後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

ケータイで遊ぶ

携帯電話を機種変更した話は、8日9日の日記で書きましたが、本日は
おニュー・ケータイのカメラ機能がどの程度のものか、試してみました。

まずは、前機種が弱かった室内撮影をば決行。

それにしても… オートフォーカスと手ブレ防止機能が付いているのは
よろしいんですが、微妙に撮り難いですねコレ。

1.シャッターボタンを押す
   ↓
2.オートフォーカスが働く
   ↓
3.パシャ!

この、1~3のステップに要する時間が、ハンパないです。
数秒かかります。
それって、シャッターチャンス逃すに充分な時間では…(汗)
しかも、

4.本体又はmicroSDカードに保存

を実行したら、更に2~3秒かかります。トロい! トロ過ぎる!!(泣)



マイデスクin職場
お昼休みの職場にて、マイデスク上を撮影。

撮影モードは通常、サイズはワイド壁紙 (240×400) です。
メインディスプレイが縦長なもので (TVのワイド画面に合わせてか?) 、
こういうイレギュラーなサイズ設定があるんですね。

うちの職場はエコを推進しているため、昼休みは消灯されます。
曇った日などは食べている弁当の中身も見えないくらい真っ暗になるので、
そんな状況下、フラッシュ無しにここまで写るのなら、まぁまぁ良い方では
ないでしょうか。

因みに、中央のマグは返還前の香港で購入。かれこれ11年前?
右上のミニーちゃん (が付いた鉛筆) は、友人AちゃんのTDL土産。
大学4年生の時だっけ? それって何年前?
勘定するのに少なくとも両手じゃ足りない(爆)。

奥に見える書類の山は、向かいの席に座る課長補佐が築いたモノです。
私はもうちょっとキレイに積み重ねてますよ。
(整頓していようがいまいが、山と化している事に変わりないけど)

玄関inマイハウス
我が家の玄関横に設置してあるパーテーション。

照明は白熱灯。
撮影モードは通常、サイズはVGA (640×480) 。
ケータイの液晶で見るとキレイなんですが、PCで見るとボヤけてますね。

なお、祇園祭の厄除け粽は普通、門口に飾るものです。
うちは玄関の外に吊るす場所が無い為、思いっきり家の中に飾ってますが。
(スサノオノミコトに気付いてもらえん確率99%)

バリ島のビーチの砂inトッケイ
バリ島で購入したバティックのトッケイちゃん。
中身はビーチの砂がみっちり詰まっています。

マクロでサイズはVGA (640×480) 。

いまいちピントが合っていないような…
もしかして私の腕が悪過ぎるのか? (悲しいお知らせ)

以上。
イッチョマエに夜景モードがあるので、次回は夜景に挑戦してみようと
思います。

…… 当分遊べるな(笑)。

コメント

佐々木情報 

こまめに更新されてますね。
さて、25日からNHKで昼間なんすけど
『悪意』ってドラマありますよ。(連続6回)
佐々木蔵之介氏とかんぺいちゃんが出るようです。
何年か前の再放送らしいんですけど。

昼間仕事してるので、
録画したいところなんですが、
第1回が『ミセスシンデレラ』とかぶっちゃうんですよねー。
うちはW録画できないんで『悪意』は
おかん家に頼みますです。

『ミセスシンデレラ』いいっすよ!
ワイルドセクシーうっちーもよだれ物なんですけど、
細くって若い・・・何と言いますか・・・
あれは「王子」です(爆)。
って多少歳とり過ぎているきらいはありますが。
いやヒロインが薬師丸ひろ子ですから。
天才作曲家役なんすけどね。
で、不倫物なんすけどね。
勘助ちゃんとはまた違っていいわっ。
同じくワイルドセクシー系がピンポイントの私も
萌えないかとは思いましたが、
いや萌えましたです。はい。

あと『不機嫌なジーン』はお勧めです。
2004年の月9ドラマでした。
セクシーで女好きな動物学者の役なんすけど、
これで私はノックアウトされたのであります。
コスプレなしの内野氏ですが(笑)、
びびあんさんもおそらく
お気に召されるのではないかと思われます。
機会があれば是非ごらんあそばせ。

  • posted by ふぁんな 
  • URL 
  • at 2007年06月23日 11時27分 
  • [編集]

遅くなってごめんなさい 

情報いろいろありがとうございます。

『悪意』は本放映の時に観ております。(ビデオでも録画)
ただ、先に原作を読んでめちゃくちゃ衝撃を受けていたため
(この役を私の蔵之介さんが?!と)(誰がお前のだ)
何回もリピートして観たいドラマではないんですよ。
内容めっちゃ暗いですし、蔵之介さん救われないし。
(TV画面に向かって、カンペーちゃん&岩崎ひろみコンビに
「ヤメテ~~~」と叫んだ過去)

私が内野さんにノックアウトされたのは、しつこいくらい言って
おりますが(笑)、NHKの『蝉しぐれ』。
文四郎様のあのストイックさに惚れました。
でもそれ以前はまったくノーチェックだったんですよ。
『ふたりっ子』の時も全然。
『ミセスシンデレラ』も観ていません。
(と言うか、ドラマはあんまり観ないんです)
相手役が薬師丸ひろ子ってのがちょっと何なんですが、一度
録画して観てみますね。

因みに。
コスプレ内野を好む私ですが、宗方仁はちょっとイヤ(爆)。
  • posted by びびあん狼太@管理人 
  • URL 
  • at 2007年06月25日 22時58分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/823-2a59d845

ご案内

カレンダー

07月|2017年08月|09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。