後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

人より犬


連休、初日。

一日かけてやったこと ↓


カーテンとベッドファブリックを春夏用に交換。


以上。以上かーい!

明日は毛布を洗って、冬服を自力洗濯 or クリーニングに出して、
衣替えしなくちゃ。


・・・休みなのに微妙に休めない。 (るーるるー)


それと、DVDレコーダーのHDDを整理しました。

250GB あるからと余裕をかまし、録画するだけ録画してその後は
ホッタラカシ状態だったもので。

一部を DVD-R にダビって消去。
余分な部分やCMをカットするのがかなり面倒でした。
溜めちゃいかんなと思った新緑の頃。

で、その作業の傍ら、HDDに録画されていた映画を2本鑑賞。




1つは 『世界の中心で、愛をさけぶ』

日本中に 「セカチュー」 ブームが沸き起こっていた時も、面白いくらい
食指の動かなかった私。

よって映画も今回が初見なのですが・・・


感想 → 「ああ、そう」


感動して泣いたという人、ごめんなさい。
何が良いのか、サッパリ解らなかった・・・

それより主人公の行動ひとつひとつが 「ん?」 って感じで引っ掛かって。

墓暴くなよ。 (頼んだじーさんもじーさんだけど)

無菌室に入ってる人間を連れ出すなよ。 (状況が状況だけど)

そして、婚約者を捜しに来ているのに過去の初恋に浸ってんなよ。

それだけ好きだったんなら、写真屋のじーさんみたく骨ひとつ抱きながら
死ぬまで愛を貫きとおせばいいのに。

そんなことを感じました。
もう若くない証拠だな。うん。


で、もう1つは 『いぬのえいが』

こちらも映画としては凡庸な部類なんでしょうが・・・





号泣でした。





もうね、 ポチマリモ が(涙)。


ありきたりなのに、展開読めちゃうのに、それでも泣く。

何度観ても、泣く。


世の中には諸事情で飼い犬を手放す人が数多居ます。
それは例えば、ペット不可のマンションに引っ越すからとか。
犬が年老いたからとか。
人を噛むからとか。
無駄吠えして近所迷惑になっているからとか。

酷い例だと、 「こんなに大きくなるとは思わなかったから」 と言って
処分する人も居るんですよ。

大型犬か小型犬かくらい認識してから飼え (買え) よ!
仔犬は小さくて当たり前なんだから。

噛んだり吠えたり、犬の素行が悪いのは犬のせいじゃありません。
飼い主のしつけが悪かったせいです。

私達には友人が居て、趣味があって、息抜きにどこかへ出掛けたり、
美味しいゴハンを食べたり、仕事したり勉強したり、いろんなことが
あるでしょう。

でも、犬には飼い主だけなんです。飼い主がすべてなんです。

年老いて病気になって苦しそうだからもう辛くて見ていられない、
だから安楽死させて欲しいと言う人。

詭弁です。
一番辛いのは当の犬ですから。
独りぼっちにしないであげて。
苦しい時だからこそ、側に居てあげてください。
最期まで声をかけてあげてください。

引越しだって、自分達の身の振りと同じくらい犬の事も考えましょうよ。
私ならまず犬不可の所に引っ越さないけど、それはまぁ仕方ないとして、
せめて他に飼ってくれる人、捜しましょうよ。


世の人全てに、この映画の後半 (ミュージカルとかは不要) (酷い) と
「犬の十戒」 を見て、何かを感じてもらいたいです。

ホントにねぇ・・・


わんこ大好きだー!!

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/412-29a58bdb

ご案内

カレンダー

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。