後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

異国の丘


本日は京都劇場にて劇団四季の 『異国の丘』 を鑑賞。


先月の 『クラウディアの手紙』 と言い、何だかシベリアづいてます。

極寒の地シベリアで、着る物も食べる物も与えられず、人間扱いすら
されずに強制労働させられた人々が、ほんの数十年前に居た・・・
そう思うと胸が重くて痛いです。
私にとっては祖父の世代。わずか二代前です。
まだまだ歴史に埋もれてはいません。埋もれさせてもいけません。

とりあえず、寒さには滅法弱い私ですので、氷点下数十度の世界など
想像しただけで身震いしますよ。
そんなん人間が生きる世界じゃないです。
いや、 「想像する」 なんて失礼ですね。
京都の底冷え程度で 「寒い」 と泣き言言ってる甘っちょろい私如きに
シベリアの寒さなど想像出来るはずがない。
(すみません・・・ いまだに床暖房つけてます・・・)


戦争はあかんね。やっぱり。


主役(九重秀隆)は “違いがわかる男” 石丸幹二さん。
同じ京都劇場で観た 『ハムレット』 以来3年ぶりかな。
相変わらずオトコマエでした。お顔もお声も。

ヒロイン愛玲は木村花代さん。
この人の歌声好きなんですよねー。とっても可憐でした。

そんな感じ。

来月は『南十字星』です。
舞台がインドネシアだけにガムランの演奏や舞踊が入っているので
そのあたり個人的に楽しみにしています。
主役も阿っくん (阿久津陽一郎さん) (阿っくん言うな) だったら
いいのにな。


 +  +  +


観劇の後は伊勢丹でちょっと早めの夕食。

その後は本日の同行者であるママンの希望で 「京都東山花灯路」 へ。

東山五条から清水寺まで茶わん坂を上り、参寧坂、二年坂、ねねの道を経て
円山公園へ、その後知恩院の前を通って三条通りまで歩き切りました。

今日は雨だから観光客も少ないだろうと思っていたんですが・・・

甘かった(苦笑)。

えらい人出でした。
いや、人と言うか、傘?
参寧坂とか高台寺付近などは身動きとれないくらい傘、傘、傘。
情緒もヘッタクレもありませんでしたよ・・・

しかも、私が一番楽しみにしていた円山公園の 「竹灯り・幽玄の川」 が
雨天中止になっていました(涙)。おいー。

ま、石畳に点々と灯る露地行灯も、ところどころ展示されている生花も
綺麗だったからいいんですけどね。

でも、せっかくデジカメを持参していたのに結局撮影すること叶わず。

明日もまた雨みたいだけど、明後日・明々後日は何とか晴れそうだから
もう一回見に行ってみようかな。


そうそう。
京都駅ビルを通過する時、 『ゴクセン』 の主題歌が流れているなーと
思ったら、D-51のライヴがあったみたいです。
雨降りだったから大階段は使えないのに、どこでやってたんだろう?

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/364-4e853f46

ご案内

カレンダー

07月|2017年08月|09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。