 つ、つまらん・・・・・・!!

 同時に実を食べたカクが、カクカクしたキリンなんですよ?

 カリファだって カリカリしたマンドリル あたりに
 ならなきゃおかしいですよ。

◆「・・・たとえ死んでも おれは女は蹴らん・・・!!」

 いやはや。

 今週号のサンジには失望しました。

 いや、今まで彼に期待した事などしたことないですけどね。 (酷)

 おのれのポリシー守るのは結構ですが、状況分かってるのかアンタ。
 ロビンを助けに来たんでしょ?
 そのロビンの命がまさに風前の灯なんですよ?
 騎士道など悠長な事実行してる場合じゃないでしょ。
 実力では圧倒的に勝ってるのに何やってんの。
 カリファが 「ふふ・・・ 貴方強いのね、私の負けよ」 とかほざいて
 引き下がってくれるとでも思ってんのか。
 そんな甘っちょろい女だったらCP9なんて組織に入っとらんわ!!

 「ムダに死ぬ事は話が別よ!!」 ナミ姐さんがイイ事言った。

◆一方、ルフィ。ギア3発動。

 ってアンタ縮んでるーー!!  ∑( ̄▽ ̄lll

 これは一旦縮んでおいて、一気にバーンと破裂するっつーことか。
 いや破裂したらあかんから。


★★ NARUTO ★★

◆先週号の感想で 「サイの裏切りも作戦の内か?」 と書きましたが、
 どうも違ったようです。
 何で裏切ったのかナチュラルに分かっていないヤマトさん萎え・・・

◆ヤマトさんの
  「だったらナルトは置いていくよ 一人で里に残る力ぐらいは
  残ってるでしょ」
 ってのは当然だと思うんです。重要任務遂行中なんですから。

 それに対し、 「カカシ先生ならそんな言い方・・・」 と口答えする
 サクラ。



 どこまでバカなんだ。



 開いた口が塞がらん。覚悟もヘッタクレもありゃしません。

 この小娘、五代目の元で何を修行してきたんだ?
 怪力か? 怪力だけなのか?
 例えるなら、自動車教習所で運転技術だけを磨き、ルールやマナーは
 御座なりみたいなもんですか。
 忍術だけ覚えてそれを使う心構えとかは身に付けていない、みたいな。

 まだ子供だから感情に走るのは仕方ないって? 甘い。
 ローティーンだろうがナイスミドルだろうが、仕事は仕事です。
  
 そんなサクラをこんこんと諭すヤマトさんは本当に大人ですね。
 もうそろそろキレてもおかしくないって皆思ってますよ。

◆首吊りサイ。
 あからさまにサイなので、逆に本物のサイではない方に3千点。


★★ 魔人探偵脳噛ネウロ ★★

◆あ、実の娘じゃなかったんだ。
 今週も私の疑問に対する回答、ありがとうございます。

◆弥子さん曰く
 「最後の作品はこの中の誰かたった一人へのメッセージ」

 胸があるから妻か娘・・・ ではないとは思いますが。
 かと言って、まったく無関心だった義兄弟宛てとも思えず。

 それとも、
 この中の誰か = この中の誰かと入れ替わってるサイ
 なのか。

 とりあえず私はエリザベスに一票。
 
◆ナイフをくるくるしている笹塚刑事。
 いくらなんでも 笹塚 = サイ ではないですよね?
 サイが乗っ取ったのは、真夜中の絵石家邸の庭園内を暢気に
 ぷらぷらお散歩していたジャック・オ・ランタンなんですから。
 笹塚さんがお散歩してたとは考えにくいですし。っつか無理ですし。


★★ 銀魂 ★★

◆ラストサムライ桂小太郎の一日密着レポ。
 「○○じゃない桂だ」 は桂さんの持ち芸 (芸か!) としてすっかり
 定着してますね。

◆ 『銀魂』 の桂さんもそのうち幾松さんと結婚するんでしょうか。
 それより、お妙さんの同僚のおりょうさんと坂本辰馬は出会えるのか、
 そっちの方が気になります。

◆どーでもいいけど桂さん、ろくな活動してないな(苦笑)。


★★ 家庭教師ヒットマン REBORN! ★★

◆先週号の自分の感想を読み返して気が付きました。
 「ボンゴレ」 だから 「あさり」 か!!
 いやホント、ナチュラルに分からなかったよ。
 時に過去を振り返るのも大切だと言う事で。

◆「オレに見えてなかったのは・・・・・・  自分の命だ・・・・・・」
 悟った獄寺。

 いやまぁ確かに対戦相手はもちろんのこと自分の生死も関係無い
 無謀キャラでしたが・・・
 今までのギャグ展開ではその無謀さがネタの一つだったわけで。
 それを克服すると言う事は、もう以前のぐでぐでギャグ展開には
 戻れませんね。私はその方が嬉しいですけども。
 
◆バジルがツナの特訓に協力。
 って事は、彼は指輪の候補から 「はい!消えた!」 (←愛川欽也声で)
 でしょうか。

◆もう一度言います。

 定点観測はヒバリ&ディーノ組を希望。

 (だから誰も聞いてないって)


★★ ムヒョとロージーの魔法律探偵事務所 ★★

◆「何故来た・・・!!!」
 「10年前の約束を果たす為に参りました・・・!!」
 「そんな昔の事を・・・この阿呆ぅめぃ・・・!!」
 「阿呆は百も承知!!」



 何、このメロドラマ。



 エビスさんはともかく、ゴリョさんってこんなにエビスさんの事
 想ってたんですか?!
 今までどっちかってーと、使い捨ての道具扱いだったのに!

 ムヒョと同様、大事に想っているからこそ 「獅子の子落し」 で
 一旦解雇したとか?
 そんな描写皆無だったから今週めちゃくちゃ驚きましたよ。


★★ 太臓もて王サーガ ★★

◆表紙はバレンタインと対を成す男性キャラ総出のホワイトデー。
 こうして見ると、女性キャラに比べて男性キャラは少ないなー。
 数合わせみたいなキャラも約2名居るし。
 まぁ某ぱんつが100%のラブコメもどっこいどっこいですが。

◆前の方でアニプリ映画の事を思い出していたら、木嶋ゾーンが惑星を
 吸い寄せてくれました。微妙にありがとう。

◆怪しい店員が矢射子だとちゃんと気付いている宏海がオトコマエだ。
 そして矢射子のその一連の行為が自分に対する好意によるものだとは
 夢にも思っていないってのもオトコマエだ。


★★ デスノート ★★

◆松田さんだけはどうも死ぬ気がしない。

◆Lの面か! 言われなきゃ分からなかったよ!
 っつか、Lってそんなヒドイ顔だったっけ・・・
 何か私の中でめちゃくちゃ美化されてるのに今気が付いた(苦笑)。
 

★★ ボボボーボ・ボーボボ ★★

◆普段は目も通さないボーボボですが、 『ろくでなしBLUES』 ネタに
 反応してしまいました。負けた(笑)。
 ただ、私の鬼塚くんがドンパッチなのは納得いきませんけど。


★★ 読み切り(蟲人間 INSECTOR ) ★★

◆等身大ミクロイドSみたいなものか。

◆甲虫の事を恐がっているクセに反面平気でパシリに使ったり出来る
 クラスメイトの心境が分からぬ。

◆「友達はいいよ」 の子は何者?
 名前も分からないし、随分突飛だなと思いました。

◆この世界では 「蟲人間」 が世間を騒がせているようなのでてっきり
 複数居ると思ったのに、 「オレだけだ!!」 ってのはどうかと。
 それとも連載になったらポコポコ敵やら仲間やらが増えるのかな。

◆画は上手いですね。
 と言うかこの方、 『フェイバリットディア』 のキャラデザさんだって
 本当ですか?!
 それ聞いたらもう甲虫がグリフィンに見えて仕方ないんですが。
 ぬおー! お頭ー!


★★ ツギハギ漂流作家 ★★

◆いや、ちょっと待て?

 密林の中にかみさんの墓標を造るのは勝手だが、「ひっそり静かに
 眠らせてやる」 ためだけに、20人も殺していいのか?

 「世間の騒音でかみさんの眠りを妨げるようなことだけは・・・!!」
 じゃねーよジジィ。
 だったらビギナーの漂流作家がこぞってやって来るような森の中に
 墓標なんぞ造るな。
 夫婦愛が人殺しの免罪符になるとでも思ってんのか。
 主人公もその担当者も情に流されんな。
 「こんなくだらないこと」 じゃないから。おまわりさんに届けろよ。
 オマエら全員どうかしてる。




・・・そして。


★★ テニスの王子様 ★★





見るに忍びない。





そんなわけで今週も順を追って見てみましょう。


◆「落下した照明の撤去作業も終了し
  激闘が再開された」


 再開すんな。

 普通中止だろ。


◆タイブレーク89-89

 中学生にそこまでやらせんな。

 ヘタしたらプロ男子の5セットマッチよりハードじゃねぇか。
 

◆案の定ぶっ倒れる2人

 と言うか、そこまで2人の応酬と熱く応援するギャラリーを描き、
 「そして――」 と次のページへの期待を煽っておきながら、

 揃ってダウンかよ!! (しかも見開き)

 悪いけど素で笑いました。
 しかもリョーマの格好がありえなさ過ぎ。


◆スコアは同点、起き上がった者が勝利する

 いやアンタ達、これ格闘技じゃないんだから・・・(滝汗)

 スミレさんも太郎さんも何でそんな冷静なの。
 それとも中学生のテニス大会ってこんなもんなの?
 私の認識が甘いの?

 更にどうでもいいけど、景吾さんは中3でリョーマは中1なんです。
 技術的な面はこの際さておいても、ローティーンの年齢2つ差って
 結構大きいと思うんですよ。
 それが同時にダウンってのがどうも納得いきません。

 リョーマ : 12歳、身長151cm 体重50kg
 景吾さん : 14歳、身長175cm 体重62kg

 このデータ見たって、景吾さんの方がHP高いでしょ絶対。

 その両者が同等みたいな描かれ方されたら、「リョーマが優れている」
 と言うより 「景吾さんがヘタレ」 みたいな印象を受けて、めちゃくちゃ
 ブルーなんですけど。おのれ許斐ん。


◆「勝つのは・・・ 氷帝です」

 それ絶対無理だよ、むねピー(涙)。


 実はこの感想をUPする前に来週号のネタばれを目にしてしまいまして。


 泣きそうです。


 連載開始からずっとファンやってきて、今までどんな事があっても
 許斐先生についてきたけど、今回はもうダメかもしんない。


以上。

来週号は傷心具合によっては感想書かないかもしれません。
オレ、旅に出るよメーテル。

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • at 2006年03月19日 16時59分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/363-be218529

ご案内

カレンダー

07月|2019年08月|09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人