後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

時をかける少女

夜、何の気なしにTV放映されていたアニメ映画 『時をかける少女』
観ていたのですが…


うっかり、もらい泣きしちゃった。


と言うか、何コレ!!




甘酸っぱ!!




前半は、棒演技とヒロインのバカさ加減と能力のムダ使いっぷりに、
「筒井先生、コレで良いんですか…? (呆然) 」 と半ば放心状態で
観ていたのですが、怒涛の展開を見せる後半の切なさときたらもう、
まさに 初恋の味カルピス

そして、最後の最後でヤラれました。

頭抱き寄せ&頭クシャクシャは反則… (倒れ)


感極まったあまり、Amaz●nで主題歌CD買っちゃった女がここに。 (爆)

うん、なかなか良い作品でした。

あと、 “魔女おばさん” のオフィスに飾られた写真立てとラベンダーにも
ちょっとウルウルきました。
「ラベンダーの香り… ( ← 棒読み) 」 世代だからね(苦笑)。
待ってるのか。 そうか。

コメント

ラベンダーの香り世代・・・ 

狼太さん、お久しぶりです。私もこれ見て泣いちゃいました。(苦笑)「時をかける少女」を初めて見たのは確か某局の少年ドラマだったんですけど(古!?)、勿論原作も読んでたから、この映画はちょっとストーリーが違っていてどうかなあって…。そうね、あんな使い方は酷いけど、そうやって自分にいいように過去を捻じ曲げるとどこかに皺寄せが来るなんて、そのブラックユーモアは嫌いじゃないな。(ふっ)
でもでも、あのラストはジーンと来ちゃうよね~。お姉さんも(苦笑)完全にノックアウトでした//////
タイムリープ…よりも今は二次元の世界に行ける能力が欲しいわ。(おいおい)
  • posted by シロマ 
  • URL 
  • at 2007年07月24日 07時50分 
  • [編集]

オヒサです 

シロマさんもご覧になりましたか。そして泣かされましたか。
と言うか、現役高校生より昔高校生だった私達世代の方が泣けると
思いますよ、あの甘酸っぱさは。
「時は絶対戻せない」 って身に沁みて解かってますもんね。
そんなわけで、 「今」 を大事にしろよ、若者達。
私もタイムリープの能力があるなら、高校生あたりからやり直したいよ…
(んで、もっとちゃんと勉強するよ…)
二次元の世界に行ける能力は欲しいですね。
自分自身が入っていくんじゃなくて、例えば氷帝学園の3年女子生徒に
心だけ乗り移る、みたいな感じでよいので。

某局のドラマってどれでしょう。
私の初めてはやはり原田知世の角川映画ですね。
当時、新井素子から始まり、筒井康隆や眉村卓などのジュブナイル小説を
好んで読んでおりましたので。
あと、ドラマでは内田有紀版が好きです。と言うか袴田ヨッシーが好き(笑)。
  • posted by びびあん狼太@管理人 
  • URL 
  • at 2007年07月25日 00時05分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/858-350e5af7

ご案内

カレンダー

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。