後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

ジャンプ感想


気分はドン底なれど、意を決してジャンプ感想を書き (打ち) 始めたのに、

ブラウザごとサックリ消えやがった。


(同時に開いていたブラウザが 「ADSLじゃ遅ぇんだよ!」 とばかりに
 強制終了された、その道連れとして)


わーん! もう寝る!
感想は明日以降だ!


 +   +   +


そんなわけで翌日。


★★ ジャンプ16号感想 ★★

 某テニスを題材にした格闘漫画のせいで気分はドン底。
 おのれ剛。




★★ 巻頭カラー ★★

◆実写版 『デスノート』

 キャスト発表。

 夜神月 : 藤原竜也
 秋野詩織 : 香椎由宇 (映画オリジナル) 
 南空ナオミ : 瀬戸朝香
 レイ=イワマツ : 細川茂樹 (原作ではレイ=ペンバー)
 夜神総一郎 : 鹿賀丈史
 ワタリ ; 藤村俊二
 弥海砂 : 戸田恵梨香

 そして・・・ L : 松山ケンイチ


 ・・・・・・・・・うーん。

 何か違う。

 あ、おひょいさんのワタリはピッタリですよ。
 私の脳内イメージがまさにおひょいさんだったから。

 あと、月、レイ、ナオミは各々個人的には合ってると思うんですが・・・

 おなご二人はどんな子なのかまったく知らないし、夜神パパンと L は
 イメージとはかけ離れていて何だか。

 特に L 。
 何かサル系サワヤカ青年だぞ?
 そんなんLとは対極じゃないですか。
 これ、髪の毛をボッサーにしたら L になるのかな・・・

 あかん。
 思い出の中のあの人は、時の流れと共に思い切り美化されている模様。

 あと、リュークはどうした。
 やっぱりCG処理なんでしょうか?

 よもやとは思うけど・・・ 出ないとか?! (ないない)


◆アニプリ

 OVA、いっそのこと沖縄戦で終わってしまえと思っている私が居る。


★★ BLEACH ★★

◆どうでもいいけど、「仮面の軍勢」さん達は何故自己紹介するんでしょう。

 一護、聞いちゃいないって。

◆ガテン系兄ちゃん六車拳西くんの斬魄刀はナイフ?
 えらくリーチ短いなぁ。
 っつかソレもう “ 刀 ” じゃないし。

◆黒イチゴVS白イチゴのバトルは正直面白くないです。ごめん。


★★ ONE PIECE ★★

◆ルフィ、4コマで元通りに。
 先週、勘違いしておりました。
 ルフィがチビになったのって、ギア3を使用前の “溜め” じゃなくて、
 使用後の反動だったんですね。
 いかに普段流し読みしているかが分かる(苦笑)。 

◆フランキーVSフクロウ、乱入してきたチョッパーVSクマドリ。
 めちゃイロモノ対決です。人間が居ない。

◆「よよい!! あ扉がァひ~ら~い~」 「バタン!!」
 に笑った。いや、閉じ込められた時点でやるとは思ったんだけど。

◆野菜ジュースとお茶に対する一人ボケツッコミのコンボ。
 フランキー、いいキャラですね。
 麦わら海賊団に入ったら、チョッパーやウソップとナイスなコンビを
 組みそうです。


★★ NARUTO ★★

◆「サクラを傷付けたのは・・・ 君だよナルト」
 バラしちゃったヤマトさん。

 でもコレ、当然だと思うんですよ。
 自分が抱えている力が周囲を無差別に攻撃・破壊すること、当人は
 知っておくべきでしょう。
 今回は怪我で済んだけど、これでもしサクラが死んだりなどしたら
 自己嫌悪どころの話じゃないですよ。

 真実をバラした上で、
 「君の強さの源は九尾のチャクラではなく 恐るべき九尾のチャクラに
  耐えうる君自身のチャクラの力だ」
 と諭せるヤマトさんは凄いと思いました。良いリーダーじゃないですか。

 っつか自来也はナルトに何を教えてたんだ。

 ツナデといい、三すくみの方々は肝心なことを教え損なってる気が
 します。教官には向かないタイプなのかも。

◆サイの絵本、描かれているのが 「サイの感情」 だったら笑う。
 笑っているボク、泣いているボク、怒っているボク、みたいな。
 喜怒哀楽はすべて絵本の中に置き去った、みたいな。


★★ 二色カラーページ ★★

◆はみ銀

 獅子村、カリヤ、プー、下元ときて、カトちゃんだけ何故ストレートに
 加藤なんですか空知先生。

 それにしても、あと2週間後には動いて喋る銀さんが拝めるわけですね。
 楽しみだ。

 銀さんの声、杉田智和さんなんですよね。
 銀さんって私の中ではちょっと声高めのイメージがあったんですが、
 (べらんめぇで、テンパったらそれこそ声が裏返っちゃうくらいの)
 杉田さんのあの低音ヴォイスで恒例の説教などかまされたりしたら、  
 腰砕けちゃう よママン。
 いやむしろ罵倒して欲しい。さっちゃんか私は。


◆ゲキプリ

 原作によってブロックンなハートは、ミュの氷帝を見て癒してもらう事に
 しよう。
 連敗しようが丸ハゲになろうが氷帝大好き。
 (夏版持ってるのに冬版も注文しちゃったよ)

◆シネプリ

 おかっぱじゃない岳っくんなど、岳っくんとは認めません。


★★ アイシールド21 ★★

◆ヒル魔との連携プレイで街のワルをシメる阿含。

 30代と見紛うルックスを誇る某中学テニス部部員達もイヤだけど、
 こんなムキムキマッチョな中学生もイヤです。

◆阿含を煽ってフル出場させたのは、奴のスタミナ切れを狙ったのではなく
 体力温存されたらそれこそ勝ち目が無いから、だそうな。

 珍しくヒル魔に余裕が無くて、見ている方が焦りますよ~~ (涙目)。

◆進が 「また速くなっている・・・!!」 とビックリしているセナでさえ
 阿含を抜けないとは。
 こんなバケモンに雪光先輩はどう対抗するのか。
 と言うか、雪光先輩はいつになったら出てくるのか。

◆関係ないけどムサシが格好良い。 (再三、ホントに関係ない)


★★ 銀魂 ★★

◆銀さんって結構モテますよね。
 ヘンなのばっかに、だけど。
 その 「ヘンなの」 に私も入っているわけだけど。

◆「一時間の客の入りを競い合う団子勝負」 のハズがいつの間にか
 「一皿でも多く食べた方が勝ち」 に。

 味勝負ちゃうんか! ∑( ̄▽ ̄lll

◆大食い競争に成り果てた上、銀さん独りが 「飽きちゃいねェ」 と
 言ってもイマイチ説得力ないんですが親父さん。


★★ 太臓もて王サーガ ★★

◆最近、掲載順位が上がってますよね。喜ばしいことです。

◆捨てるのはいいけど、それじゃリスとかシカが可哀相じゃないか・・・


★★ ムヒョとロージーの魔法律探偵事務所 ★★



今週号、大爆笑。



 何がって、魔法律協会ですよ。何このネタ集団。

 まず、 「四賢人」 に爆笑。

 (ちっとも賢そうに見えない)
 (と言うかペイジさんが加わってる時点でダメじゃんこの集い)

 そして
 「箱舟なぞカビの生えたおとぎ話にすぎん」
 「五嶺も自らがまねいた種だしなぁ ティキも偽者の噂が絶えんぞ?」

 という悠長な会話に爆笑。

 (協会の威信に関わるような事件が続発しているってのに何でこんな
  暢気に構えていられるんだ? この人達)

 更には

 「な・・・ な・・・い・・・ き き き き 禁書が・・・ 消えた ―― 」

 に大爆笑。

 じーさんじーさん、腰抜かしてる場合じゃないから。

 残りの面々も 「うわああああ!!」 じゃないから。

 (案の定ちっとも賢くない) 

 「厳重な警備と封印が施されていたハズなのに・・・!!!」 って。

 悪霊であるソフィとブイヨセンをまんまと逃がし、街のド真ん中に
 エンチュー一派を容易に侵入させた自分達のセキュリティーに、
 全く疑問を抱かないんでしょうかこの人達。

 もうコレ、ネタでしょう?!

 まな板の上で大の字になって 「思う存分ネタにしてくれい!!」 と
 叫んでいる西先生の姿が目に浮かぶようです。
 いや、姿知らないけど。

 しかも、ですよ。
 
 「禁書紛失が公になれば我々は追放どころでは済まされん!!」
 「分をわきまえろペイジ君・・・!!
  院での失態を大目に見てやったのは誰だ?」


 ですって。


 どこまでクズなんだか。


 ラスボス、エンチューじゃなくて魔法律協会じゃないですかね。
 ムヒョなんて、まともに仕事し過ぎて協会の体制にそぐわないとかいう
 とんでもない咎で刺客を差し向けられそうです。
 
 ペイジさん曰く 「 ―― なんという事だ・・・!!」

 ホント何という事だ、だよ(笑)。

◆「昨日までこの二人ブッ飛ばしたかったけど 
 今は アンタを百回ブッ飛ばしたいわ・・・・・・!!!」 とナナの弁。

 ゴリョとエビスの事、もうブッ飛ばしたくなくなっちゃったの?!

 殺されかけたってのに 心広いなアンタ!

◆「唯一無二のパートナー」

 いや、だから、そんな描写、今までありましたか・・・?
 (エビスさんサイドはともかくゴリョさんの)

◆キリコがようやく役に立ちました。


★★ 家庭教師ヒットマン REBORN! ★★

◆お子ちゃま (ヒバリ) に手を焼くディーノを見て 「ククク・・・」 と
 笑っている部下が可愛いです。愛されてますねぇボス。

◆京子兄の修行はこれにて終了?! はや!


★★ 魔人探偵脳噛ネウロ ★★

◆ジャック・オ・ランタンと会話する由香。
 これで 由香≠サイ 決定?
 それに何となく 由香≠犯人 って気もします。

 「最後の自分」 像は由香に向けたものなのかな?
 実はちゃんと血が繋がってました、ってなところで。
 
 ・・・とりあえず私もネウロの推理をおとなしく待つとしよう。
 サッパリ分からん。


★★ デスノート ★★

◆「ニア おまえは L にはるかに劣る
  おまえは L の面を着ける資格もない」

 月よ。
 お前、そんなに L の事認めてたっけ?
 もしかして私と同じで思い出を美化してるんじゃ(苦笑)。

◆魅上によってデスノートに名前を書き込まれているのを承知していて
 尚、余裕綽々のニア。

 よもやとは思いますが、本名が違ってるとかいうオチ?
 Nate River ってのは施設で勝手に付けられた名前で、
 真の名はガモウひろしとか。

 まぁ一番ありえるのはジェバンニによって魅上の所有するノートが
 摩り替えられているとか、ですけど。
 しかし、いくら魅上でもそこまでバカじゃないと信じたい。
 ロッカーの中を好きなように物色されていたのもワザとだと信じたい。
 いや信じさせてください。(何故へりくだる)

 ( L を美化している今日この頃ですが、連載当初から月派ですから私)


★★ ツギハギ漂流作家 ★★

◆イカダならともかく、船ってそんな簡単に造れるものなんですか。

 と言うか、船を 「買う」 とか 「レンタルする」 とかいう一般的な方法は
 漂流作家にとっては邪道なんでしょうか。


★★ 読み切り(エスキース) ★★

◆スズメがー! スズメが可愛いよ!!!
 あまりに可愛過ぎて、こいつを毎週拝めるなら連載してもいいやとさえ
 思える私がここに。 (正気)


★★ べしゃり暮らし ★★

◆やっぱり ママンの死の原因 = 芸人 なんでしょうか。

◆プチ・スランプ状態の圭右。
 と言うより転換期って感じですね。
 イメージ映像の相方は辻本じゃないみたいですが。

◆坊主頭ってこのくらいなのかなー・・・ (遠い目)


★★ 巻末コメント ★★

◆許斐剛先生
 「いよいよ全国大会編のDVDが発売されます。
  もちろんこのリョーマVS跡部も観れるよ」


 観たくねぇよ。




・・・そして。


★★ テニスの王子様 ★★







最悪。






そんなわけで今週も順を追って見てみましょう。


◆「・・・そーいや先輩から色々教わったぞ」

 桃城 → 曲げない心の強さみたいなモノ
 海堂 → 決して諦めない精神
 不二 → 勝負の駆引きを
 手塚部長 → 強き意志を


 身に付いたか否かはともかく、ここまではまだいいです。
 でも、

 河村 → 努力と思いやり・・・ ま、学んだっけ?

 まったく学んでねぇよ。
 
 大石 →責任感を学んだかな・・・ うん

 学んでねぇよ。 「うん」 って自己完結してんなよ。

 英二 → ・・・気分屋なトコとか?

 それは教わるべきことなのか。

 乾 → データ・・・・・・?

 データが何だよ。




 結論 : 何も教わっていない



 リョーマ、恐ろしい子。


◆「気を失って尚 君臨するのか」

 許斐先生の中では 「おー! 跡部、漢だぜ! カッチョいいぜ!」 って
 ことになってんでしょうか。


 ちっとも格好良くないんですが。


 むしろ格好悪い。

 跡部景吾という人間なら、意識を取り戻した後にその事実を知らされたら
 すごいヘコむと思う。
 

◆そして次の20秒

 ちょっと待って。
 立ったまま気絶している人間そのままにして試合続けてるの?!

 気を失ってるんですよ?
 大げさかもしれないけど、心肺停止とかしてたらどうするの。
 どれだけ命懸けの試合なんですか。


◆バリカン


 どこから出した。


 素で突っ込ませていただけるなら、 「坊主になる」 って言い出したのは
 跡部なんですよ。
 その挑発に乗ったリョーマがバリカン持ってるなんてありえないから。

 桃城あたりが試合中に調達して、リョーマに駆け寄った時に渡したとか?

 私は 「許斐と言う名の神のお告げを受けあらかじめ用意していた」 に
 清き一票。


◆「気を失って無防備な相手に」
 「お、鬼ぃ~~~っ!!」


 などと言いつつ、リョーマのこの 奇行 を止める者が誰一人居ないのが
 怒りを通り越して笑える。

 いちびったガキどもはともかくとして、大会を運営している役員や
 審判はもちろん、 監督であり教師でもあるスミレ婆や太郎(43)、
 そして観戦しているであろう保護者さえ見てるだけですか。

 お前ら全員バカだ。


 ええ。
 多分、許斐先生はコレを ギャグ として描いてるんですよね?

 だから突然バリカンが出てくるし、宍戸のコメカミには青筋が走ってるし、
 気を失って無防備な相手の頭を問答無用で刈り取るという暴力行為にも
 誰も何も言わないんです。


 全然笑えないけどね。 (ニッコリ)


 もし私がこの会場に居たとしたら、コートに踊り出てリョーマのこと
 ド突いてでも止めますよ。
 ギャグ漫画の登場人物じゃないんだし、そうするのは当然でしょ。

 別にね、坊主になる事自体はいいんですよ。
 他でもない跡部が言い出したことなんだから。
 プライド高い人だから、誰に言われなくてもマルガリータになりますよ。

 でもそれは、本人が自らするべきでしょう?

 テニスというスポーツの中で。
 死闘を繰り広げた対戦相手に対して。

 気を失っている間にバリカン当てる。

 すごい侮辱です。


 許斐先生、貴方本当にテニスが、そしてスポーツが好きなの?

 
 ラスト、意気揚々と引き上げる青学には殺意すら覚える。

 リョーマはもちろん、桃城がめちゃくちゃ極悪面で笑ってますよ。
 菊丸も不二も笑顔です。
 青学の中では常識ある人だと思っていたタカさんまで。

 アンタらどんな精神構造してるの。

 青学の良心・大石の姿が見えない事だけが救いです。
 彼まで笑ってたらジャンプを真っ二つにするところだ。


 はぁ。




 気分最悪。




 今週号見て思ったんだけど。
 許斐先生ってもしかしたら 跡部ファンが嫌い なのかもね?

 と言うか、氷帝・跡部を中心とした腐女子ファンが。

 この試合で、体力的にも精神的にも
 リョーマ (中1) >>>> (超えられない壁) >>>> 跡部 (中3)
 をオフィシャルにしちゃったし(技術面だけがかろうじて同等ってくらいか)、
 その後立ち往生の末、バリカンで公開処刑ですよ。

 めちゃくちゃ貶めてるもの。
 どう好意的にとったって、とてもファンサービスだとは思えません。
 
 例えバレンタイン・チョコ200個貰ったって、腐女子には媚びないぜ!
 とでも言われているかのよう。


 もっとも私は、関東大会初戦で 「綺麗に負けて去った」 氷帝をわざわざ
 引きずり出した事自体を既に 大きなお世話 だと思ってましたけどね。
 どうせ勝たせる気が無いクセに出すな、と。

 と言うか私、腐女子でもないですけどね。 (ベーコンレタス嫌いだから)


 おかげさまで、ますます氷帝及び跡部が好きになりました。
 坊主だろうがスキンヘッドだろうが跡部を愛せる自信がある。

 逆に青学はアンチになりそう。

 方や、対戦相手の手を高く掲げて敬意を表し。
 方や、対戦相手と握手もせずにいきなりバリカン。

 リョーマ君は先輩諸氏だけでなく、対戦相手にこそ色々教わるべきです。


 次の試合、四天宝寺を応援しそうです。いや、する。
 今ならあの金太郎ですら心から応援出来そうな気がします。


◆取材のため次号より4週にわたり
 休載させて頂きます


 4週間もの間いずこへ取材に行かれるのか存じ上げませんが、
 その間にファンが激減しないことをお祈り申し上げます。
 (ニッコリ)



以上。

一部、めちゃ長くなりました。
でもまだ書き足りない。 (おい)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/366-e8a4c749

ご案内

カレンダー

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。