後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

雨と夢のあとに


演劇集団キャラメルボックスの 『雨と夢のあとに』 を観劇。

原作は柳美里。私は未読です。

成井さん&真柴さん脚本でテレビドラマもやったそうですが、
それも観ていません。
(すっかり 「TV観ないッ子」 だ)(誰が 「子」 だ)

そんなわけで、とっても新鮮な気持ちで観ることが出来ました。

主役の雨を演じているのは、リアル小6の福田麻由子ちゃん。
時々セリフが聴き取り難かったけど、総じてエエ仕事してはりました。
クライマックスなど、切ない演技に泣かされかけましたよ。

ただ、朝晴&雨親子のラブっぷりは見ていてちょっと息苦しかった。
や、あれだけ 「お父さんスキスキ」 って言えるのって凄いな、と。

少なくとも私は無理。
そりゃ家族は大切に思ってるけど、 「好き」 とは正直言えない。
何しろリアル小学生の時は 「小学校卒業したら家出」
目標というヤサグレた子供だったしな(苦笑)。
(自室の隅っこに 「家出グッズ」 まで準備してた用意周到っぷり)
(もっとも中学生になる頃には、生活力の無いガキんちょが独りで
 生きていけるような甘っちょろい社会などこの世のドコにもないと
 悟っていたので、家出計画は白紙に戻しつつ、いまだ親の戸籍に
 入ったままの現在に至るわけですが)
 

ま、そんな可愛げない子供の話はさておき。

(以下、少々ネタバレあり)
(・・・って、今更か/苦笑)




暁子さんは、見ていて 『異人たちとの夏』 の名取裕子っぽいなぁと
思っていたのですが、ホントにそうだったので笑ってしまいました。
彼女の正体が発覚するとこ、すんごい緊迫したシーンだったんですけど、
多分劇場で私一人ウケていたと思います。

もっとヒネってくれー!(爆)

いや、私の思考が人様より捻れてるだけか。すみません。

それ以外は終始ウルウルでした。
役者さんも皆それぞれキャラにハマってて良かったです。

原作もちょっと読みたくなりましたよ。
劇場で買えば良かったかな。サイン本売ってたのに。

因みに、登場人物で一番のお気に入りは早川親子です。
いいなぁ、親戚かお隣りさんに欲しいよこの一家。

あと、楠見薫さん演じる霧子さんを見ていたら何故か、 『To-y』
サディスティック・ミカ・バンド (木村カエラVo.のじゃなくて) を
思い出しました。ホント何故だ。

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/535-54d0d4ed

ご案内

カレンダー

07月|2017年08月|09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。