後悔日誌

今日の日記は明日書くかもしれません。(それは既に日記ではない)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • posted by びびあん狼太 at --時--分 
  • [スポンサー広告
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

世知辛い世の中だのう…

昨日から阪急電車で優先席が復活したらしいです。

「全席が優先席」 と言う理念から、今から8年前に全国で初めて優先席を
廃止したものの、高齢者等から 「席を譲ってもらえない」 との苦情が年々
寄せられるため、やむを得ず復活させた模様。

ニュース記事とか読むと、高齢の株主から 「優先席復活してくれい」 と
希望された事が一番の理由みたいですが。

でも、ちょっと待って?

それ、何だか、 「お年寄りなら席を譲ってもらうのが当然」 って考えが
根底にある気がしたのは私だけ?



席を譲る時、そこに在るのは 「思いやりの心」 です。
「義務」 や 「権利」 じゃない。
目の前に居る人より自分の方がちょっとだけ元気だから代わりに立とう、
そういう気持ちが自然に生じた時、初めて出来る行動だと思うんです。

「最近の若いモンは席も譲ってくれんのか…」 と思ったその若いモンは、
妊娠初期の女性で、つわりや何かでとても辛い時期だったかもしれない。
見た目は元気だけど、怪我で立っているのがきつかったかもしれない。
営業で一日歩き回って、足が棒のようになっていたのかもしれない。

若くて健康でも、いろいろあるんです。
「譲るのが普通」 だとは思って欲しくないです。

私はバスでも電車でも基本、ご老体が乗って来られたら席を譲りますが、
正直 「今日は座っていたかったな…」 と思う事も多々ありますよ。
体調万全な時ばかりじゃないもの。

ま、もっとも、何の躊躇いも無く優先席に座り込み、絶対席を譲らない
バカモノは論外。言語道断ですけどね。
(そしてそういうバカモノが世の中結構居ると言う悲しい事実)

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://vivien.blog9.fc2.com/tb.php/966-42977fd0

ご案内

カレンダー

07月|2017年08月|09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

検索

 

自己紹介

びびあん狼太
[author]
びびあん狼太
[profile]
京都在住、社会人、女
特徴:ハウスな人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。