後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

休日なのでとりあえず


『 ファイナルファンタジー XII 』 をやってみた。

(どんなとりあえずだ)


以下、感想。
(ネタばれ・・・と言う程のモンでもないけど多少はアリか)




いきなり始まるムービー。
バックに流れるのは 「クリスタルのテーマ」 。
(チャラララララララ~♪っていう、アルペジオのアレね)

おおー!
植松さんはスクウェアから出ちゃったし、 『X』 でも 『X-2』 でも
流れなかったから、正直期待していなかったのに・・・ 嬉しいよー!

コレ、序盤のムービーシーンを繋いだダイジェスト版みたいなもの?
とりあえず世界観はまぁまぁって感じかな。

そして最後には 「ファイナルファンタジーのテーマ」 が!

おおおー!
植松さんは以下略


で、「 New Game 」 か 「 Load Game 」 かの選択画面が出る、と。

エッ!? 

まだ私、スタートラインにも立ってませんでしたか!!

まぁね・・・ それがFFだよね・・・

恐れ入りながら、「 New Game 」 をポチリ。
したらば設定画面の後、再度始まるムービー。
まぁね・・・ それがFFだよね・・・

どうやらアーシェ殿下の結婚式がとり行われている模様です。
パレードの雰囲気は 『スターウォーズ エピソード I 』 のラストっぽい。
お婿さんは童顔だけど、かなりオトコマエです。

あと、ヴィエラ族のオネーサン達がとってもキレイで萌える。

そんな華やかなムービーを背景にスタッフがクレジットされるんだけど、
VCの バッシュ = 小山力也さん バルフレア = 平田広明さん は
ビンゴだったと思われます。

「オッサンキャラ希望の私でもこんなオッサンは嫌だ!」 と嘆いていた
バッシュが思った以上に格好良く見えるのは小山ヴォイスのマジックか。


― と思ったら、あっという間に死んじゃったよお婿さん! ∑( ̄■ ̄lll


アーシェ、さっそく未亡人です。ヒドイ。

その後、物語のバックグラウンドが書物の一部として語られるのですが、
それが 「 FFタクティクス 」 だなぁと思いました。
従来の FF じゃなくて、 FFT 。
まぁキャラデザも作曲家も 「 FFT 」 の人達だから、仕方ないか。
でもなー・・・
何のかんの言って私、野村カラーに染まった FF が好きだったんだなと
実感しました。

それはさておき。

国王暗殺を止めようとナルビナ城塞に向かったバッシュの配下として
主人公の兄レックスが登場。

美少年です。

はっきり言ってヴァンより こっちの方が好み です。

どうしよう。 (どうしようもない)

ヴァンって確か天涯孤独設定でしたよね? 違った?
ってことはもしかして兄ちゃんここで鬼籍に入るのか?
イヤだー!!
お婿さんと言い、美少年使い捨てか! 何て勿体無い!!

―― などと、どうでもいい事で悶絶していたら、いきなりレックスが
プレイヤーキャラとなりました。


・・・あ、そうか。 コレ、ゲームだったね。


ムービー長いから、映像作品だと思いかけてたよ!(爆)

で。

バッシュ隊長のチュートリアルに基づき、レックスを操作。
走らせたり会話させたりなどはまったく問題ないんですが・・・


戦い方が解らない。 _| ̄|○ |||


何ですかこのバトル・システム。
斬新過ぎておばちゃんついてゆけないんですが(涙)。


一応 「たたかう」 コマンドを選んでいるんですが・・・ それでちゃんと
戦えているのか、視覚的にはサッパリ解りません。


だって、めちゃ 乱戦 ・・・(苦笑)


現れる敵一体に対し、 仲間数人が総がかりで

ボコ殴り
しているのを、後方でオタオタしつつ眺めるだけの
レックス。

しかも、ロクな働きもせずただ傷付けられるばかりのレックスに、仲間の
誰かが頻繁にポーションだのケアルだの使ってくれている模様(感涙)。

とんだ足手まといです。

そんな感じで、バッシュや仲間に多大なる迷惑をかけつつ、更には途中で
迷子になりつつ、ようやく国王の居る大広間へ辿り着いてみると。



∑( ̄■ ̄lll



そこで、衝撃の事件が!

何があったの小山力也!!


小山力也声がパーティ・メンバーに居るならプレイのし甲斐もあると
思い始めていたのに、こりゃ当分は再登場しそうにありませんね。

っつか、仲間にもなりそうにありません。おおう(泣)。

そして案の定、命を落とすレックス。合掌。

バッシュは処刑され、アーシェは自害して果てた、と書物は語りますが、
どうせ死んでるわけないのでサックリ流しまして。 (おい)


こうして、やっとこさ主人公が登場するわけですが。


まぁ、何と言うか・・・

噂に違わず 微妙 ですね。声も演技も。

森田成一さん (ティーダ) も 「めちゃ上手い」 ってわけではなかったけど、
それでも ティーダ >>>>>>>> ヴァン です。私的には。

『千と千尋』 のハク (少年時代の入野自由くん) >>>>> ヴァン
でもいいし、
『グーニーズ』 のマイキー (少年時代の浪川大輔さん) >>>>> ヴァン
でもいい。
要するに子役にすら負

今時の若者らしいっちゃーらしいんだけどね・・・
長時間プレイするRPGで、最初から最後まで付き合う事になる主人公が
コレじゃ、ちとキツイかも。
(ごめんよ。声フェチだから、声には妥協出来ないのです)


そんな微妙な主人公、地下水路みたいな場所でドブネズミ3匹倒したくらいで
意気揚々です。
大丈夫なのかオマエ。

いや、大丈夫かと問われたいのはむしろプレイヤーですよ。
たかがネズミにめちゃくちゃ苦戦してるんですけど・・・

こりゃダメだ。
出来る限りレベルアップして、ドツかれようが噛まれようが多少の事では
削り取られない莫大なHPを誇るキャラに育てないと、ノーマルバトルで
死ねる自信がある。
名付けて 「肉を切らせて骨を断つ作戦」 。
と言うか、レックスを操作していた時の経験値は引き継げているのか?
と言うか、レックスでプレイしたいんですが。 (まだ言うか)

キャラの操作性自体は今までと変わりないかと思います。
ただ、視点が俯瞰だけなのがちと不便。
キャラクター視点もあればいいのに。ソラみたく。
会話する相手の顔を見たくて右スティックを回してみても見えません。
それどころか、視界がフラフラして酔いそうになります。

あと、台の上とかに乗れないのも凄いストレス(笑)。

町中ではテントとか屋根とか、 飛び乗れそうな設備
多々あるってのに!
(いや、普通は飛び乗るところじゃないから)
( 『キングダムハーツ』 世界に慣れ過ぎです)


主要キャラは、今のところパンネロのみ登場。
ゲーム中のポジション的にはリュックとかセルフィっぽいキャラだけど、
主人公に対する立場的にはティファって感じがします。
ちょっとお子ちゃまな主人公を諌めつつ頼りにしている感じ。

今作は 主人公 (ヴァン) × ヒロイン (アーシェ) は望めそうにないから、
くっ付くとしたら ヴァン × パンネロ なのかな。

ま、そんなこたどーでもいいんだけど。 (いいのか)

みなしごのヴァンは町の店主に頼まれる 「おつかい」 や、帝国軍の兵士から
財布をスることで生計を立てているようです。
初期アビリティが 「盗む」 オンリーですからねぇ。

で、血気盛んな若者としては 「おつかい」 内容に不満な模様。

あれよあれよと言う間に、砂漠に徘徊するモンスターを退治することに
なってしまいました。

待てーーーーい!! ∑( ̄▽ ̄;

おま、ネズミ3匹倒せたくらいで度胸つけてんじゃねーよ!!

アンタはいいだろうけど、こっちは困るんだよ!


装備を整えてやろうにもお金が無く。
せめてケアルくらい覚えようと思ってもライセンス・ポイントが無く。

無い無い尽くしで砂漠に出たら、コカトリスやウルフに四方八方囲まれ

あっちゅー間に死にました。


_| ̄|○ |||


コレ、砂漠への出口付近でサボテンなどをちまちま倒しつつ、レベルアップ
するべきでしたかそうですか。


そんなこんなで、ファーストプレイ終了ー。

(諦め、はや!!)


それにしても。
バトル・システムは 『X』 とか 『X-2』 の方が良かったなー。

「たたかう」 コマンドを選んでせっかく敵の背後に回り込んだとしても、
ゲージがいっぱいにならないと攻撃出来ないんじゃ意味無いデスヨ・・・

リアルタイムなら、 『キングダムハーツ』 みたくブッコミぼこ殴りの方が
いっそ清々しい。

周囲に敵が居ないかどうか、逐一右スティックをグルグルして確認しないと
いけないのも面倒だし。


はー。

先に 『キングダムハーツ2』 やろっと。


あ、そうそう。
「依頼を受ける → 任務をこなす → 報酬をもらう」 ってのも
FFT ですね。
時にはお宝もゲット出来たりするのかな。
『エナビア記』 みたいな甘酸っぱいの、もう一度読みたいです。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/372-1f053df2

ご案内

カレンダー

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。