後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

ベンジー

今日は 『ベンジー』 のDVD3本を一気に鑑賞。

ベンジー

「ベンジー」 って知ってますか?

むくむく茶色のテリア系雑種犬。
今から約30年前に公開された映画の、小さな主人公です。
少なくとも私の周囲ではみんなその名を知るヒーローでした。

昨年、久しぶりに 『ベンジー』 シリーズの5作目が公開されたのですが、
そのDVD発売に合わせて、1,2作目もDVD化されたのですよ。

めっちゃ嬉しい!!

今までWOWOWかNHK-BSで放映された時に録画したビデオしか
手元に無かったから!

ホント、久々に観たけど…



可愛い… (悶絶)



(以下、ネタバレあり)



とにかく!
表情、動作、たたずまい、すべてが可愛いんです。
そして上手い!
そんじょそこらの役者より、よっぽど演技派ですよ。

特に2作目 『ベンジーの愛』 で、飼い主一家とはぐれ、見知らぬ異国で
心細気にとぼとぼ歩くシーンなど、心情がダイレクトに伝わってくるので、
思わず駆け寄って抱きしめたくなること請け合い。

1作目 『ベンジー』 だと、やっぱりクライマックス。
スローモーションで疾走するベンジーと、何度もフラッシュバックする
彼の記憶が、メローなBGMの効果もあって泣かせます。
と言うか、泣きました。
オーソドックスな映画作りをなさる監督だけに、泣かせ方も心得てるぜ
チクショー。

大人になってから観ると、子供と違って中途半端に知識があるせいで、
例えばベンジーが視力に頼っているような描写に対し、 「飼い主か否か
臭い で解かるやろ!」 と突っ込こまざるを得ない部分があるのはちと
悲しくもありますが、それを差っ引いてもやはり名作でしょう。

私の犬スキーの原点です。
(マルチーズかプードルを飼って、男の子ならベンジー、女の子なら
 ティファニーって名付けるのが当時の夢でした)
(実際は、ママンのせいで 「太郎」 などという純和風の名前をつける
 羽目になりましたが/苦笑)

犬スキーなら、絶対オススメ。

因みに、3作目は死んだ探偵が犬として甦るという 『名探偵ベンジー』 、
4作目は子育てをする (でも子供はクーガーの赤ちゃん) 『がんばれ!
がんばれ!ベンジー』 。
でも私の中では、チャップマン家の人々に可愛がられ、ティファニーが
恋人の、 (元) 野良犬ベンジーこそが唯一無二の 「ベンジー」 なので、
3作目以降は別物として扱っております。
ロトと天空みたいな感じ? (そんな例えわからんわ!)

『ベンジー』
『ベンジーの愛』

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/894-5fdf1cd9

ご案内

カレンダー

07月|2017年08月|09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。