後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

幻のSF超大作(らしい)

『V』シリーズを一気に見ました。

友好を装って地球にやって来た異星人(来訪者~ビジター~)は、
実は自分達の利益のために地球を滅ぼそうとする侵略者だった・・・

今から約20年前TV放映されたSF超大作です。
コレね)


DVDで3巻。
合計463分。7時間43分。

はい。


一気に見ました。


倒れそう・・・ っつか吐きそう。

でもこーゆーのって、一気に見ないとテンション下がるんだもの。




当時、広大なる宇宙を夢見る松本零士オタク少女だった私は
SF物が大好きで、この作品もそれこそ食い入るように見たものです。

極僅かな人々が圧制に立ち向かってゆくというテーマも好きだったし。

ただ・・・
時を経て今見てみると、いろいろ破綻していて苦笑するところも。

CGなんて無い時代だから、映像のチャチさは仕方ないとして。

医学者、理学者などの科学者達がビジターの陰謀で迫害される過程は
「余程のバカでない限りおかしいと思うだろ?」って理由付けだったし。

レジスタンス唯一の医者はまだ学生(つまり卵)だし。
(でも手術に出産にと、孤軍奮闘で大活躍)

っつか、医者が一人って。
そんな希少価値の職業でもないでしょうに。
こういう局面で立ち上がる医療関係者は何人も居るでしょうフツウ?

医療スタッフの不足っぷりは、女子高生やフード屋台の女性が
看護師の役割をやっていたり、人類学者が麻酔担当だったりで
露呈しています。
イヤだよ!
いくら時と場合によるったって、ドシロートに麻酔されるのは!!

エイリアン側はと言うと。
ビジターの司令官ダイアナは気位ばかりが高くて、指揮官としては
まったく無能な人です。
(そのへんは劇中で上司や部下からチクリと嫌味を言われてますが)
コネで上り詰めた地位だとしても、こういう人をトップに置いていて
いいんですかアナタ方。

そもそもビジター達に危機感と言うか、緊張感が無さ過ぎます。
曲りなりにも「地球絶滅」を合言葉に8.7光年の遥か彼方から
やって来てるのに、レジスタンスの連中を侵入&脱出させ過ぎです。

主人公のドノヴァンなんて、ビジターの母船と地球間を何往復したと
思ってるんですか(苦笑)。
いくら都合良すぎるほど強運の持ち主だからって、そりゃないでしょ。

そうそう。
ドノヴァンと言えば、この人ワガママにも程が。

最初から終わりまで本能の赴くまま、自分のやりたいことだけを
好き勝手にやり通しています。

途中、さすがにもう一人の主人公ジュリー(年下、女性)に
「あなたの勝手な行動で私達(レジスタンス)が危険に晒されたのよ!」
とお説教食らってしまいますが、その後も自分の立場を省みることなく
ゴーイングマイウェイ状態。

別れた女房と息子が敵の手に落ちた後も、息子を取り戻すために必死。
いや、それはいいんだけど、ちょっとは元妻やご近所さん達の心配も
してあげようよ・・・
(息子だけが戻ってきたらそれで自己完結してたし)

そんな彼に振り回されるマーティンが気の毒でした。
彼は地球侵略を快く思っていないビジターの一人で、協力してくれるだけでも
ありがたく思わなきゃいけないのに、ドノヴァンってばパシリ扱い
でしたしね。ホント、笑えるほど気の毒でした。

あと。
コレ、続編(『V2』)が作られているはずなんですが、見たことが
ありません。DVDでも出てないっぽいし。
だもんで、この『V』の終わり方にはいろいろ消化不良の点が・・・

◆仮死状態で保存された人々のその後は?
 ちゃんと助けられたんでしょうか?
 (ゲームの『MOTHER』もそうなんですけど)
 彼らを乗せたまま、各母船は行っちゃいましたしね。

◆洗脳された人々のその後は?
 ジュリーやドノヴァンの息子は元に戻れたのでしょうか?
 っつか息子の異変ぐらい、他人に指摘される前に気付けよバカ親。

◆超能力者?!
 地球人とビジターとの間に生まれた娘、エリザベス。
 遺伝子的にも特殊な彼女ですが、自爆寸前の宇宙船を止められる力を
 持っているってのが解せません。
 オーバーフローさせたの? システムダウン?
 コンピュータにウイルス送り込んだとか?

 っつかソレ、突然湧いて出た超能力ってことでファイナルアンサー?

 ブラウン管の前で疑問を抱く視聴者に、エリザベスが呟いた言葉は・・・

 「平和」

 納得するドノヴァン、ジュリー達。

 待て!! 意味わからへんって!!

 私は、私は、納得出来ーーーん!!! ∑( ̄■ ̄lll


ああ、『V2』が見たいです。

でも、これ見て素直に大興奮していたあの頃の自分が可愛いと思ってしまう
アラばかりを見つけてしまう今の自分。
昔はいろいろピュアだったんですね・・・(遠い目)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/85-35d51293

ご案内

カレンダー

07月|2019年08月|09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人