後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

犬顔家の一族の陰謀

本日は、大阪シアターBRAVA!にて、劇団☆新感線
『犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート』
を鑑賞。 (タイトルなげぇよ!)

マチネだったので、有休取って行きました。


感想 ↓




アホだ!(笑)




もうね、最初から最後まで バカ全開

そうよね、新感線ってこういう劇団だったよね。

いやー、めっちゃ面白かったです。
思いっきり笑ったおかげで、エエ塩梅にガス抜きが出来ました。
おおきにありがとう。

(以下、ちょびっとだけネタバレあり)




内容はタイトルどおり、名探偵・金田一耕助シリーズの 『犬神家の一族』 の
パロディです。
と言うか、市川崑監督の映画のパロディ。

プラス、 『八つ墓村』 。

さらにプラス、 『デスノート』 。

どんな組み合わせだよ!

“リュークもどき” が出てきて歌い出した時、最初は何の事やらサッパリで
エエ (゚口゚;)(;゚口゚)(゚口゚;)(;゚口゚) エエーーッ??!!
状態だったんですが、しばらくして、ああそういう事か、と。
タイトルの 「~です。ノート」 だけで、デスノを引っ張ってくるかフツー?!
ホント、バカバカしいったら。

観終わった後、清々しいくらい 何の余韻も残らない けど、たまには
こういうのもアリでしょう。
肩の力、抜けるもん。ちょっぴり癒されましたよ。

パンフレット
パンフレット
写真は爽やか少年・玉男のポートレートです。

金田真一耕助之介 (かねだしんいちこうすけのすけ) 愛用のノート仕様に
なっているパンフレットもなかなかですが、何よりスゴイのがコレ ↓ 。

嗚呼!ホンモノと並べたい!(笑)

ここまでするか!!(爆)

表紙をめくったら、こんな ↓ 感じ。
手抜き一切無し

微に入り細にわたり手抜き無し。芸が細かいです。

っつか、ホント、バカだね! 大好きだ!!

あと、席の前が通路だったんですが、演出上、クドカン演じる金田さんが
何度か私のすぐ前を横切っていかれました。
個人的には、粟根まことさんを至近距離で見られて嬉しかったです。
基本 “走り抜け” なので、一瞬のランデヴーでしたが、それでもいい。
思ったより背が高くてガタイも良かったわ。惚れ直した(笑)。

コメント

同席しておりました! 

びびあんさん!昨日行ってらしたんですね!新感線。
実は私も行ってました。
私は1階席の真ん中、通路から5列目ぐらいでした。
まこっさんをお近くで見られて羨ましいーっ。
しかし平日の昼だと言うのに満席で、
みんな暇人だなーと思ってたんですが(ってお前もな)。
かくいう私も有給とって行ってまいりました。

いやーほんとあほでしたよねー。
3時間笑いっぱなしでした。
やっぱり新感線はこれでなくっちゃ。

元四季劇場だったからでしょうかあの四季のパロディは。
『オペラ座の飼い犬』いいねー。いいっ。(笑)
桃太郎の犬と花さかじいさんのポチが同じ人物(犬物)ってどうよ。(笑)

それにしても1回しか、しかもちょこっとしか出てこない
小道具でもしっかりとできてて、
このしょーもないことに無駄に金かけてるのが、おばかで実にいいです。
パンフの付録(?)もここまでするかーって(笑)

で、ちょっとわかんなかったんですが、
犬顔家のたたり神(ポチってことか)(笑)
あの羽つけてコスプレして歌ってた人は右近健一さん?
あの歌の上手さと体型がそうかなと思うんですが、
パンフに配役載ってなかったんで。
あんなにお下品なのに歌めちゃ上手いってどうよ。
右近さん好きですっ。

次回の新感線は小山田さんこと田辺誠一さんですね。
しかしまたしてもジャニタレが出るので
またまたチケットゲットにハラハラするやもですね。
  • posted by ふぁんな 
  • URL 
  • at 2007年08月04日 11時32分 
  • [編集]

おはようございます(ってもう昼か) 

ふぁんなさんも居られましたか!!
台風一過の平日にお疲れ様でございました。お互いに(笑)。

確かに、いきなり金髪女優によるミュージカルが始まった時は、困惑しました。
「え?これ、金田一モノだよね?? 日本が舞台だよね??」と。
でも… エンジェル・オブ・ミュージックは犬やったんかい!!(爆)
『キャッツ』ならぬ『ドッグス』に移行した時には状況にすっかり慣れてしまい、
『コーラスライン』の「ONE」は絶対くる! と思っていたら案の定。
いやー、冒頭からアホパワー全開でしたね。
(刺さるハズの包丁が刺さらないというトラブルも、アホパワーのおかげで
 無難に乗り切ったし)

ホント、私達も楽しんだけど、観客以上に役者さん達が楽しそうでした。
風船ネタ(多分浮き輪にしたかったんでしょう)を失敗した吉田メタルさんに、
古田新太さんがドロップキックでツッコミ入れたりして。
(古田さんスゴイよ!)

中でも、ジジイ2役の橋本じゅんさんと敗地大五郎役の逆木圭一郎さんは、
水を得た魚のように生き生きしてて、真面目ないのうえ歌舞伎より、こういう
ギャグが満載されたネタものが合う役者さんなんだなと思いましたよ。
(どうでもいいけど、敗地は天知茂さんの明智小五郎がモデルだと思う)

> このしょーもないことに無駄に金かけてるのが、おばかで実にいいです。

そうそう、舞台セットも一見チープなんだけど、実はしっかり造りこまれてるのが
流石新感線だと思いました。

“リュークもどき”は私も右近さんだと思いました。
あの役をやるために、助焦の方は早々と殺されちゃったのかな、と(笑)。
今回はかぶりつきの席じゃなかったから、配役載ってないキャラは誰なのか
サッパリでした。他には泣いた赤鬼さんとか。ただでさえメイクで判別不可能に
なってるのに。
かと言って、声で聞き分けられるのは特徴ある粟根さんぐらいだし。
まぁいいんですけど。その粟根さんを間近で見られたから。(ぽ)

次作はまーた森田剛か…
前の時(荒神)も、ジャニタレ・ファンのせいでチケット取れなかったんですよ。
ファンクラブ会員(←妹が)なのに!!

森田くんを見たいならV6のコンサに行ってくれ!
私達は新感線の芝居が観たいんだよ!
チケット取れるかしら… 心配です。
  • posted by びびあん狼太@管理人 
  • URL 
  • at 2007年08月05日 12時05分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/871-2e281c95

ご案内

カレンダー

09月|2017年10月|11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。